水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログジャンル

自然・生物

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域
観音崎周辺
称名寺
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
生きものに関する活動
自然を食す
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

伊豆大島の旅
at 2018-10-18 02:21
テナガエビの仲間とヌマエビの..
at 2018-10-14 19:16
ハナダカダンゴムシとアズキガイ
at 2018-10-12 17:45
キタコマルガムシ
at 2018-10-11 21:59
アギトアリ
at 2018-10-10 18:30
ガサガサ&水族館づくり
at 2018-10-09 15:03
トゲバゴマフガムシ
at 2018-10-03 22:53
西伊豆の海(2018年9月)
at 2018-09-30 17:01
アベハゼ
at 2018-09-30 16:47
中部地方の旅(2018年9月)
at 2018-09-29 22:17
カノシマチビゲンゴロウ
at 2018-09-26 18:35
子どもたちとヨシノボリ
at 2018-09-18 18:11

記事ランキング

最新のコメント

> ヒロミュージックオフ..
by shingo-ayumi at 23:16
タガメ君こんにちわ。仙台..
by ヒロミュージックオフィス村岡浩 at 17:52
> 磯邉さん 是非!笑..
by shingo-ayumi at 09:02
オオコオイ、食べてみよ!..
by 磯邉 at 23:32
> とおりすがりさん ..
by shingo-ayumi at 11:12

画像一覧

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑


山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

外部リンク

タグ

ファン

観音崎自然博物館


カテゴリ:我が家のいきもの( 38 )

我が家の海水魚(2017)

 これまで撮影メインだった歩海奥さんが、今年の秋はやたらと海水魚採集・飼育にはまっていました。今年は例年に比べて黒潮の影響が少なかったのか、死滅回遊魚が少なかった印象があります。
b0348205_23105777.jpg
 9月~10月に採った魚たちは白点病に悩まされました。
b0348205_23111197.jpg
 特にチョウチョウウオの仲間は病気にかかりやすく苦戦しました。
b0348205_23104858.jpg
〈現在の我が家の海水魚水槽〉
 一度水槽をリセットしてからは比較的上手くいっています。
b0348205_23112015.jpg
b0348205_23113028.jpg
 タコとイカも入りました。 

 そういえば、少し前に作った網ですが、とても使いやすかったです!!
b0348205_23114047.jpg
 海水魚ではありませんが、我が家の一番の古株、オヤニラミくんも健在です。我が家によく遊びに来る近所のネコとはいつもにらめっこをしています!笑
 
[PR]
by shingo-ayumi | 2017-11-22 23:32 | 我が家のいきもの | Comments(0)

キンクマハムスター

 このブログらしからぬハムスターという名の生物が先日我が家にやって来ました。
b0348205_22520436.jpg
 種類は「キンクマハムスター」というゴールデンハムスターの品種だそうです。
b0348205_22523042.jpg
 ハムスターを飼うのは小学生の時以来です。普段ヘビにマウスを与えている身としては、「ハムスターなんて所詮ネズミでしょ?」というような感覚でしたが、実際飼い始めるとカワイイものです!
b0348205_22522090.jpg
 大学生の頃、恩師のK先生がハムスターを飼い始めて、子どもが産まれたからと、一時的に研究室に置いていたことがありました。普段、野生生物を扱う先生が、ハムスターをカワイイと言いながら飼っているのは意外でしたが、今ではその気持ちがよく分かります!笑 柔らかくて暖かくて昆虫とはぜんぜん違いますね!
b0348205_22523631.jpg
 ハムスターの飼育セット一式は職場仲間のアンナちゃんからもらいました。小学生の頃飼った時は、適当な鳥籠みたいなセットだったのに、最近のセットはヒーターやオシャレな器具、回してもうるさくないガラガラ(回し車?)といろいろ発展していて驚きました。
b0348205_22524398.jpg
 ウチに来た初日は、少し警戒していましたが、翌日には慣れて手の上で餌を食べるようになりました。それほど繊細な生きものではないようです。

 ちなみに名前は、キンムギ、金パチ、生チュー等を考えていたのですが、妻にすべて却下され「コムギ」になりました。

 小学生の頃飼った時は、冬に寒さで何度も仮死状態?のようになって、3年目の冬にはとうとうそのまま永眠してしまったので、冬の寒さには気を付けようと思っています


[PR]
by shingo-ayumi | 2017-11-06 23:15 | 我が家のいきもの | Comments(0)

カクレクマノミ

 先日、妻の知り合いのYさんからカクレクマノミをいただきました。Yさんはカクレクマノミを繁殖させているそうです。
b0348205_23480239.jpg
〈我が家にやってきたカクレクマノミ〉
 まさか我が家でカクレクマノミを飼うことになるとは!!笑 我が家は基本的に生きものを購入することはないので、カクレクマノミのようなペット色の強い種はなかなか飼育する機会がないのですが、いざ水槽に入れてみるとカワイイものですね!笑 人気がある種なのがよく分かります! 
 ただ、さすがはクマノミなだけあって、気が強く、一緒にいれたカゴカキダイの稚魚をいじめ始めたので、すぐに隔離しました。
 
 というわけで今日は写真を撮ってみました。きれいな魚です☆


[PR]
by shingo-ayumi | 2017-02-15 23:59 | 我が家のいきもの | Comments(0)

我が家の海水水槽

 前の投稿にも書きましたが、最近我が家では歩海プロデュースの海水魚水槽を2本設置しました。
b0348205_00501682.jpg
60cm水槽
b0348205_00510035.jpg
60cm水槽の主役はこいつです!!
b0348205_00510627.jpg
「タコを飼うのが夢だった!」という歩海奥様。タコへの愛は尋常でなく、アサリを買って来たり、エサのスジエビモドキやユビナガスジエビを採りに行ったり、フンを念入りに除去したり、、、かなりマメに世話をしています。最近ではついに、「もうタコちぃは私を認識した!」と言い始める始末です。
b0348205_00502315.jpg
 45cm水槽
b0348205_00504177.jpg
〈ハオコゼ〉
 45cm水槽には小さい生き物たちが入っています。
b0348205_00504637.jpg
b0348205_00503531.jpg
〈ダンゴウオ〉
b0348205_00505490.jpg
〈ヒメメリベ〉
 ヒメメリベはウミウシの仲間です。観察していると非常に面白く、いつも口を空けてエサを探しているのですが、性能の悪いクレーンゲームのように口にエビやヨコエビが入っても簡単に抜けられてしまうのです。こいつら野生でちゃんとやっていけてるんだろうか?と心配になります。
 しかし、先日冷凍アカムシを口の中にネットインしてあげると、ちゃんと体内に吸収されていくのが分かりました!(体が透けているので分かるのです)笑 それから2、3匹アカムシを与えるとちゃんと食べてくれました。



[PR]
by shingo-ayumi | 2017-01-25 01:04 | 我が家のいきもの | Comments(2)

ハマスナホリガニ

 前の投稿で、最近歩海奥様が生き物の飼育に燃えているということを書きましたが、先日は水槽の底に敷くための砂を採りに近くの海に行ってきました。そして、採った砂を家に持ち帰り、水槽に移していると、突然妻が「ヘンな生き物がいる!!」と叫び始めました。

 それがコイツです↓
b0348205_23312236.jpg
 なんじゃコリャ!!

 しかも結構デカイ!!
b0348205_23312825.jpg
 裏側はこんな感じです!

 コイツの正体は、スナホリガニというヤドカリに近い仲間の甲殻類であることが分かりました。
b0348205_23311436.jpg
〈ハマスナホリガニ,相模湾産〉
 丸っこくてゲンゴロウみたいでカッコイイ生き物です!!(笑)後ろ脚を動かしてバックで泳ぎます。

 スナホリガニは波打ち際の砂の中で有機物を食べているそうです。砂を敷いた水槽に入れると、もの凄い勢いで砂の中に潜っていきました。僕はスナホリガニという生き物の存在を初めて知りました。個人的にはかなり気に入って我が家で飼育することにしたのですが、歩海奥様は「しんちゃん(僕)ってこういう生き物好きだよねぇ~私は魚とかの方が好きだな~」と言っていました。
b0348205_23313740.jpg
 ちなみに妻が新しく設置した60cmと45cmの海水水槽は、もともと僕が飼っていた淡水魚たちを棚の下段とボックス型の小型水槽に追いやり、今や家庭内の力関係と比例して勢力を拡大しております。そして、妻は毎日嬉しそうに水槽の前に座りニヤニヤと怪しい笑みを浮かべているのでした。


[PR]
by shingo-ayumi | 2017-01-23 00:59 | 我が家のいきもの | Comments(0)

我が家の淡水魚水槽

 最近、歩海奥様の飼育熱が増していて、海水魚水槽をつくりたいと言い出しました。そして、もともとあった45cm水槽で飼われていた淡水魚たちは60cm水槽に移動になり、海水魚は45cmで飼うことになりました(45cm水槽にはきれいなLEDライトがあるからです)。

 というわけで、新しく水槽台を購入し、1年ぶりに水槽の掃除もしました。
b0348205_23192924.jpg
 60cmに移動した淡水魚たち。
b0348205_23193836.jpg
 ずいぶん長いこと飼っているオヤニラミの「ニラオ」。今までは隣の水槽にいたホウセキカナヘビの「シェンロン」と水槽越しにバトルを繰り広げていましたがお引越しです!
b0348205_23194822.jpg
 ムサシノジュズカケハゼ?
b0348205_23382760.jpg
 この水槽にはジュズカケハゼだと思われるものとムサシノジュズカケハゼだと思われるものが1種類ずつ入っています。上の写真の顔が尖っている方が普通のジュズカケ、下の顔が丸い方がムサシノジュズカケ??
b0348205_23200042.jpg
カマツカ
b0348205_23195434.jpg
 ツチフキ

 ちなみにジュズカケハゼ、カマツカ、ツチフキはいつもの活動仲間たちと一緒に採りに行った時の個体です。
b0348205_23380649.jpg
カマツカを持つウチダくん
b0348205_23381332.jpg
 他にウナギも入っていますが、だいたい潜っていて部屋が暗い時しか出てきません。魚たちは水槽が新しくなってまだ慣れないようです。でも広々としていい感じです☆


[PR]
by shingo-ayumi | 2017-01-15 23:30 | 我が家のいきもの | Comments(0)

ジムグリ

b0348205_23144231.jpg
〈ジムグリ〉
 今年の5月頃に採ったジムグリが最近ようやくエサを食べるようになりました。ジムグリは、日本固有のヘビで、よく地中や石の下などに潜ることから「地潜(ジムグリ)」の和名が付いています。
b0348205_23144827.jpg
 ジムグリはエサ付きが悪く、飼育が難しいとされています。というのは、野生ではモグラやネズミの子どもを食べることから、モグラやネズミの繁殖期以外は絶食状態になるそうです。絶食するってすごいですよね!!
 おまけに性格は神経質なため、飼育下では結局エサを食べないまま死んでしまったなんて話をよく聞きます。
b0348205_23145487.jpg
 我が家でも5月に採集して以来、まったくエサを食べてくれず心配していました。しかし、11月に入りようやくピンクマウスを食べてくれるようになりました。最近は1週間に1回くらいのペースでピンクマウスを食べています。


[PR]
by shingo-ayumi | 2016-12-08 23:38 | 我が家のいきもの | Comments(0)

我が家のビオトープ(2016年6月~7月)

b0348205_23420312.jpg
 我が家のビオトープも6月頃から水草が繁茂して良い感じになってきました。
b0348205_23432379.jpg
 ウチのビオトープは、一部を除いて、神奈川県産の水草が植えられています。
b0348205_23450323.jpg
 神奈川県産のデンジソウ
b0348205_23442176.jpg
 横浜市産のヘラオモダカの花
b0348205_23452810.jpg
 ビオトープの周りにはいろいろな生きものが見られるようになりました。
b0348205_23162835.jpg
〈ヒメアメンボ〉
b0348205_23173809.jpg
〈エグリトラカミキリ〉
b0348205_23455367.jpg
〈トウキョウヒメハンミョウ〉
b0348205_20520937.jpg
〈カヤキリ〉
b0348205_20525168.jpg
 このあたりでは結構珍しいのではないかと思っています。
b0348205_23461934.jpg
 今年もオオシオカラトンボが羽化しました。
b0348205_23470002.jpg
 カマキリの幼虫
b0348205_23474089.jpg
 アズマヒキガエルもどこからともなくやってきてウチの周りをウロウロしています。
[PR]
by shingo-ayumi | 2016-07-14 23:53 | 我が家のいきもの | Comments(0)

G撃退新兵器の威力

 先日のゴキブリ話の続きである。あれからウチではゴキブリホイホイに加えて虫用のコールドスプレーも購入した。
b0348205_00221359.jpg
 そのスプレーがコレ(↑)である。

「フマキラー ゴキブリ -85℃ 超くぎづけ成分配合 凍止」と書かれたいかにも強力そうなスプレーである。

 そんなスプレーの威力が試される日はすぐにやってきた。

 日曜日、僕が2階のエアコンを掃除していると、1階から「でたぁ!!ゴキブリ!!プシュー!!」という歩海奥さんの声が聞こえてきた。どうやら新兵器が早速炸裂したらしい。

  しかし・・・次に、

「ぎゃぁーー違った!ゴキブリじゃなかった!!」

 という声が聞こえてきた。僕が1階におりると無残に凍らされた一匹の昆虫の姿があった。
b0348205_00220655.jpg
 歩海奥さんにゴキブリと間違われ誤殺されてしまったのは、家の明かりに飛来したオオコフキコガネであった。スプレーの餌食になったオオコフキコガネは氷のように冷たくカチカチになって死亡したのだった。

この新兵器の威力は凄まじい!!今後注意して使う必要がありそうだ。

 後日談だが、歩海奥様は「ゴキブリとコガネを間違えたのは網戸越しでお腹しか見えなかったからだよ!普通に見ればちゃんとゴキブリとコガネくらい見分けられるよ!」と言っていました。今後に期待しょましょう!
[PR]
by shingo-ayumi | 2016-07-06 00:36 | 我が家のいきもの | Comments(0)

バオバブの種

 バオバブと言えばマダガスカルなんかでは有名な木ですね。星の王子さまでは、星を破壊する巨木と言われています。また、その姿から悪魔が巨木を引き抜いて逆様にして地に植えたなんて言われているなど、様々な話に登場する木です。

 そんなバオバブの種を、少し前に、最近お世話になっている多肉植物の専門家であるI先生にいただきました。
b0348205_22552423.jpg
〈バオバブの種〉
 なんだか釣りに使う噛みつぶしのような形をしています。早速いただいた種を1日水に浸けて、その後濡らしたティッシュの上に置いておくと翌日には発芽しました。
b0348205_22553251.jpg
 というわけで、今日はバオバブの発芽した種を植えるのに必要な植木鉢と土を買いに行ってきました。家の中にバオバブが生えてたらカッコイイですよね!!これから大事に育てていきたいと思います。


[PR]
by shingo-ayumi | 2016-07-03 23:07 | 我が家のいきもの | Comments(0)