人気ブログランキング |


水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログジャンル

自然・生物
科学

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域
観音崎周辺の自然
称名寺
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
自然を食す
生きものに関する活動
観音崎自然博物館
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

画像一覧

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

冬の森たんけん(2019)
at 2019-12-09 21:19
ジュニア生物調査隊で企画展示..
at 2019-12-05 18:31
横浜の学校ビオトープで授業
at 2019-12-03 01:04
三浦半島の東京湾流入河川
at 2019-12-02 00:07
キバラコガタノゲンゴロウ(本..
at 2019-11-27 19:13
ジュウニホシキイロオオハムシ
at 2019-11-25 19:10
ハイイロゲンゴロウ
at 2019-11-23 22:23
ニセモンキマメゲンゴロウ
at 2019-11-20 23:55
ジュニア生物調査隊 ~標本づ..
at 2019-11-19 00:20
アキアカネの産卵
at 2019-11-15 22:10
11月の観音崎とウラナミシジミ
at 2019-11-14 23:24
世界のクワガタムシ大図鑑
at 2019-11-13 22:57

お気に入り

外部リンク

タグ

(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑




世界のクワガタムシ大図鑑 (月刊むし・昆虫大図鑑シリーズ)


山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLK


OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

記事ランキング

三浦半島の東京湾流入河川

 今年の秋は河川敷での調査が多く、極度の花粉症の僕はついに先日限界を超えて蓄膿症になってしまいました。河川敷って花粉やらホコリやらが酷いんですよね。

 というわけで、せっかくの休みをベッドの中で過ごし、1日をムダにしてしまったため、一昨日はそれを取り戻すために鼻をズルズル啜りながらフィールドに出てきました。鼻が詰まっているというのはなんとも調子が良くなく、体が重いというか頭が重いというか、ボーっとして感覚が鈍ります。

 さて、この日は三浦半島の東京湾流入河川を回ってきました。
b0348205_23252861.jpg
〈横須賀市の沢〉
 横須賀市のとある源流域にやってきましたが、秋の台風被害がそのままになっていました。
b0348205_23253050.jpg
 また、外来のイノシシの勢力も拡大しつつあり、水辺の近くはヌタ場と化していました。
b0348205_23254094.jpg
〈オニヤンマ〉
b0348205_23254627.jpg
〈ヤマトクロスジヘビトンボ〉
b0348205_23255462.jpg
 モンキマメゲンゴロウとヌマエビがいる場所を見つけました。三浦半島の源流域は、ヌマエビがいる所とヌカエビがいる所、両種ともいる所があります。ちゃんと分布を調べたら結構面白いのではないかと思っています。
b0348205_23254941.jpg

〈ヤマトヌマエビ〉
 三浦半島の東京湾流入河川では生息地が限られています。東京湾側では結構珍しいと思います。

 この日は4か所の源流域で採集をしてきたのですが、3か所目で、自分としては情けないくらい豪快に滑ってコケました!笑
 岩に足を乗せたところ、ツルっと足を滑らし、タモ網がどっかに吹っ飛んで行くのが分かりました。でもその滑りコケる瞬間が一瞬スローモーションになり、「やべ!このままじゃ岩に頭を打つ!」と感じ、受け身の前にとっさに手が出て、手前の岩に手を付き、付いた手の甲に頭を打ちました。しかし、手を先に出したために、体の受け身が間に合わず、太ももと右腕を打ち、手の甲でガードした頭の反動が首に来て、寝違えたようになってしまいました。我ながら運動神経はなかなかだと思っていたのですが、人に見られたら恥ずかしいくらい豪快にすべり「あ~もうこれは鼻が詰まっているせいだ…」と自分に言い訳をしたのでした。



by shingo-ayumi | 2019-12-02 00:07 | | Comments(4)
Commented by 土佐風彩 at 2019-12-02 20:04 x
お疲れ様です。体調は如何ですか?ツルッとコケて頭を打たなくてなによりです。お若いのでまだまだ大丈夫!と思いますが、花粉症、蓄膿症などは鼻からはじまり耳にまで影響します。特に耳は三半規管など身体のバランスに影響する部分でもありますのでくれぐれも大事にしてください。フィールドでの足元には思った以上に危険が一杯・・。数年前、同じ目に遭って腰にダメージを受け数週間悶えていました。
Commented by shingo-ayumi at 2019-12-03 01:09
> 土佐風彩さん
ご心配いただきありがとうございます。花粉症は通年のことながら、今年はずいぶん頑張っていたのですが、結局蓄膿症になってしまいました。トホホ・・・
若い(つもり)から大丈夫と過信していられませんね!!
Commented by haino at 2019-12-03 20:54 x
ちくのうと言うか、副鼻腔炎になるとすぐ鼻づまりになって寝てても喉へ直接タラタラ流れてきて咽て頻繁に目覚めるから寝不足になって大変になりますよ。鼻水をサラサラにしやすくする薬等で対処しましょう。私はさらに何の花粉も飛んでいないのに抗アレルギー薬まで飲んでて、寒暖差による鼻水発生を抑えてます。
Commented by shingo-ayumi at 2019-12-05 18:34
> hainoさん
コメントありがとうございます。僕は中学生くらいから花粉症に悩んでいて、現在は真夏と真冬以外はだいたいグズグズしています。カンガレイなどの水生植物にも反応して自分でも驚かされます。hainoさんも大変そうですね。お大事になさってください。