水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログジャンル

自然・生物

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域
観音崎周辺
称名寺
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
生きものに関する活動
自然を食す
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

野生生物としてのハムスター
at 2018-11-14 19:26
観音崎周辺の地域を散歩(20..
at 2018-11-10 00:32
トノサマバッタ
at 2018-11-05 17:26
神奈川県西部の里山(2018..
at 2018-10-31 00:05
ムネアカハラビロカマキリ
at 2018-10-29 21:55
侍従川のクリーンアップ&調査..
at 2018-10-29 00:10
伊豆大島の旅
at 2018-10-18 02:21
テナガエビの仲間とヌマエビの..
at 2018-10-14 19:16
ハナダカダンゴムシとアズキガイ
at 2018-10-12 17:45
キタコマルガムシ
at 2018-10-11 21:59
アギトアリ
at 2018-10-10 18:30
ガサガサ&水族館づくり
at 2018-10-09 15:03

記事ランキング

最新のコメント

> ヒロミュージックオフ..
by shingo-ayumi at 23:16
タガメ君こんにちわ。仙台..
by ヒロミュージックオフィス村岡浩 at 17:52
> 磯邉さん 是非!笑..
by shingo-ayumi at 09:02
オオコオイ、食べてみよ!..
by 磯邉 at 23:32
> とおりすがりさん ..
by shingo-ayumi at 11:12

画像一覧

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑


山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

外部リンク

ファン

観音崎自然博物館


岩手県中部の旅(2016年6月)

b0348205_21511146.jpg
 今年も岩手県中部で調査をする機会をいただいて、5月からちょくちょく岩手に行っています。
b0348205_21512744.jpg
 今年は、広葉樹林帯にある沢や湿地がメインの生物調査で、初日から標高800mを越える森の中に入りました。
b0348205_21525311.jpg
〈エゾハルゼミ〉
 エゾハルゼミが鳴く森の中で調査開始です!!
b0348205_21514563.jpg
〈キタオウシュウサンショウウオ〉
b0348205_21515348.jpg
 眼が飛び出していて可愛い顔ですね!☆

 キタオウシュウサンショウウオは個人的に狙っていたので、狙い通り見つけられて嬉しかったです。
b0348205_21524542.jpg
 サンショウウオを手に喜ぶ調査隊員のゴトウくん
b0348205_21521143.jpg
〈トワダカワゲラの幼虫〉
 ゴツゴツして、ロボットみたいでカッコイイですね!
b0348205_21522174.jpg
〈ムカシトンボの幼虫〉
b0348205_21522802.jpg
 脱皮をして間もない若齢幼虫。まさに赤ちゃんって感じで可愛いですね☆
b0348205_22004442.jpg
〈ムカシトンボの成虫〉
 地元神奈川ではもう時期が終わっていますが、岩手ではまだまだ飛翔する姿が見られました。
b0348205_22003459.jpg
〈クロサナエ〉
 神奈川でクロサナエのメスを採るのはなかなか難易度が高いのですが、岩手では結構いるのでしょうか?
b0348205_21591438.jpg
〈センブリの一種?〉
b0348205_21523737.jpg
 採れた生物を確認する仲間たち。
b0348205_21531065.jpg
 何の羽根でしょうか?カッコイイので持ち帰りましたが、レンタカーの中に忘れてきてしまいました・・・
b0348205_21540977.jpg
 この日の調査は17時頃に終わりました。
b0348205_21542357.jpg
 宿に向かう途中の林道で、路上から大きな鳥が飛び立ちました。

 「フクロウだ!!」

 しかし、フクロウが飛び立ったところには何やら白い羽根が散乱しています。それが上の写真です。何の鳥だか分かりませんが、フクロウはこの鳥を食べていたようでした。フクロウに狩られたのか、死んでいるところを食べられたのか分かりませんが記録として撮影しました。
b0348205_21543736.jpg
 宿に着きみんながお風呂に入っている間、僕は一人で虫とりをしていました。
b0348205_21563379.jpg
 わーいミヤマクワガタ!!みんな飲みながらミヤマクワガタの面倒をみてくれました(笑)

 ちなみにこの写真はスマホで撮ったのですが、一眼ではなかなか撮れない構図が撮影できてスマホも捨てたもんじゃないなぁと思いました。
b0348205_21594793.jpg
 翌朝、宿の外に鳥が横たわっているのを見つけました。おそらく窓に激突したのでしょう。なんて状態の良い美しい死体なんでしょう!!
b0348205_21570427.jpg
 さて、二日目の最初は湿地での調査をおこないました。

 上の写真はタカネトンボの羽化殻です。そしてすぐ近くには羽化して間もないタカネトンボがぶら下がっていました。
b0348205_21571295.jpg
〈タカネトンボ〉
 しかし脱皮不全をおこしたようで翅が縮れてしまっています。エゾトンボの仲間は飼育下でも湿度などに敏感で結構羽化不全をおこす印象があります。野外でも失敗する時は失敗するんですね。
b0348205_21573805.jpg
〈シオヤトンボ♀〉
 湿地で産卵するシオヤトンボ。
b0348205_21581383.jpg
〈ミヤマミズスマシ〉
 水面にはたくさんのミヤマミズスマシがクルクルと回りながら泳いでいました。
b0348205_21574726.jpg
〈モリアオガエルの卵塊〉
 湿地にせり出した木の樹上にはモリアオガエルの卵塊が見られました。
b0348205_21575786.jpg
 泡の中の卵

 成体の鳴き声も聞こえましたが、どこで鳴いているのか見つけられませんでした。
b0348205_21584950.jpg
 陸上での昆虫採集もおこないました。

 上の写真は軽快に網を降り豪快に空振りする調査隊員のサトマユちゃん(笑)
b0348205_21590008.jpg
〈ウスバシロチョウ〉
 5月に来た時はヒメギフチョウが見られましたが、今回はこのウスバシロチョウの姿が目立ちました。
b0348205_23181089.jpg
〈ミヤマクワガタ〉
b0348205_23181623.jpg
b0348205_23182518.jpg
〈コブヤハズカミキリ〉
 ミズナラやブナがある森なので、コブヤハズカミキリの姿もありました。
b0348205_23183292.jpg
b0348205_21592167.jpg
 何度見てもかっこいいカミキリムシです。
b0348205_00280007.jpg
〈アズマヒキガエル〉
 比較的小さいヒキガエルはヒョコヒョコと歩いていました。5月に来た時は産卵を見ることができましたが、ここではこのくらいの大きさで成熟しているようです。
b0348205_22000210.jpg
 モグラの死体。またしてもなんて状態の良い美しい死体なのでしょう!!
b0348205_22002068.jpg
 というわけで、最後はどしゃぶりの雨になってしまいましたが、負けじとトトロゴッコをしてから今回の調査は終了しました。

 次回は7月か8月に行く予定です。


[PR]
by shingo-ayumi | 2016-06-22 22:43 | | Comments(0)