水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログジャンル

自然・生物

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域
観音崎周辺
称名寺
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
生きものに関する活動
自然を食す
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

ヒメケシゲンゴロウ
at 2018-12-14 18:14
里山の取材(2018年12月)
at 2018-12-10 02:00
横浜西部の田んぼ(2018年..
at 2018-11-23 22:36
黒バック写真を撮る
at 2018-11-19 17:36
野生生物としてのハムスター
at 2018-11-14 19:26
観音崎周辺の地域を散歩(20..
at 2018-11-10 00:32
トノサマバッタ
at 2018-11-05 17:26
神奈川県西部の里山(2018..
at 2018-10-31 00:05
ムネアカハラビロカマキリ
at 2018-10-29 21:55
侍従川のクリーンアップ&調査..
at 2018-10-29 00:10
伊豆大島の旅
at 2018-10-18 02:21
テナガエビの仲間とヌマエビの..
at 2018-10-14 19:16

記事ランキング

最新のコメント

> 田中さん コメント..
by shingo-ayumi at 17:39
山口県でも息子(小1)が..
by 田中 at 13:44
> ヒロミュージックオフ..
by shingo-ayumi at 23:16
タガメ君こんにちわ。仙台..
by ヒロミュージックオフィス村岡浩 at 17:52
> 磯邉さん 是非!笑..
by shingo-ayumi at 09:02

画像一覧

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑


山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

外部リンク

ファン

観音崎自然博物館


西表島の旅(2018年6月)

 さて、新城島を後にした私たちは、夕方5時頃に西表島に到着しました。
b0348205_01433793.jpg
 夜は林道巡りをする予定だったので、日が暮れるまで周辺をフラフラしました。
b0348205_01425592.jpg
b0348205_01434940.jpg
〈ヤエヤマセマルハコガメ〉
 林道にヤエヤマセマルハコガメが歩いていたので写真を撮りました。
b0348205_01435902.jpg
b0348205_01440528.jpg
b0348205_01441016.jpg
 一度スーパーで買い出しをし、日が暮れたくらいに再び林道へ戻りました。
b0348205_01444146.jpg
〈ヒメアマガエル〉
 夜の林道ではたくさんの生き物たちと出会うことができます。
b0348205_01451022.jpg
〈タイワンサソリモドキ〉
 地元の活動仲間である山田さんはサソリモドキが大好きで、いつも採って来てと言うのですが、僕はこの手の生き物は苦手で(主にクモが苦手)、毎度「いなかった!」と嘘をついています!笑 夜の林道ではたいてい見られます!
b0348205_01452023.jpg
〈タイワンセスジゲンゴロウ〉
 林道に溜まった水溜りにはゲンゴロウの仲間も見られました。
b0348205_01452705.jpg
〈リュウキュウオオイチモンジシマゲンゴロウ〉
b0348205_00064990.jpg
〈リュウキュウセスジゲンゴロウ〉
b0348205_01453991.jpg
〈コガタハナサキガエル〉
 近年、特別希少野生動植物種に指定されました。
b0348205_01453464.jpg
〈ミナミオカガニ〉
 ロードキルにあい潰れたカエルを食べていました。
b0348205_01454490.jpg
〈ヤシガニ〉
 今回の旅では比較的多く出会いました。
b0348205_14240372.jpg
 朝から田んぼにいきました。
b0348205_14253683.jpg
〈タイワンヤツボシハンミョウ〉
 一見きれいな色をしたハンミョウですが、こいつは外来種なのです。西表島は在来種の宝庫だと思われている人もいますが、意外にも様々な分野で外来種の問題があるのです。
b0348205_14293038.jpg
〈アカスジベッコウトンボ〉
 本種もここ10年くらいの間に見られるようになったトンボです。昔、台湾に行った時に初めて見て感激した記憶がありますが、その直後に西表島や石垣島でも見られるようになり驚きました。本種は外来種ではなく、自然にやってきた種です。
b0348205_14255222.jpg
 移動の途中、車が3台くらい路上で渋滞していたので、なんだろうと思ってみてみると、路上をセマルハコガメが横断している最中でした。
b0348205_14313827.jpg
 林道にやってきました。
b0348205_14302472.jpg
 このように林道に水溜りが出来ていますが、このうような溜まりは、意外にも生きものたちの生活の場になっていることが多いのです。
b0348205_14302986.jpg
 オタマジャクシがいっぱい!
b0348205_14323249.jpg
 ここにもセマルハコガメがいました。今回の旅は、これまでになく何度もセマルハコガメと出会いました。
b0348205_14383164.jpg
〈カンムリワシ〉

 カンムリワシはカエル等を食べているのを見かけます。
b0348205_14401137.jpg

b0348205_14402010.jpg


  林道にて
b0348205_14410615.jpg
〈クロアゲハ〉
b0348205_14411138.jpg
b0348205_14440120.jpg
〈サキシマキノボリトカゲ〉
b0348205_14411838.jpg
〈コナカハグロトンボ〉
b0348205_14412985.jpg
〈ホソアカトンボ〉
b0348205_14413592.jpg
〈オオハラビロトンボ〉
b0348205_14414207.jpg
b0348205_14523983.jpg
〈リュウキュウカトリヤンマ〉
b0348205_14415007.jpg
〈ウエノチビケシゲンゴロウ〉
b0348205_14415702.jpg
〈オオゴマダラ〉
b0348205_14434512.jpg
〈サキシマカナヘビ〉
b0348205_14464259.jpg
 川にも行きました。
b0348205_14515012.jpg
 今回は、リュウキュウイノシシに何度も会いました。基本的には小さいので、威嚇しつつも向こうが離れていくのですが、一回は、群れでなかなか大きな個体が1頭いて、むかってくるんじゃないか!?というくらい威嚇されました。唸りながら近づいてきたので、「ストップ!!」と叫びながら手を前に出すと止まりました!そしてそのままお互い睨み合いが続きましたが、こちらが一歩踏み出すと、少しビビった様子が見てとれたので、「どけぇっ!!」と怒鳴ると林道からそれて山の方に去っていきました。
b0348205_01512166.jpg
〈コナカハグロトンボ〉
b0348205_14520879.jpg
〈ヒメホソサナエ〉
 それにしても今回、トンボが少なかったことが気になりました。この時期だと、本来なら上空にはイリオモテミナミヤンマが飛んでいて、川の上にはヒナヤマトンボなんかが見られるはずなのに、とにかく少なく、西表のトンボはどうなってしまったんだ!?と心配になりました。
b0348205_14523238.jpg
〈アトホシヒラタマメゲンゴロウ〉

b0348205_14254378.jpg
〈ナンヨウボウズハゼ〉
 一人川の中を歩き回り、お昼は川辺の岩に腰掛け、足を川の中に浸しながら弁当を食べたのですが、なにやら足元でチョコマカと動き回っている魚が!ナンヨウボウズハゼです!網で掬おうとするとなかなか素早いのですが、こちらがボーっとしていると自ら足にくっついてきて、しきりにモグモグと口を動かしています。足の角質を取ってくれたのかな?笑 
b0348205_14540561.jpg
 夕日の様子
b0348205_14544112.jpg
星がきれいでした☆
b0348205_14554224.jpg
〈サキシマハブ〉
 サキシマハブがサキシマヌマガエルを飲む写真や動画を撮りました。

 上の写真のハブは、まだ幼蛇で小さいですね。こういう場合、一度噛みついて毒で殺した後にゆっくり飲む様子が観察できました。こんな体格差があるエサを飲みこむのは無理なんじゃないか?と観察していましたが、しっかり飲みこみました!さすが、ヘビってすごいな~☆
b0348205_14570023.jpg
 最終日の夜、この日は最後の林道回りをしようと思い、7時くらいにはご飯を食べてしまおうと店に入ると、突然「サノシン!!」と声をかけられました。そこには若い兄ちゃんが立っていて、一瞬「誰や?」と思いましたが、彼は、地元ふるさと侍従川に親しむ会のAくんでした。なんでも半年前に西表に移住したとか!というわけで、林道巡りはやめて偶然再会した同郷の仲間と飲みながら語り合い、最終日を飾ったのでした。


[PR]
by shingo-ayumi | 2018-06-18 03:03 | | Comments(2)
Commented by とおりすがり at 2018-06-18 16:26 x
「林道で車中泊」とありますが、竹富町は条例で指定のキャンプ場以外での野営(車中泊含む)は禁止しているはずで、条例違反ではないかと思いますが
Commented by shingo-ayumi at 2018-06-19 11:12
> とおりすがりさん
ややこしい表現をしてしまい訂正致しました。違反になる場所では泊まって下りません。ご指摘ありがとうございます。