人気ブログランキング |


水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログジャンル

自然・生物
科学

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域
観音崎周辺の自然
称名寺
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
自然を食す
生きものに関する活動
観音崎自然博物館
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

画像一覧

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

ジュニア生物調査隊で企画展示..
at 2019-12-05 18:31
横浜の学校ビオトープで授業
at 2019-12-03 01:04
三浦半島の東京湾流入河川
at 2019-12-02 00:07
キバラコガタノゲンゴロウ(本..
at 2019-11-27 19:13
ジュウニホシキイロオオハムシ
at 2019-11-25 19:10
ハイイロゲンゴロウ
at 2019-11-23 22:23
ニセモンキマメゲンゴロウ
at 2019-11-20 23:55
ジュニア生物調査隊 ~標本づ..
at 2019-11-19 00:20
アキアカネの産卵
at 2019-11-15 22:10
11月の観音崎とウラナミシジミ
at 2019-11-14 23:24
世界のクワガタムシ大図鑑
at 2019-11-13 22:57
レジェンドカフェ 2019
at 2019-11-12 00:57

お気に入り

外部リンク

タグ

(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑




世界のクワガタムシ大図鑑 (月刊むし・昆虫大図鑑シリーズ)


山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLK


OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

記事ランキング

侍従川の川掃除&定例調査(2016年2月)

 先日、地元のふるさと侍従川に親しむ会の活動で、川掃除と定例生物調査がおこなわれました。
b0348205_19131261.jpg
b0348205_19134453.jpg
〈キタテハ〉
 この日は天気も良く暖かったので、キタテハがたくさん飛んでいました。
b0348205_19135528.jpg
 キタテハのカップル
b0348205_19142410.jpg
〈スミウキゴリの卵塊〉
 石の下ではスミウキゴリの卵塊が見られました。今にも産まれそうですね!孵化した仔魚は、この後海に向かって流下し、ある程度大きくなった5月頃に再び川に戻ってきます。

 スミウキゴリの卵塊はウキゴリの卵塊よりも小さいようです。その理由は、ウキゴリに比べて、下流域で産卵し孵化するスミウキゴリは、仔魚が海まで流下する距離が短いため、餓死する可能性が低いためだと考えられています。
b0348205_22461153.jpg
〈スミウキゴリ〉
 ちなみに侍従川のスミウキゴリは産卵こそウキゴリより下流でおこないますが、夏場の遡上はウキゴリよりも上流まで上がり、なんと源流域でも見られます。
b0348205_19145380.jpg
 こちらもスミウキゴリですが、もう今にも息絶えそうな様子です。かなり大きな個体ですが、よく見ると所々怪我を負っています。他の魚と争ったのでしょうか。
b0348205_19152377.jpg
〈ウキゴリ〉
 こちらは普通のウキゴリです。ウキゴリも上流の方では産卵が始まっていました。ちなみに侍従川では4月頃が産卵のピークです。
b0348205_19150605.jpg
〈ビリンゴ vs ヤマトカワゴカイ〉
 石をどけるとヤマトカワゴカイが出てきたので撮影していると、突然ビリンゴがゴカイに食いついてきました。自分より大きな獲物に食いつくとはなかなかのものだと思いましたが、結局食いきれず途中で放してしまいました。
b0348205_19153624.jpg
〈コヤマトンボの幼虫〉
 近年侍従川では増えてきました。しかし、まだ成虫は確認されていません!
b0348205_19154586.jpg
〈ダビドサナエの幼虫〉
 ダビドサナエも10年くらい前はかなり珍しかったのですが、近年少しずつ増えてきました。普通は源流域で見られますが、稀にこうして流れてきた個体が中流でも見られます。
b0348205_19160472.jpg
〈テナガエビ〉
 ちなみにここ最近の水中撮影は、歩海奥さんのOLYMPUS XZ-2/WATERPROOF PT-054を借りて撮影しています。以前使っていたCanon Power Shot SX280 HS/WP-DC49もなかなか良かったのですが、OLYMPUS XZ-2/WATERPROOF PT-054の方が生きものを撮るにはなんとなく移りが綺麗かなぁという印象です。ただ、広角が弱いのと、動画にするとさらに広角が弱くなってしまうのが扱いに戸惑うところです。
b0348205_19161455.jpg
〈クサガメ〉 
 この日は某番組が撮影で侍従川を訪れ、某有名タレントの方もいらっしゃいました。ネタバレにならないように、放送後にまたご紹介したいと思います。


by shingo-ayumi | 2016-03-01 19:40 | 侍従川流域 | Comments(0)