水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログジャンル

自然・生物

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域
観音崎周辺
称名寺
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
生きものに関する活動
自然を食す
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

野生生物としてのハムスター
at 2018-11-14 19:26
観音崎周辺の地域を散歩(20..
at 2018-11-10 00:32
トノサマバッタ
at 2018-11-05 17:26
神奈川県西部の里山(2018..
at 2018-10-31 00:05
ムネアカハラビロカマキリ
at 2018-10-29 21:55
侍従川のクリーンアップ&調査..
at 2018-10-29 00:10
伊豆大島の旅
at 2018-10-18 02:21
テナガエビの仲間とヌマエビの..
at 2018-10-14 19:16
ハナダカダンゴムシとアズキガイ
at 2018-10-12 17:45
キタコマルガムシ
at 2018-10-11 21:59
アギトアリ
at 2018-10-10 18:30
ガサガサ&水族館づくり
at 2018-10-09 15:03

記事ランキング

最新のコメント

> ヒロミュージックオフ..
by shingo-ayumi at 23:16
タガメ君こんにちわ。仙台..
by ヒロミュージックオフィス村岡浩 at 17:52
> 磯邉さん 是非!笑..
by shingo-ayumi at 09:02
オオコオイ、食べてみよ!..
by 磯邉 at 23:32
> とおりすがりさん ..
by shingo-ayumi at 11:12

画像一覧

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑


山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

外部リンク

ファン

観音崎自然博物館


北海道の海(2016年8月)~知床・稚内・積丹~

 北海道の旅では海にも入りました。
b0348205_23521103.jpg
〈知床(オホーツク側)の海〉
 当初は知床の羅臼で潜りたかったのですが、天気が悪いうえに波も高かったため断念し、オホーツク海側で潜ることにしました。
b0348205_23521838.jpg
うひぃ~寒ぃ~!
b0348205_23555842.jpg
 ちゃんと計っていませんが、水温はかなり低く今回入った海の中では最も寒かったです。しかし、透明度は高くきれいな海でした。
b0348205_23524492.jpg
 海に入ると、なにやら見たことのない物体が!?
b0348205_23531718.jpg
 でたー!!サルパ!!
b0348205_23533404.jpg
〈サルパ Salpa sp.〉
 サルパとは、ホヤの仲間に分類されるプランクトン性の尾索動物です。学名のSalpaからサルパと呼ばれていますが、トガリサルパ属に属する種の総称です。
b0348205_23534496.jpg
 なんとも不思議な生物ですね。
b0348205_23540047.jpg
 グルグルと巻いて沈んでいるのもいました。神秘的な爆竹みたいです(笑)
b0348205_23544209.jpg
 長いものは1mを越えるのもいました。
b0348205_23550311.jpg
 僕はサルパを初めて見ました。サルパは一度見てみたいなぁと思っていたので、知床の海にたくさんいて、興奮して写真を撮りまくりました。なんかこういう「何なんだ?」みたいな生物って魅かれるんですよね(笑)
b0348205_23553006.jpg
 小さなサルパ
b0348205_23553689.jpg
 サルパの中に小さなサルパが産まれている??

 ちなみにサルパは生殖の仕方が一世代ごとに交互に変わるそうです。ますます不思議な生物です!!
b0348205_23563905.jpg
〈稚内の海〉
 さて、次は北海道北端部、稚内の海に入ることにしました。歩海奥さん曰く、稚内にはゴマフアザラシがいて、それを見たいとか!しかし、入れそうな場所を車で探しましたが、なかなか良い所が見つかりませんでした。もちろんアザラシの姿も見当たりません。
b0348205_23564535.jpg
〈ウグイの群れ〉
 とりあえずこの辺で入ってみようかということになり、日本海側に入ってみることにしました。
b0348205_23573202.jpg
 カジカの一種?
b0348205_23570299.jpg
 入ると、泥っぽい底質がずっと続いていました。
b0348205_23571256.jpg
 海の中は藻場のような環境になっていました。
b0348205_23571893.jpg
 スナモグリの1種でしょうか?
b0348205_23572350.jpg
 カレイなども見られました。
b0348205_23574796.jpg
〈積丹半島の海〉
 そして、最後に潜った海がここ、積丹半島です。歩海ちゃんの念願の海で、青く美しい海であるため「シャコタンブルー」と呼ばれているそうです。
 この日は、あいにくの雨でしたが、気にせず潜りました。
b0348205_23580171.jpg
 水温は23.6℃と、知床や稚内に比べると温かい印象でしたが、それでもやはり寒かったです!!
b0348205_23580897.jpg
 しかし、海の中は透明度も高く超絶きれいでした!!
b0348205_23581305.jpg
 カイリキー!!笑
b0348205_23582652.jpg
 交尾をする巨大なアメフラシ
b0348205_23583255.jpg
 ミズクラゲがやたらいました。
b0348205_23584523.jpg
〈ミズクラゲ〉
b0348205_23585055.jpg
 ミズクラゲはどの個体も元気に泳いでいて調子が良さそうでした。
b0348205_23593103.jpg
 小さなウミウシの一種
b0348205_23591246.jpg
 少し沖に出るとだんだん深くなりました。
b0348205_23595827.jpg
 水深は最大で7、8mくらいでしょうか?
b0348205_00000551.jpg
 歩海ちゃん潜る潜る!!
b0348205_00001076.jpg
b0348205_00001506.jpg
 30分くらい入っていると寒くなってきたので、上がることにしました。

 すると、船に乗った漁師さんが近づいてきました。話をすると、僕らのことを密漁者だと思ったようでした。しかし、そうでないことが分かると、

「こっちにでっかいウミガメが引っかかってんだ!とれねぇかなぁ?」

と言われました。
b0348205_00004561.jpg
 ついていくと、確かに、岩の下に大きなウミガメの死体が引っかかっていました。

 そこで歩海ちゃんが潜り、ウミガメの死体を引っ張り出してきました。
b0348205_00005185.jpg
 じゃ~ん!!結構デカイ!!
b0348205_00005638.jpg
すると漁師さんに、

「おぉ!!ネエチャンすげぇな!!地元の中学生はみんな怖がって誰も採とりに行けなかったんだよ!!」

と言われました。

 褒められた歩海奥様は、「フフッ♪地元の中学生もまだまだだな!」と得意になったのは言うまでもありません。
b0348205_00010334.jpg
 というわけで、積丹で大活躍(?)をした僕らは、その後、積丹のウニイクラ丼を食べ、札幌に向かったのでした。


[PR]
by shingo-ayumi | 2016-09-02 00:45 | | Comments(2)
Commented by cherry1115 at 2016-09-04 01:26
オホーツクで潜るなんてビックリ!!
オロンコ岩と三角岩が見えるから、ホロベツ川の手前辺りでしょうか?
サルバと遭遇でまたまたビックリ!
ウミガメを上げたりでホントたまげました~

北の海の中を見れて感動しました♡
ありがとうございました(^^)/
Commented by shingo-ayumi at 2016-09-05 15:27
> cherry1115さん
コメントありがとうございます。お詳しいですね☆オロンコ岩や三角岩なんていうものがあることは知らずに潜っていました。
サルパは神奈川でも稀に見られるそうです。歩海奥さんは葉山でも見ているそうです。
神秘的な生きものですよね☆