人気ブログランキング |


水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログジャンル

自然・生物
科学

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域
観音崎周辺の自然
称名寺
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
自然を食す
生きものに関する活動
観音崎自然博物館
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

画像一覧

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

ジュニア生物調査隊で企画展示..
at 2019-12-05 18:31
横浜の学校ビオトープで授業
at 2019-12-03 01:04
三浦半島の東京湾流入河川
at 2019-12-02 00:07
キバラコガタノゲンゴロウ(本..
at 2019-11-27 19:13
ジュウニホシキイロオオハムシ
at 2019-11-25 19:10
ハイイロゲンゴロウ
at 2019-11-23 22:23
ニセモンキマメゲンゴロウ
at 2019-11-20 23:55
ジュニア生物調査隊 ~標本づ..
at 2019-11-19 00:20
アキアカネの産卵
at 2019-11-15 22:10
11月の観音崎とウラナミシジミ
at 2019-11-14 23:24
世界のクワガタムシ大図鑑
at 2019-11-13 22:57
レジェンドカフェ 2019
at 2019-11-12 00:57

お気に入り

外部リンク

タグ

(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑




世界のクワガタムシ大図鑑 (月刊むし・昆虫大図鑑シリーズ)


山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLK


OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

記事ランキング

ルイスツブゲンゴロウ

b0348205_22004425.jpg
〈ルイスツブゲンゴロウ Laccophilus lewisius SHARP,1873, 宮城県〉
 ツブゲンゴロウ属の1種で、以前はタテナミツブゲンゴロウという名前で呼ばれていました。国内では本州から九州まで分布していますが、普通のツブゲンゴロウに比べると局地的で、見つけるとちょっと嬉しい種です。ルイスルブゲンゴロウは、田んぼや池、湿地など様々な水辺に出現し、個人的にはこいつはどんな環境が好きなのかよく分からんなぁ~と思っています。でも基本的には安定した池や湿地で見られ、水生植物がある環境を好む印象があります。
b0348205_22010911.jpg
 ちなみに冬は水中越冬で、氷を割って掬うと、かたまってたくさんいるところを見つけることができました。
b0348205_22011788.jpg
 写真を撮っていて思うことなのですが、ツブゲンゴロウの仲間は撮影しやすいなぁ~と感じます。背中が平べったいので全体にピントが合いやすく、さらにすぐにピタっと止まって動かないでいてくれます。

 ちなみに近似種にニセルイスツブゲンゴロウという種がいます。ルイスとニセルイスは、翅にある縦に入った模様が翅の基部まで達するか達しないかで区別できるとされています(達するのがニセルイス;達しないのが普通ルイス)。

 しかし!!下の図をご覧ください↓
b0348205_13572920.jpg
〈ルイスツブゲンゴロウ,個体による翅の模様の違い〉
 上の4個体はすべて普通のルイスツブゲンゴロウなのですが、よく見ると翅の基部まで達している個体もいます!!最初はニセルイスか!?と思ったのですが、雄交尾器を確認するとすべて普通のルイスでした。
b0348205_13572274.jpg
〈ルイスツブゲンゴロウ,左:翅の模様が基部まで達する個体/右:翅の模様が基部まで達しない個体〉
b0348205_13573771.jpg
〈ルイスツブゲンゴロウ雄交尾器〉
 ということで、2種を区別するには、結局雄交尾器を確認するのがてっとり早いのではないかと思っています。


by shingo-ayumi | 2017-01-11 21:35 | ゲンゴロウ | Comments(0)