人気ブログランキング | 話題のタグを見る


水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ブログジャンル

自然・生物
科学

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域の自然
観音崎周辺の自然
称名寺の自然
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
自然を食す
生きものに関する活動
観音崎自然博物館
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

画像一覧

以前の記事

2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

御蔵島の旅
at 2021-06-14 22:28
神津島の旅
at 2021-06-12 22:35
ミクラミヤマクワガタ(2021)
at 2021-06-08 00:35
アサヒナカワトンボの調査(2..
at 2021-05-30 18:23
神奈川県央の里山(2021年..
at 2021-05-27 18:23
トウキョウサンショウウオとサ..
at 2021-05-25 18:19
トウキョウサンショウウオの新..
at 2021-05-19 18:02
三浦半島産のアカハライモリを..
at 2021-05-16 17:18
クロヨシノボリがムカデを食べ..
at 2021-05-09 17:26
里山でトトロごっこ
at 2021-05-04 20:37
シロマダラが届いた(2020..
at 2021-05-03 21:30
三浦半島の里山(2021年4..
at 2021-05-02 21:26
横浜最南端のダビドサナエ
at 2021-04-25 23:43
三浦丘陵最北端のアサヒナカワ..
at 2021-04-23 18:00
湘南の里山(2021年4月)
at 2021-04-22 00:31
ミーの!コオイムシを探しに行った
at 2021-04-17 23:45
三浦半島の里山(2021年4..
at 2021-04-14 18:00
油壷の荒井浜で虫とり
at 2021-04-12 00:21
オニクワガタの蛹
at 2021-04-09 18:02
ヘビが多い今日この頃
at 2021-04-07 00:45

お気に入り

外部リンク

タグ

(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


日本の水生昆虫 (ネイチャーガイド)


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑




世界のクワガタムシ大図鑑 (月刊むし・昆虫大図鑑シリーズ)


山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


クワガタクワジ物語


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M1 MarkIII ボディー ブラック


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


Canon 超広角ズームレンズ EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM フルサイズ対応

記事ランキング

タガメの観察 in 関東(2016年7月)

タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_20040441.jpg
 このブログではおなじみの活動仲間である山田さん、サカマッキー、カネゴンの4人でタガメの観察に行ってきました。
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_20050205.jpg
 この池は、2006年に偶然見つけて以来観察を続けている池です。タガメとゲンゴロウが同じ池にいるすばらしい池です!
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_20053845.jpg
〈モノサシトンボ〉
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_20061305.jpg
〈タガメの2齢幼虫と3齢幼虫〉
 池を覗くと早速タガメの幼虫が見つかりました。上が3齢幼虫で下が2齢幼虫です。
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_20534272.jpg
 こちらは終齢(5齢)幼虫です。やはり終齢までなるとデカイ!
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_20541746.jpg
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_20545733.jpg
 終齢幼虫とサカマッキー☆
 しかしこの直後、彼女はタガメに思いっきり引っかかれて爽やかな笑顔は悲痛な形相に歪むのでした…
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_20555365.jpg
 タガメは獰猛で強い昆虫ですが、それでも幼虫期は敵がいます。
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_20564989.jpg
 これはゲンゴロウ(ナミゲンゴロウ)の幼虫に捕食されたタガメの3齢幼虫です。
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_20573325.jpg
 ゲンゴロウ(ナミゲンゴロウ)の幼虫は終齢幼虫になると8cmくらいとかなり大きくなり時にタガメを捕食する時もあるのです。
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_20072936.jpg
 カンガレイの茎にブドウのような塊が!?
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_20083537.jpg
 ありました!タガメの卵塊です!!
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_20102040.jpg
 タガメはこのように水上に卵塊状にして卵を産み付けます。この卵は粒が膨らんでいるので孵化が近そうです。
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_20104869.jpg
 こちらの卵塊は、卵が割れています。もうすでに孵化した後のようです。
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_20124066.jpg
 卵塊の下の水中に親タガメがいます。この親が卵塊の保護者です。タガメは、オスが孵化までの数週間世話をしながら保護をします。
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_20513246.jpg
 山田さんが撮影している先にも卵塊が付いていますね。この時期池に入る時は卵塊の付いた植物や流木を倒さないように細心の注意を払うのですが、それでも誤って卵塊の付いた植物倒してしまいました。
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_20482529.jpg
 卵塊の下の親タガメ
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_20491330.jpg
 
 親タガメは個体によって性格が違い、突っついたりすると怒る個体と怒らない個体、また逃げる個体などがいます。この個体は温厚なのか、怒りもしないし逃げもしませんでした。
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_20494448.jpg
 でもよく見ると頭にダニが付いていて、さらに前脚が欠損しています。
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_20502998.jpg
 この個体が何で負傷したのか分かりませんが、何となく年老いた個体なのかなぁ~と思いました。
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_20520772.jpg
 ボロボロになりながらも生まれてくる子どもたちを必死で保護するお父さんタガメに敬意を表し、卵塊が付いた折れた水草を立て直してあげました。ちなみにあとから写真を見て気付いたのですが、タガメの上にゲンゴロウの幼虫(おそらくクロゲンゴロウ)が乗っていますね(笑)エールを送りにきたのでしょうか?(笑)

 もうちょいで孵化するからガンバレよ~
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_20112909.jpg
 ちなみにこの日は、池の中で殻も含めて23個の卵塊を確認しました。この池はこれからもずっとタガメたちに生息地であってほしいものです。
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_21021877.jpg
 さて、タガメの観察の後は、少し離れた所にタナゴを探しに行きました。写真は田んぼの横でひょうきんにキメるサカマッキー!
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_21000773.jpg
〈キタノアカヒレタビラ?アカヒレタビラ?〉
 フルカワさんにご指摘をいただきましたが、分布的に微妙なのでキタノアカヒレタビラかアカヒレタビラカは、僕には分かりませんでした。
 アカヒレタビラとキタノアカヒレタビラはタナゴの中では比較的産地が残っている種ですが、それでも決して普通種ではありません。今でもタナゴが見られる里山はすばらしいですね☆
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_21011833.jpg
 採れた魚を撮影する山田さんとカネゴン。アカヒレタビラは写真を撮ってから逃がしてあげました。
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_21030055.jpg
 ちなみにこの日はみんなブユに刺されボコボコになりました…。特に山田さんはブユのせいで翌日熱を出したそうです…
タガメの観察 in 関東(2016年7月)_b0348205_22312874.jpg
〈サカマッキーがくれたお土産〉
 最近フィールドに出る日が少なかったので、久しぶりリフレッシュできました☆



by shingo-ayumi | 2016-07-19 21:42 | タガメ | Comments(6)
Commented by 横浜の名医 at 2016-07-20 08:12 x
 分布からするとアカヒレタビラのような気が。まぁ、タナゴはどこで何がとれても移入が疑われるので卵径を見てみないとわかりませんが。
Commented by shingo-ayumi at 2016-07-20 22:26
> 横浜の名医さん
分布的にかなり微妙な場所なんですよね。ただ、以前偶然出会った魚とりの人がこのあたりのはキタノアカヒレタビラだとおっしゃっていました。でも僕も自分で卵径を確認したわけではないので分かりません(><)
Commented by TKRせんぱい at 2016-07-23 02:07 x
みんな良い笑顔ですね\(^_^)/
残しておきたい自然ですね。
水中と水上を写した写真は見事ですね。
Commented by shingo-ayumi at 2016-07-23 23:36
> TKRせんぱいさん
親タガメと卵の半水面写真いいでしょ☆ありがとう(^^)
Commented by hms919 at 2021-04-26 10:32 x
はじめまして。
昨年から息子とタガメをはじめとする水生昆虫の採取と飼育を楽しんでいます。
様々な情報を調べていたところ、こちらのページにたどり着きました。また、私もカメラを趣味にしており撮影技術に驚きました。
私は兵庫県在住で佐野様とは遠いですが、よろしくお願いいたします。
Commented by shingo-ayumi at 2021-05-02 16:24
> hms919さん
コメントいただきありがとうございます。ご家族でタガメの観察をされていて良いですね☆