人気ブログランキング | 話題のタグを見る


水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ブログジャンル

自然・生物
科学

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域の自然
観音崎周辺の自然
称名寺の自然
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
自然を食す
生きものに関する活動
観音崎自然博物館
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

画像一覧

以前の記事

2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

御蔵島の旅
at 2021-06-14 22:28
神津島の旅
at 2021-06-12 22:35
ミクラミヤマクワガタ(2021)
at 2021-06-08 00:35
アサヒナカワトンボの調査(2..
at 2021-05-30 18:23
神奈川県央の里山(2021年..
at 2021-05-27 18:23
トウキョウサンショウウオとサ..
at 2021-05-25 18:19
トウキョウサンショウウオの新..
at 2021-05-19 18:02
三浦半島産のアカハライモリを..
at 2021-05-16 17:18
クロヨシノボリがムカデを食べ..
at 2021-05-09 17:26
里山でトトロごっこ
at 2021-05-04 20:37
シロマダラが届いた(2020..
at 2021-05-03 21:30
三浦半島の里山(2021年4..
at 2021-05-02 21:26
横浜最南端のダビドサナエ
at 2021-04-25 23:43
三浦丘陵最北端のアサヒナカワ..
at 2021-04-23 18:00
湘南の里山(2021年4月)
at 2021-04-22 00:31
ミーの!コオイムシを探しに行った
at 2021-04-17 23:45
三浦半島の里山(2021年4..
at 2021-04-14 18:00
油壷の荒井浜で虫とり
at 2021-04-12 00:21
オニクワガタの蛹
at 2021-04-09 18:02
ヘビが多い今日この頃
at 2021-04-07 00:45

お気に入り

外部リンク

タグ

(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


日本の水生昆虫 (ネイチャーガイド)


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑




世界のクワガタムシ大図鑑 (月刊むし・昆虫大図鑑シリーズ)


山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


クワガタクワジ物語


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M1 MarkIII ボディー ブラック


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


Canon 超広角ズームレンズ EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM フルサイズ対応

記事ランキング

御蔵島の旅

御蔵島の旅_b0348205_22301465.jpg
 神津島に行った後、次は御蔵島にわたりました。御蔵島に行くのは、かれこれ7年ぶりです。
御蔵島の旅_b0348205_22305827.jpg
 巨樹信仰のある御蔵島には大きな木がたくさんあります。
御蔵島の旅_b0348205_22312550.jpg
〈ミクラミヤマクワガタ〉
 御蔵島にはレンタカーがないのですべて歩きで行動しました。道路を歩いているといろいろな生き物と出会います。
御蔵島の旅_b0348205_22313745.jpg
〈ミクラクロヒカゲ〉
御蔵島の旅_b0348205_22322223.jpg
 今回の旅では、やたらと鳥の死体を見かけました。しかも殺されて間もないような生々しい死体ばかりです。誰に襲われたのでしょうか。
御蔵島の旅_b0348205_22315399.jpg
〈マメクワガタ〉
 小さくて可愛いクワガタです。路上を歩いていました。
御蔵島の旅_b0348205_22315926.jpg
〈オカダトカゲ〉
 オカダトカゲは神津島同様どこにでもいました。
御蔵島の旅_b0348205_22320592.jpg
〈カタツムリの一種〉
御蔵島の旅_b0348205_22350183.jpg
〈イズシラホシカミキリ〉
御蔵島の旅_b0348205_22323521.jpg
〈シマヘビ〉
 伊豆諸島のシマヘビは鳥を食べていることもあり、大型化することで知られています。御蔵島では数も多くかなり頻繁に見かけました。
御蔵島の旅_b0348205_22324664.jpg
 道路から少し外れると、伊豆七島の他の島ではなかなか見られない水量の多い安定した沢や川がたくさんあります。
御蔵島の旅_b0348205_22325667.jpg
〈オニヤンマの幼虫〉
 御蔵島のオニヤンマもまた、神津島同様に小さい個体でした。
御蔵島の旅_b0348205_22330436.jpg
 滝がありました。
御蔵島の旅_b0348205_22330882.jpg
〈タカネトンボの幼虫〉
 タカネトンボは、小さな水たまりからコンクリートのマスから、沢にいたるまで多様な環境で見られました。本州とは少し感覚が違いますね。
御蔵島の旅_b0348205_22331705.jpg
〈ミクラミヤマクワガタ〉
 ミクラミヤマクワガタは道路上に限らず、森の中にもいました。
御蔵島の旅_b0348205_22332219.jpg
 黄紋型の個体
御蔵島の旅_b0348205_22333096.jpg
 大きなスダジイの巨木を見つけました。これはデカイ!
御蔵島の旅_b0348205_22333704.jpg
御蔵島の旅_b0348205_22350910.jpg
〈朝5時の里の様子〉
 というわけで、7年ぶりに御蔵島を訪れました。
※許可を得て調査をおこなっています。また、今回大変お世話になった御蔵島観光協会の皆様にはこの場を借りてお礼申し上げます。


# by shingo-ayumi | 2021-06-14 22:28 | | Comments(0)

神津島の旅

 仕事で神津島と御蔵島に行ってきました。 神津島の風景
神津島の旅_b0348205_11043171.jpg
 三浦半島に住む者としては、久里浜港から船が出ているというのはありがたいことです。この日は海が荒れていたようで、神津島三浦港に着きました。神津島は大きな港が二つあります。
神津島の旅_b0348205_10364269.jpg

〈リュウキュウツヤハナムグリ〉
 もともと伊豆諸島には分布がなかった種ですが、侵入してから急激に増加したそうで島の各地で見られます。路上に落ちたクワの実にくっついている個体がたくさんいました。
神津島の旅_b0348205_10364778.jpg
〈オカダトカゲ〉
 オカダトカゲも島の各地で見られます。天上山の山頂に行っても普通にみられます。
神津島の旅_b0348205_10362521.jpg
 この日は昼頃島について、荷物を置き、神津島で一番高い天上山に登ってみることにしました。標高は571m、地形図を見るとルートもしっかりあるし、直線距離の急斜面といった感じだったので、時間的には十分かなと思い登り始めました。途中監員の方に出会い、「これから登るの?山頂は誰もいないよ?」と言われましたが、冬の間に丹沢で鍛えたのでこのくらいはちょろいもんです。
神津島の旅_b0348205_10365349.jpg
 景色は絶景
神津島の旅_b0348205_10365800.jpg
 山頂は比較的平坦で池が点在します。
神津島の旅_b0348205_10370279.jpg
 ちなみに今回は、採集の許可を取っていったのですが、天上山だけは管轄が環境省であるとのことで、ここでの許可は間に合わず採集はできませんでした。でもきれいな湿原で、次回はちゃんと許可を取って調査をしたいですね。
神津島の旅_b0348205_10371915.jpg
 さて、日付は変わり、2日目はレンタカーで各所をまわりました。上の写真は何かお分かりでしょうか?
神津島の旅_b0348205_10372365.jpg
 よく見ると潜っているのがお分かりいただけると思いますが、これはオニヤンマの幼虫です。
神津島の旅_b0348205_10372773.jpg

〈オニヤンマ幼虫,神津島産〉
 伊豆諸島のオニヤンマは小型であることが有名ですが、確かにこれで終齢?と驚くほど小さいです。
神津島の旅_b0348205_10373602.jpg
 海には入りませんでしたがきれいな景色でした。
神津島の旅_b0348205_10375859.jpg
〈シマヘビ〉
 シマヘビは南部で多く見かけました。
神津島の旅_b0348205_10380344.jpg
 というわけで、次は御蔵島にわたります。


# by shingo-ayumi | 2021-06-12 22:35 | | Comments(1)

ミクラミヤマクワガタ(2021)

ミクラミヤマクワガタ(2021)_b0348205_00133994.jpg
〈ミクラミヤマクワガタ Lucanus gamunus, 御蔵島〉
 仕事で御蔵島に行く機会があったので、ついでにミクラミヤマクワガタの観察もしてきました。
ミクラミヤマクワガタ(2021)_b0348205_00141592.jpg
 御蔵島の林道
ミクラミヤマクワガタ(2021)_b0348205_00142262.jpg
 林道で羽ばたこうとしていたミクラミヤマクワガタ
ミクラミヤマクワガタ(2021)_b0348205_00143066.jpg
 御蔵島に行くのはかれこれ7年ぶりです。今回はもろもろ許可を取って水生昆虫調査をメインに行ってきました。
ミクラミヤマクワガタ(2021)_b0348205_00143675.jpg
 林内の沢にいたミクラミヤマクワガタ
ミクラミヤマクワガタ(2021)_b0348205_00144245.jpg
ミクラミヤマクワガタ(2021)_b0348205_00145451.jpg
〈黄紋型の個体〉
 個体によって、真っ黒のものや赤みをおびるもの、黄色みをおびるもの、黄紋型と呼ばれるものなどが見られます。
ミクラミヤマクワガタ(2021)_b0348205_00145935.jpg
 黄色みの強い個体
ミクラミヤマクワガタ(2021)_b0348205_00152128.jpg
 さて、最終日は午後から土砂降りの雨が降りました。
ミクラミヤマクワガタ(2021)_b0348205_00153151.jpg
 落葉の下に隠れている個体を見つけました。
ミクラミヤマクワガタ(2021)_b0348205_00153706.jpg
 これまで2日間でまったく見かけなかった♀が、雨の中たくさん歩きだしました。
ミクラミヤマクワガタ(2021)_b0348205_00154636.jpg
〈ミクラミヤマクワガタ♀〉
 雨が関係しているかはわかりませんが、晴れていた1日目、2日目はまったく見かけなかった♀が雨が降り出した途端たくさん見られるようになったのは偶然でしょうか。ちなみにミクラミヤマクワガタは昼行性だと言われていますが、夜に林道を歩いて見ると少なからず見られました。また、夜にも♀が比較的多く見られました。
ミクラミヤマクワガタ(2021)_b0348205_00155143.jpg
 雨が止むとすぐに♂が歩き始めましたが、ところかまわず歩くため水たまりにはまってしまいました。
ミクラミヤマクワガタ(2021)_b0348205_00160119.jpg
 ♀が歩き出した途端、♂は目ざとく♀を見つけて交尾を始めました。

 ちなみに今回は7年前に訪れた時と同時期でしたが、7年前に比べて見つけた個体数は半分でした。まぁ微妙に時期にズレがあってのことかもしれませんが、7年前はもっとゴロゴロいたよなぁと少し心配になりました。


# by shingo-ayumi | 2021-06-08 00:35 | 虫いろいろ | Comments(0)

アサヒナカワトンボの調査(2021年5月)

アサヒナカワトンボの調査(2021年5月)_b0348205_16234761.jpg
 今年はお仕事でアサヒナカワトンボの調査をやらせていただいております。
アサヒナカワトンボの調査(2021年5月)_b0348205_16235828.jpg
アサヒナカワトンボの調査(2021年5月)_b0348205_16241633.jpg
 橙色翅型♂
アサヒナカワトンボの調査(2021年5月)_b0348205_16242180.jpg
 こちらは♀

 定説通りと言った感じではありますが、定期的に行って個体数や確認地点、翅色型の個体数をカウントしていくと、改めてカワトンボの生態は面白いなぁと思います。
アサヒナカワトンボの調査(2021年5月)_b0348205_16243689.jpg
 交尾をする個体
アサヒナカワトンボの調査(2021年5月)_b0348205_16244241.jpg
 ♀の産卵を近くで見守る♂
アサヒナカワトンボの調査(2021年5月)_b0348205_16244685.jpg
 次回の調査ではまたいろいろ変化が見られることでしょう☆


# by shingo-ayumi | 2021-05-30 18:23 | トンボ | Comments(0)

神奈川県央の里山(2021年5月末)

神奈川県央の里山(2021年5月末)_b0348205_15232253.jpg
 先日、博物館ボランティアの少年たちを伴い、神奈川県央に水生昆虫&イモリの調査に行ってきました。
神奈川県央の里山(2021年5月末)_b0348205_15233565.jpg
 神奈川は水田に水をはる時期が遅く、5月下旬から6月に水をはります。まだ水がない田んぼが多くありました。
神奈川県央の里山(2021年5月末)_b0348205_15234138.jpg
〈ホソミイトトンボ〉
神奈川県央の里山(2021年5月末)_b0348205_15234719.jpg

〈タイコウチ〉
神奈川県央の里山(2021年5月末)_b0348205_15235165.jpg
 こちらはすでに田植えがすんでいます。
神奈川県央の里山(2021年5月末)_b0348205_15235708.jpg
〈ノコギリクワガタ〉
 このくらいの時期からボチボチ出現します。
神奈川県央の里山(2021年5月末)_b0348205_15240465.jpg
〈モノサシトンボの幼虫〉
神奈川県央の里山(2021年5月末)_b0348205_15240963.jpg
〈ハラビロトンボ〉
神奈川県央の里山(2021年5月末)_b0348205_15241507.jpg
〈クロスジギンヤンマ〉
神奈川県央の里山(2021年5月末)_b0348205_15350188.jpg

〈アカハライモリ〉
 この日の目的であるイモリは一か所で見つけることができました。過去に確認していた場所は、田んぼに水がなかったり、見つからなかったり、完全にいなくなったとは言い切れない状況ではありますが、一か所でしか見つけられなかったのは不安が残りました。6月になったらまた行ってみたいと思います。

# by shingo-ayumi | 2021-05-27 18:23 | 田んぼ・里山 | Comments(1)