人気ブログランキング |


水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログジャンル

自然・生物
科学

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域
観音崎周辺の自然
称名寺
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
自然を食す
生きものに関する活動
観音崎自然博物館
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

画像一覧

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

アキアカネを産卵させてみた
at 2019-10-14 20:59
台風19号迫る!
at 2019-10-12 22:42
10月の観音崎(2019年1..
at 2019-10-11 02:35
ウミアメンボ ~幻の三浦半島..
at 2019-10-09 21:23
ホーペイオオクワガタとリツセ..
at 2019-10-08 18:17
ガサガサ&水族館づくり(20..
at 2019-10-07 11:20
三浦半島東京湾流入河川のクロ..
at 2019-10-06 21:36
多摩川流域のヤゴ調査
at 2019-09-30 23:50
ウミアメンボ ~幻の三浦半島..
at 2019-09-26 18:19
土佐のタモ網
at 2019-09-24 23:41
奄美群島の旅(2019年9月)
at 2019-09-22 00:02
トクノシマヒラタクワガタ
at 2019-09-20 17:40

お気に入り

外部リンク

タグ

(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑




山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLK


OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

記事ランキング

ホーペイオオクワガタとリツセマオオクワガタ

 少し前の話になりますが、ホームセンターで、夏の終わりの模様変えセールのような感じで、カゴに乗って外国産のクワガタ・カブトが乱雑に置かれていました。

 見ると、ひっくり返ってすでに死んでいる虫が入ったケースやメスだけしか入っていないケースなど、余り物セールといった感じで、それらが好きなの2ケースで2000円で売られていました。
b0348205_18180404.jpg
 その中に、中国福建省北峰産と書かれたホーペイオオクワガタ Dorcus hopei hopeiと、インドネシアのスマトラ島ベンクール産と書かれたリツセマオオクワガタ Dorcus ritsemae volscensがありました。

 子どもの頃から憧れて、現地でも簡単には採集できないような種が、こんな雑な扱いをされていて悲しくなります。虫は自分で採集したいので、ペット目的で購入することは好きではないのですが、結局購入してしまいました。
b0348205_18181355.jpg
〈ホーペイオオクワガタDorcus hopei hopei,中国福建省産〉 
 とは言え、持ち帰っていじくったり、写真を撮ったりするとやはりかっこいいなと思います。ホーペイオオクワガタ D.hopeiは分類としては日本のオオクワガタ D.hopei.binodulosusの亜種になります。昔はクルビデンスオオクワガタ Dorcus curvidensの亜種(D.c.hopei)とされていましたが、現在は別種とされています。地域によっては2種が混生していることもあるそうです。日本のオオクワガタより大顎が太く湾曲する傾向がありますが、地域によっては大顎が非常に太くなる個体もいれば、日本のオオクワガタとの違いがよく分からないような個体もいるようです。
b0348205_18182024.jpg
〈リツセマオオクワガタ Dorcus ritsemae volscens,インドネシア スマトラ島産〉 
 リツセマオオクワガタは、日本のオオクワガタとはずいぶん形態が異なり、特にスマトラやボルネオの個体群は日本のコクワガタのような形態をしています。本種は分布域によって7亜種に別けられていて、亜種によって形態は大きく異なります。
 ちなみに今回購入した個体はスマトラ島産なのでD.r.volscensになります。リツセマオオクワガタは昔「パリーオオクワガタ」と言われていて、子どもの頃から憧れていましたが、1998年に分類が変わりD.parryiは消滅してパリーオオクワガタからリツセマオオクワガタと言われるようになりました。個人的にはD.r.volscensが、特殊な形態をしていて一番好きです☆
b0348205_18182622.jpg
 思わず購入してしまったので、ペットで終わらせないようにしようと思い写真を撮って比較してみたり、繁殖をやってみようと思い、いろいろトライしてみることにしました。
 外国産のクワガタ・カブトは、子どもたちに聞くと名前だけはよく知っていますが、分類や分布、生態等を聞いても答えられる子は多くありません大事なのはそこなんだよ!というのを少し勉強して言えるようにしたいと思います!笑
b0348205_18183155.jpg
 ちなみにメスは比較してみても正直よく分かりません…笑 こりゃ混ざってしまったらわけわからなくなりそうです!

 というわけで、自分なりに虫を買ってしまったことに目的(いいわけ)を付けて、外国産のオオクワガタを飼い始めました。でもやはり、いつかは現地で採集してみたいものですね!


by shingo-ayumi | 2019-10-08 18:17 | 虫いろいろ | Comments(0)