人気ブログランキング |


水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログジャンル

自然・生物
科学

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域
観音崎周辺の自然
称名寺
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
自然を食す
生きものに関する活動
観音崎自然博物館
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

画像一覧

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

冬の森たんけん(2019)
at 2019-12-09 21:19
ジュニア生物調査隊で企画展示..
at 2019-12-05 18:31
横浜の学校ビオトープで授業
at 2019-12-03 01:04
三浦半島の東京湾流入河川
at 2019-12-02 00:07
キバラコガタノゲンゴロウ(本..
at 2019-11-27 19:13
ジュウニホシキイロオオハムシ
at 2019-11-25 19:10
ハイイロゲンゴロウ
at 2019-11-23 22:23
ニセモンキマメゲンゴロウ
at 2019-11-20 23:55
ジュニア生物調査隊 ~標本づ..
at 2019-11-19 00:20
アキアカネの産卵
at 2019-11-15 22:10
11月の観音崎とウラナミシジミ
at 2019-11-14 23:24
世界のクワガタムシ大図鑑
at 2019-11-13 22:57

お気に入り

外部リンク

タグ

(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑




世界のクワガタムシ大図鑑 (月刊むし・昆虫大図鑑シリーズ)


山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLK


OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

記事ランキング

舳倉島の旅

 舳倉島は能登半島の北に約50km程行ったところにある周囲約5kmの小さな島です。

 なんでもこの島、海女さんの聖地のような島で、今もなおも現役海女さんたちが活躍しているそうです。少し前に海女について書かれた本を読んだ歩海奥様が影響を受けたようで「行きたい!!」と言ったので行ってみることにしました。
b0348205_23325734.jpg

 舳倉島に到着!!

 船は朝に1回本土から出て、島に着くとそのまま留まり、その日の昼過ぎには再び本土に戻っていきます。しかしこれが悲劇の始まりだとは、この時は知るよしもありませんでした…
b0348205_01515260.jpg

b0348205_23330206.jpg

 港の様子
b0348205_01243942.jpg

b0348205_01330569.jpg

b0348205_23342631.jpg

 早速行ってみることにしたのは島の北にある竜神池です。

 竜神池では、難破船の錨の毒に当たって死んだ竜の母子の竜骨が池の中から掬いだされ奉られたとか!そんな伝説があるそうです。
b0348205_01251959.jpg

 調査開始!!
b0348205_23332434.jpg

〈ムスジイトトンボ〉
 竜神池では数種類のトンボと水生昆虫が見られました。
b0348205_23335919.jpg

〈ギンヤンマ〉
 池の中にはヤゴもたくさんいましたが、竜骨は見つかりませんでした(笑)
b0348205_23341810.jpg

〈クロチビミズムシ〉
 中央にいるのが成虫で、周りにいるのが幼虫です。このクロチビミズムシはミジンコが大量発生した時のような感じでたくさんいました。
b0348205_01151301.jpg

 
 竜神池をバックに記念撮影。それにしてもすごい地形ですね。すぐ下は崖になっていてすぐに海です。まさに絶海の孤島といった感じです。
b0348205_23334639.jpg

 島には各所に鳥居と社がありました。
b0348205_01260417.jpg


b0348205_23333966.jpg

 これは神を祀る石積み「ケルン」というそうです。石を積むことで竜神様を供養する役割があったり、江戸時代におきた海難事故の後、低い島を高く見せるための役割があったり、様々な理由から造られたそうです。そしてなんと島内には約70か所も点在しているそうです。

 ちなみに島にある石はすべて神聖なもので、持ち出した者にはバチが当たるそうです!
b0348205_01592430.jpg

 海は、北側は波が高く荒れていましたが、よく見ると透明度が高くとてもきれいでした。

b0348205_01272283.jpg

 わーい☆
b0348205_23344218.jpg

 〈チャイロチビゲンゴロウ〉
 海岸の潮だまりにはチャイロチビゲンゴロウがいました。

 これは余談ですが、舳倉島にはやたら大きな蚊とブユのように小さい蚊が何処にいても常に襲撃してきました。僕は蚊やアブなど刺すタイプの昆虫の毒は効かない体質なのですが、妻は手足をボコボコにされていました。
 
 後から聞いた話では、舳倉島の蚊は特に強力で、ボウフラは塩分濃度の極めて高い潮溜まりでも発生するのだとか。嘘か本当か分かりませんが、とりあえず舳倉島の蚊はもの凄いようです!

b0348205_01283374.jpg


b0348205_01285765.jpg

b0348205_01291343.jpg

 
 ファイトー!!イッパーツ!!
b0348205_23345566.jpg

 東側の海は穏やかでした。次回は是非潜ってみたいものです。
b0348205_23504157.jpg

 島内は比較的民家や漁船が多く、漁業が盛んな様子でした。人口は150人くらいだそうです。ただ商店などは一切なく、港に一台自動販売機があるだけでしたそして、15時半頃、
歩海「船の時間は16時だからそろそろ港に戻ろうか?」

ということで港に戻ったのですが、船どころか人っこ一人いませんでした。まさか・・・

歩海「ごめん…出航15時だった・・・」
真吾「まじで!?…明日の15時まで船来ないんだよね?・・・」
歩海「うん・・・」


・・・チーン・・・
b0348205_23505102.jpg

 船の時間を間違えて乗り遅れた時はさすがに途方にくれました。

 結局心優しい民宿つきさんが、突撃にも関わらず2食付で宿泊させてくださいました。感謝です!!
b0348205_01345092.jpg

 あの時は社の中か廃船に忍び込んで野宿することを本気で考えました・・・(笑)

 宿に入り、シャワーを浴びさせてもらった後は、せっかくなので夕日を見にいきました。
b0348205_01350204.jpg

b0348205_01345669.jpg

 こうして翌日は昼過ぎまで島を堪能し(そうするしかなかったのですが)、15時の船で無事帰ることができました。
b0348205_23500030.jpg
 


by shingo-ayumi | 2015-09-26 00:29 | | Comments(2)
Commented by JOJOママ at 2015-09-27 00:49 x
きれいな空と景色と昆虫たちに癒されました!
最近すっごく疲れているのでとってもありがたいです。
何度も見に来ちゃいますね!
Commented by shingo-ayumi at 2015-10-02 01:00
> JOJOママさん
とっても嬉しいコメントありがとうございます☆もう少ししたら「北陸の旅」をアップしたいと思いますので、また見てください☆