水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログジャンル

自然・生物

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域
観音崎周辺
称名寺
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
生きものに関する活動
自然を食す
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

ヒメケシゲンゴロウ
at 2018-12-14 18:14
里山の取材(2018年12月)
at 2018-12-10 02:00
横浜西部の田んぼ(2018年..
at 2018-11-23 22:36
黒バック写真を撮る
at 2018-11-19 17:36
野生生物としてのハムスター
at 2018-11-14 19:26
観音崎周辺の地域を散歩(20..
at 2018-11-10 00:32
トノサマバッタ
at 2018-11-05 17:26
神奈川県西部の里山(2018..
at 2018-10-31 00:05
ムネアカハラビロカマキリ
at 2018-10-29 21:55
侍従川のクリーンアップ&調査..
at 2018-10-29 00:10
伊豆大島の旅
at 2018-10-18 02:21
テナガエビの仲間とヌマエビの..
at 2018-10-14 19:16

記事ランキング

最新のコメント

> 田中さん コメント..
by shingo-ayumi at 17:39
山口県でも息子(小1)が..
by 田中 at 13:44
> ヒロミュージックオフ..
by shingo-ayumi at 23:16
タガメ君こんにちわ。仙台..
by ヒロミュージックオフィス村岡浩 at 17:52
> 磯邉さん 是非!笑..
by shingo-ayumi at 09:02

画像一覧

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑


山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

外部リンク

ファン

観音崎自然博物館


タガメの観察 in 関東(2015年6月)

 先日、以前継続的にモニタリングをしていたタガメの生息地に撮影をしに行ってきました。
b0348205_00132365.jpg
〈タガメ〉
b0348205_00132935.jpg
 子どもの頃はタガメが本当に憧れの虫でした。クリスマスも誕生日もいらないから野生でタガメを採ってみたいと思っていました。親に頼んでいろいろな場所に連れて行ってもらいタガメを探しまわり、ようやく見つけたのは中学1年生の時でした。手が震えるほど嬉しかったのを今でもよく覚えています。
b0348205_00130782.jpg
 この池は僕が初めてタガメを採った場所ではありませんが、2006年~2008年頃頻繁に通って(特に2007年は1年間毎月通いました)何度も池の中に泊まったりもした思い出の場所です。タガメの他にもナミゲンゴロウやガムシなどたくさんの水生昆虫がみられます。池の持ち主の方には「県内で一番良い池なので残してください!」とお願いしてあります。
b0348205_00134628.jpg
 当地で観察を始めて今年で9年が経ちましたが今もなおタガメは健在です。
b0348205_00122931.jpg
 タガメを初めて野生で見つけた中学生時代、頭の中の9割はタガメのことを考えていた僕は学校内でも「タガメくん」として有名でした。というわけで中学の同級生である歩海奥様には、「僕が中学時代熱中していたタガメはこんなに凄い虫なんだ!!」というのを一緒に見てもらいました(笑)
b0348205_00150052.jpg
b0348205_00131243.jpg
 この日は同じ池の中の3か所でタガメの卵塊を見つけました。カンガレイの茎に産み付けられているのがタガメの卵です。この場所では毎年7月頃が繁殖期のピークとなり、多い時は10卵塊以上が見られます。
b0348205_00122200.jpg
〈タガメの卵塊〉
 卵は50~100近くあり、卵塊になっています。この卵は大きく膨らんでいるので孵化直前でしょう。
b0348205_00550462.jpg
 この日はタガメの繁殖期の様子を撮影するのが目的でした。この写真は歩海ちゃんのNIKON D610の水中ハウジングで撮影してもらった半水面写真です。
b0348205_00121374.jpg
 卵塊の付いているカンガレイの茎の下に親がいるのが分かるでしょうか。これは卵の保護者であるオスです。タガメはオスが卵の世話をします。
b0348205_00133839.jpg
 水中のオス
b0348205_00115855.jpg
 そしてオスは卵が孵化する1、2週間の間、エサも食べずに卵を保護し、水をかけたり陽ざしから守ったりして世話をするのです。※ちなみにこの写真は2011年に撮影したものです。
b0348205_00142819.jpg
 こうして、この日はタガメの撮影を堪能してきました。最初、この池を見つけてから9年が経ちますが、タガメの個体数も他の生物相も9年前と変わっていないことにホッとしました。
[PR]
by shingo-ayumi | 2015-06-23 01:21 | タガメ | Comments(2)
Commented by ヒロミュージックオフィス村岡浩 at 2018-08-02 17:52 x
タガメ君こんにちわ。仙台に住むヒロミュージックオフィス村岡浩と言います。55歳に成りますが、子供の時からタガメを見た事が有りません。ゲンゴロウも水カマキリも居ましたがタガメは見付かりませんでした。
始めて見たのは、蔵王の田んぼ地帯の電灯の下です。
余りの大きさと、茶系の色に感動しました。
偶然貴方のブログを見てメールしました。
仙台でタガメ捜索をしています。見つけたら連絡します。
香川照之の「昆虫すごいぜ」見ましたか?
芸能界にもタガメファン多いみたいですよ♪
Commented by shingo-ayumi at 2018-08-02 23:16
> ヒロミュージックオフィス村岡浩さん
タガメくん?笑 コメントいただきありがとうございます。タガメは、地域によって多く残っているところとそうでない所の差が大きい印象があります。
芸能界のことは分かりませんが、香川さん出演の番組は大きな反響があるようですね。多くの人にタガメという虫がいることや危機的な現状を知っていただけることは大切だと思っております。