人気ブログランキング |


水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログジャンル

自然・生物
科学

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域
観音崎周辺の自然
称名寺
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
自然を食す
生きものに関する活動
観音崎自然博物館
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

画像一覧

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

観音崎のアカテガニ
at 2019-09-17 23:03
相模川で水生昆虫講座の下見
at 2019-09-14 22:48
9月の観音崎周辺と夜のたたら..
at 2019-09-12 18:55
初めての昆虫採集
at 2019-09-11 23:27
全国トンボ・市民サミット横浜大会
at 2019-09-10 22:32
コクワガタの♀とヒラタクワガ..
at 2019-09-06 22:00
観音崎の海(2019年9月初旬)
at 2019-09-02 17:53
我が家のライギョ
at 2019-08-28 23:09
夏の終わりの観音崎(2019..
at 2019-08-28 00:51
ジュニア生物調査隊(2019..
at 2019-08-23 13:57
ネイチャーバラエティ喫茶
at 2019-08-19 21:22
海を歩くカワアナゴ
at 2019-08-17 22:09

お気に入り

外部リンク

タグ

(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑




山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLK


OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

記事ランキング

全国トンボ・市民サミット横浜大会

b0348205_21315283.jpg
 9月7日、8日で全国トンボ・市民サミット横浜大会2019(通称トンボサミット)が行われました。

 私は、1日目はふるさと侍従川に親しむ会(侍従会)として、2日目は観音崎自然博物館(観音崎博)として参加してきました。1日目はエクスカーションということで、横浜各地のフィールドを見学するイベントがおこなわれたのですが、そのイベントの最後が、毎年侍従会で企画している「ヤンマとり大会」とのコラボレーションでした。ヤンマとり大会はもともと私が2007年に企画したのが始まりで、かれこれ10年以上続いていて、近年は瀬上さとやまもりの会さんと共催していたのですが、今回はそれに観音崎博とトンボサミットも加わり、過去にない最大規模の「ヤンマとり大会」になりました!
b0348205_21314811.jpg
 もともとは侍従会での企画なので、まずは侍従会メンバーで集まって始めました。毎年このイベントを楽しみにしてくださる人が多くいて、近年はちょっとした同窓会のような感じです。
b0348205_21315889.jpg
 17時頃、トンボサミットに参加している皆さんが到着しました。5,60人くらい集まったでしょうか。こんなに集まったらヤンマが採りにくいよ!と思いましたが、まぁ今年はイベントと割り切ってワイワイ楽しもうよ!ということで、みんなでヤンマを狙いました。
b0348205_21321702.jpg
〈ヤブヤンマ〉
 今回は早い段階で、トンボサミットからの要請があったので、例年8月にやっている活動をトンボサミットに合わせて9月にしました。そのため、マルタンヤンマやヤブヤンマには少し時期が遅く、まぁミルンヤンマやコシボソヤンマがメインかなぁと思っていましたが、皆さん思いのほか健闘し、ヤブヤンマ、ミルンヤンマ、コシボソヤンマの3種のヤンマを採ることができました。
b0348205_21320782.jpg
〈ミルンヤンマ〉
b0348205_21321210.jpg
〈コシボソヤンマ〉
b0348205_21320206.jpg
〈タマムシ〉
b0348205_21323915.jpg
 さて、翌日は本大会ということで、横浜市本郷台にある「あーすプラザ」に観音崎自然博物館のジュニア生物調査隊を連れて参戦しました。しかし、大きな不安が一つありました。それは、当大会は「子ども」、「連携」、「横浜のトンボの今昔」と三つの分科会に分かれており、子どもたちは第一分科会、私は第三分科会でパネリストをやらなくてはならず、子どもたちの発表はスタッフのみんなにお任せしなくてはならなかったのです。一応発表練習はしたのですが、いつも何をやらかすか分からない子どもたちなのでとても心配でした。
b0348205_21322345.jpg
〈第三分科会、テーマ:横浜のトンボの今昔〉
 第三分科会では、「里山研究所ノラ」の吉武さんをコーディネーターに、トンボの専門家で私が子どもの頃からお世話になっている梅田さんや横浜市南部公園事務所の中村さん、二ツ池プロジェクトの子どもたち、狩場の丘トンボ塾の子どもたちが発表し、パネルディスカッションをしました。
b0348205_21322984.jpg
 私は、横浜で繁殖した外来種「リュウキュウベニイトトンボ」と、普通種が普通種でなくなった現状についてお話させていただきました。
b0348205_21323419.jpg
〈リュウキュウベニイトトンボ〉
 また、侍従会の大学生で、リュウキュウベニイトトンボの駆除を続けているミッツーが、朝、リュウキュウベニイトトンボを採集して持ってきてくれました。また、現状についても話してもらいました。
 思えば、ミッツーとリュウベニの駆除を初めてはや9年!「あれから9年!あの時の少年が今日はリュウベニを持ってきています!」と、はじめてのおつかい風に紹介しました!笑
b0348205_21324737.jpg
〈第一分科会、テーマ:子ども〉
 さて気になっていた第一分科会でのジュニア隊の発表は、私も少しだけ見ることができたのですが途中で抜けなくてはならず、その後の様子はスタッフのみんなから話を聞きました。なんでも、討論会でも積極的に発言して目立っていたとか!みんなよく頑張ったぞ!
b0348205_21331084.jpg
 各分科会のまとめ
b0348205_21331619.jpg
 最後は、各分科会で話し合われたことについてホールで発表になりました。そしてまとめも終盤に差し掛かった時、突然ジュニア隊隊員のKくんが、最前列から立ち上がり、高らかに手を挙げたのです!「えぇぇー!!このタイミングで何を言うつもりだアイツは!!」少し後ろに座っていた私たちスタッフは青ざめました。しかし、全体コーディネーターの石川先生は、にこやかに優しくKくんを指名しました。そしてKくんはトンボサミットを締めくくるような素晴らしい感想を述べたのでした。「えぇーコイツ勝手にまとめやがったー!!」と焦りましたが、会場からは歓声と拍手がおこり、コーディネーターの石川先生も「私の代わりにすばらしいまとめをしてくれましたね!ありがとう☆」と優しく締めくくってくれたのでした。

 大会終了後の片づけの時、石川先生には「あの子よかったねー!将来有望だね!」とお褒めの言葉をいただきました。石川先生ありがとうございます!!笑
b0348205_21332242.jpg
 こうして長い2日間が終わりました。特に2日目は問題児軍団を連れているにも関わらず私は別行動だったので、非常に心配でしたが、活躍してくれてよかったです。

 思えば、私自身も幼少の頃から横浜の地で、今回の横浜大会を運営しているたくさんの大人の方たちに育てられてきました。そして、石川先生だけでなくみんなが、変な行動をする子や変わった子を見ると「この子は面白い!人材だ!」と言って、楽しんで大切にする様子を見て育ちました。横浜には「この世界でヘンなヤツっていうのは誉め言葉なんだよ!」と本気で言える大人の方がたくさんいて、そんな方々のもとで育ったことが、今の自分に大きな影響をもたらしていると思いました。そして、改めて故郷横浜のネットワークのつながりの強さと、将来の仲間に対する慈愛と懐の深さを実感しました。


by shingo-ayumi | 2019-09-10 22:32 | 生きものに関する活動 | Comments(0)