水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログジャンル

自然・生物

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域
観音崎周辺
称名寺
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
生きものに関する活動
自然を食す
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

子どもたちとヨシノボリ
at 2018-09-18 18:11
観音崎周辺の生き物(2018..
at 2018-09-14 18:06
ケシゲンゴロウ
at 2018-09-13 12:16
最近の観音崎周辺(2018年..
at 2018-09-07 22:38
サイエンスカフェ~三度のメシ..
at 2018-09-04 15:41
横浜南部の里山(2018年8月)
at 2018-09-02 15:51
ハグロトンボとシオカラトンボ..
at 2018-08-31 16:58
科学喫茶 in 観音崎自然博物館
at 2018-08-27 10:16
ケシウミアメンボ
at 2018-08-12 12:13
日光の川
at 2018-08-08 23:23
アブラゼミを食べる
at 2018-08-02 23:39
ニホンマムシ
at 2018-08-01 22:53

記事ランキング

最新のコメント

> ヒロミュージックオフ..
by shingo-ayumi at 23:16
タガメ君こんにちわ。仙台..
by ヒロミュージックオフィス村岡浩 at 17:52
> 磯邉さん 是非!笑..
by shingo-ayumi at 09:02
オオコオイ、食べてみよ!..
by 磯邉 at 23:32
> とおりすがりさん ..
by shingo-ayumi at 11:12

画像一覧

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑


山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

外部リンク

ファン

観音崎自然博物館


チビゲンゴロウ

b0348205_01253117.jpg
〈チビゲンゴロウ Hydroglyphus japonicus, 伊豆半島で撮影〉
 体長2mm程の小さなゲンゴロウです。小さくてよく見ないと分からないですが、撮影して拡大してみると結構きれいな色をしている種だと思います。
 国内では最も普通に見られるゲンゴロウの一種なのではないでしょうか。しかし、田んぼに強い依存性を持つ種だと思われ、田んぼの少ない地元の横浜市金沢区ではほとんど見られません。
b0348205_01254941.jpg
 国内においてHydroglyphus属は5種が知られていますが、僕は以前与那国島で謎のチビゲンゴロウを複数個体採ったことがありました。たぶんHydroglyphus属だと思われるのですが、同じく南西諸島から記録されているHydroglyphus属とはことなる特徴が見られ、「これは調べなきゃ!!」と思ったのですが、いまだにそのままになっています…少しヒマになったら調べたいと思っています。


[PR]
by shingo-ayumi | 2016-05-14 01:37 | ゲンゴロウ | Comments(0)