人気ブログランキング |


水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログジャンル

自然・生物
科学

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域
観音崎周辺の自然
称名寺
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
自然を食す
生きものに関する活動
観音崎自然博物館
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

画像一覧

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

陸生貝を探しに
at 2020-01-28 15:47
オオクワガタが産んでいた!
at 2020-01-25 19:48
ミナミヒメガムシ
at 2020-01-24 19:31
チンメルマンセスジゲンゴロウ
at 2020-01-23 19:50
トビイロゲンゴロウ
at 2020-01-22 21:18
コガタガムシ
at 2020-01-21 19:31
与論島の旅(2020年1月)
at 2020-01-20 19:30
沖永良部島の海
at 2020-01-19 21:29
沖永良部島の旅(2020年1月)
at 2020-01-19 19:09
奄美群島の旅(2020年1月)
at 2020-01-18 22:39
ジュニア生物調査隊 ~4団体..
at 2020-01-07 19:08
2020年最初のフィールドワーク
at 2020-01-03 20:53

お気に入り

外部リンク

タグ

(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


日本の水生昆虫 (ネイチャーガイド)


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑




世界のクワガタムシ大図鑑 (月刊むし・昆虫大図鑑シリーズ)


山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLK


OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

記事ランキング

2015年 12月 29日 ( 1 )

秦野の里山(2015年12月)

秦野の里山(2015年12月)_b0348205_23245021.jpg
 今日は、侍従会およびモリコロでもおなじみの山田陽治さんと、神奈川県秦野市の里山を回ってきました。
秦野の里山(2015年12月)_b0348205_23250352.jpg
 この時期になると生きものの姿か少なくなるので悲しくなりますね。
 
 もう虫ならなんでもいいから見たい!!という気持ちになって、普段なら絶対撮らないような虫でも撮影してしまいます。
秦野の里山(2015年12月)_b0348205_23252579.jpg
〈アブラムシの仲間〉
秦野の里山(2015年12月)_b0348205_23254482.jpg
〈カワゲラの仲間〉
秦野の里山(2015年12月)_b0348205_23253816.jpg
〈ツブノミハムシ〉
秦野の里山(2015年12月)_b0348205_23264571.jpg
 里山を闊歩する山田さん
秦野の里山(2015年12月)_b0348205_23261016.jpg
 この日は、秦野市内の各地を回って撮影をしました。
秦野の里山(2015年12月)_b0348205_23262121.jpg
秦野の里山(2015年12月)_b0348205_23263152.jpg
〈ショウジョウトンボの幼虫〉
秦野の里山(2015年12月)_b0348205_23325208.jpg
 大きなエノキの木の下で
秦野の里山(2015年12月)_b0348205_23332324.jpg
 おや!何か見つけたのでしょうか??
秦野の里山(2015年12月)_b0348205_23335616.jpg
 エノキの下に落ちている落ち葉を掻き分けると、オオムラサキの幼虫が出てきました。
秦野の里山(2015年12月)_b0348205_23340728.jpg
〈オオムラサキの幼虫〉
 最近すっかり見慣れているアカボシゴマダラと違って、背中の突起の大きさが均等に近く、お尻の先が割れています。
秦野の里山(2015年12月)_b0348205_23341849.jpg
〈ゴマダラチョウの幼虫〉
 同じ木の下にはゴマダラチョウの幼虫もいました。ゴマダラチョウの幼虫は突起の数が3つなのが特徴です。オオムラサキとアカボシゴマダラは突起が4つあります。
秦野の里山(2015年12月)_b0348205_23350459.jpg
〈左:オオムラサキ 右:ゴマダラチョウ〉
秦野の里山(2015年12月)_b0348205_23344488.jpg
 他にも落ち葉の下にはいろいろな昆虫が越冬していました。
秦野の里山(2015年12月)_b0348205_23393333.jpg
〈ホソヘリカメムシ〉
秦野の里山(2015年12月)_b0348205_23394636.jpg
 アブラゼミの抜け殻が落ち葉の奥深くに埋まっていました。
秦野の里山(2015年12月)_b0348205_23395643.jpg
 この日は、里山各地を回ったあと、最後に川に行って魚を採りました。
秦野の里山(2015年12月)_b0348205_23411411.jpg
〈オオヨシノボリとアブラハヤ〉
秦野の里山(2015年12月)_b0348205_23412198.jpg
〈モクズガニ〉
 まだまだ長い冬が続くと思うと心が病んでしまいそうですが…(笑)こうして少しでも野生の生きものと触れ合っていきたいですね☆
by shingo-ayumi | 2015-12-29 23:48 | 田んぼ・里山 | Comments(0)