人気ブログランキング |


水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログジャンル

自然・生物
科学

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域
観音崎周辺の自然
称名寺
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
自然を食す
生きものに関する活動
観音崎自然博物館
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

画像一覧

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

ジュニア生物調査隊で企画展示..
at 2019-12-05 18:31
横浜の学校ビオトープで授業
at 2019-12-03 01:04
三浦半島の東京湾流入河川
at 2019-12-02 00:07
キバラコガタノゲンゴロウ(本..
at 2019-11-27 19:13
ジュウニホシキイロオオハムシ
at 2019-11-25 19:10
ハイイロゲンゴロウ
at 2019-11-23 22:23
ニセモンキマメゲンゴロウ
at 2019-11-20 23:55
ジュニア生物調査隊 ~標本づ..
at 2019-11-19 00:20
アキアカネの産卵
at 2019-11-15 22:10
11月の観音崎とウラナミシジミ
at 2019-11-14 23:24
世界のクワガタムシ大図鑑
at 2019-11-13 22:57
レジェンドカフェ 2019
at 2019-11-12 00:57

お気に入り

外部リンク

タグ

(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑




世界のクワガタムシ大図鑑 (月刊むし・昆虫大図鑑シリーズ)


山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLK


OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

記事ランキング

2016年 03月 25日 ( 1 )

東北の旅(2016)

 宮城県で日本生態学会があったので、そのついでに東北地方の里山を旅してきました。

 せっかく東北に行くのだから、少しは里山を見ようとは思っていたのですが、あらかじめゆっくり下調べをする余裕もなく結局無計画のまま地図だけを頼りに里山にやってきました。
b0348205_23565783.jpg
 東北では梅がまだまだ咲いていました。
b0348205_23572566.jpg
 神奈川に比べて少し肌寒い感じでしたが、春らしい陽気が気持ちの良い1日でした。
b0348205_23574993.jpg
 畦のいたるところでフキノトウが見られました。
b0348205_23581440.jpg
〈フキノトウ〉
b0348205_23592237.jpg
 イノシシのヌタ場でしょうか?水が溜まっていたので覗いてみると??
b0348205_23595086.jpg
 トウホクサンショウウオの卵のうがたくさんありました。そして水溜りに落ちていた大きな落ち葉をめくると?↓
b0348205_00010143.jpg
 いましたいました!トウホクサンショウウオの成体です。
b0348205_00014018.jpg
〈トウホクサンショウウオ〉
 トウホクサンショウウオは、里山に棲むサンショウウオで、2月から5月頃にかけて水田や水路、池、緩やかな沢などの水辺で産卵します。
 東北地方では特に普通に見られ、標高の低い平地でも見られます。僕の祖父が岩手県の出身なのですが、祖父は昔からトウホクサンショウウオが身近にいたと話していました。ほとんど海岸域のような場所でも見たことがあるので、かなり広い範囲に生息する種なのかもしれません。
b0348205_00015855.jpg
 こちらは雌です。まだ産卵していないようで、お腹がパンパンです。
b0348205_00021626.jpg
 少し紫がっかた体色が美しいですね☆
b0348205_00024386.jpg
 さて、次は池にやってきました。池にはヤマアカガエルの卵塊たくさんありました。地元神奈川ではとっくに産んで今頃はすでにオタマジャクシが泳いでいますが、東北ではまだ産みたてほやほやでした。やはりこちらは寒いんですね。
b0348205_00030089.jpg
 こちらはヤマアカガエルの成体です。
b0348205_00032281.jpg
 ここでもトウホクサンショウウオの卵のうがたくさんみられました。

 さらに水中を覗いてみると??↓
b0348205_00045175.jpg
でた!ゲンゴロウです!!
b0348205_00052462.jpg
〈ゲンゴロウ(ナミゲンゴロウ)〉
 ゲンゴロウはこの時期すでに活動を始めているようで、普通に泳いでいる姿が観察できました。やはりナミゲンはいつ見ても嬉しいものですね☆
b0348205_00054997.jpg
〈キベリクロヒメゲンゴロウ〉
 こちらはキベリクロヒメゲンゴロウです。このゲンゴロウは日本全国に分布していますが、東北地方や北海道には多い印象があります。
b0348205_00060233.jpg
〈ツブゲンゴロウ〉
 小さいけどよく見るとカッコイイですよね!東北では結構普通に見られますが、地元神奈川では絶滅種なんですよね・・・
b0348205_00061648.jpg
〈ガムシ〉
 こちらはガムシです。池の中をガサガサしているとモゾモゾと出てきました。ちょっと眠そう。
b0348205_00062701.jpg
 子どもの頃から長らくゲンゴロウの採集をしてきましたが、最近はこうして前情報なしで地形図だけを頼りに出かけてゲンゴロウがいる池を当てられる確率が高くなりました。フィールドでの経験値が上がったということでしょうか。
b0348205_00064790.jpg
 というわけで、3時間程の短い時間でしたが、東北の里山を満喫できました。


by shingo-ayumi | 2016-03-25 00:31 | | Comments(0)