人気ブログランキング |


水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログジャンル

自然・生物
科学

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域
観音崎周辺の自然
称名寺
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
自然を食す
生きものに関する活動
観音崎自然博物館
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

画像一覧

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

ジュニア生物調査隊で企画展示..
at 2019-12-05 18:31
横浜の学校ビオトープで授業
at 2019-12-03 01:04
三浦半島の東京湾流入河川
at 2019-12-02 00:07
キバラコガタノゲンゴロウ(本..
at 2019-11-27 19:13
ジュウニホシキイロオオハムシ
at 2019-11-25 19:10
ハイイロゲンゴロウ
at 2019-11-23 22:23
ニセモンキマメゲンゴロウ
at 2019-11-20 23:55
ジュニア生物調査隊 ~標本づ..
at 2019-11-19 00:20
アキアカネの産卵
at 2019-11-15 22:10
11月の観音崎とウラナミシジミ
at 2019-11-14 23:24
世界のクワガタムシ大図鑑
at 2019-11-13 22:57
レジェンドカフェ 2019
at 2019-11-12 00:57

お気に入り

外部リンク

タグ

(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑




世界のクワガタムシ大図鑑 (月刊むし・昆虫大図鑑シリーズ)


山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLK


OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

記事ランキング

岩手県中部の旅(2016年5月)

 去年に引き続き、今年も岩手県中部の調査に関わる機会をいただき、先日岩手に行ってきました。
b0348205_23192310.jpg
 ここは標高700m以上の場所で気温が低いせいかカタクリの花がまだ咲いていました。
b0348205_23193857.jpg
〈カタクリ〉
b0348205_23194928.jpg
〈ヒメギフチョウ〉
 カタクリが咲く里山にはヒメギフチョウの姿が見られました。
b0348205_23195990.jpg
 ヒメギフチョウを見つけて足を止める仲間たち。
b0348205_23202058.jpg
〈ニリンソウ〉
 ニリンソウも満開でした。見られる動植物から、当地は神奈川と比べると約1か月くらい遅い感じでした。
b0348205_23210465.jpg
〈ヤマアカガエルの卵塊〉
b0348205_23211163.jpg
 はじめてヤマアカガエルの卵を触って興奮するGo藤くん!彼は初めての虫とりにも関わらずなかなか採集が上手でビックリしました!!
b0348205_23213140.jpg
〈ミヤマミズスマシ〉
 湿地に群れていました。ちなみにミズスマシの仲間は野外で見分けるのが難しいので、採集して交尾器を確認してミヤマミズスマシと同定しました。でもミヤマミズスマシは腹面が赤い個体が多く、腹面が赤いとミヤマかな?となんとなく見当は付きます。
b0348205_23213780.jpg
 この日の成果。それ程珍しい生き物は採れていませんが、まぁこんなもんでしょう!
b0348205_23214941.jpg
 川での調査も行いました。
b0348205_23215775.jpg
〈エゾイワナ〉
 この種は陸封型をエゾイワナ、降海型をアメマスと言いますね。
b0348205_16322961.jpg
〈ムカシトンボの幼虫〉
 生きた化石といわれるムカシトンボのヤゴです。ムカシトンボの幼虫はキュッキュッって鳴くんだよ!とみんなに紹介しました。
b0348205_13470288.jpg
〈チョウカイクロマメゲンゴロウ〉
 去年見つけた場所とはまた違う場所でチョウカイクロマメを見つけました。
b0348205_13471391.jpg
〈ホソクロマメゲンゴロウ〉
 ここではチョウカイクロマメとホソクロマメが混生していました。パッと見はなかなか区別が付かないのですが、写真を撮っていると、ホソクロマメはチョウカイと比べて平べったいなぁと感じます。
b0348205_13472339.jpg
〈モンキマメゲンゴロウ〉
b0348205_13473047.jpg
〈チャイロシマチビゲンゴロウ〉
b0348205_23221708.jpg
〈タゴガエル〉
b0348205_23222948.jpg
 タゴガエルは一緒に行った女子学生のMAYUさんが見つけてくれました。
b0348205_23224014.jpg
〈トウホクサンショウウオ〉
 サンショウウオをコケの上にのせて撮る写真は図鑑などでもよく見かけます。コケの上にのせて撮るとヤラセ感が出てしまうのですが、確かにカッコイイ写真にはなるんですよね(笑)
b0348205_23230689.jpg
 トウホクサンショウウオの卵塊も見られました。
b0348205_23225835.jpg
b0348205_00271078.jpg
 若い女子二人!!カエルモデルとサンショウウオモデルになってもらいました!笑
b0348205_00271863.jpg
 ちなみに、岩手に行った初日は雨が降っていて、雨の中調査をしているとアズマヒキガエルの姿を見たので、「今夜産卵するな!」と思い、夜の観察も行いました。おかげでカエル合戦も見られ、おまけにトウホクサンショウウオやタゴガエルの活動する姿も見ることができました。
b0348205_23235168.jpg
〈アズマヒキガエルの産卵〉
b0348205_23235992.jpg
b0348205_23241388.jpg
岩手の調査はこの後も続くようなので、6月や7月の調査も楽しみです☆


by shingo-ayumi | 2016-05-14 23:46 | | Comments(0)