水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

ブログジャンル

自然・生物

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域
観音崎周辺
称名寺
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
生きものに関する活動
自然を食す
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

伊豆大島の旅
at 2018-10-18 02:21
テナガエビの仲間とヌマエビの..
at 2018-10-14 19:16
ハナダカダンゴムシとアズキガイ
at 2018-10-12 17:45
キタコマルガムシ
at 2018-10-11 21:59
アギトアリ
at 2018-10-10 18:30
ガサガサ&水族館づくり
at 2018-10-09 15:03
トゲバゴマフガムシ
at 2018-10-03 22:53
西伊豆の海(2018年9月)
at 2018-09-30 17:01
アベハゼ
at 2018-09-30 16:47
中部地方の旅(2018年9月)
at 2018-09-29 22:17
カノシマチビゲンゴロウ
at 2018-09-26 18:35
子どもたちとヨシノボリ
at 2018-09-18 18:11

記事ランキング

最新のコメント

> ヒロミュージックオフ..
by shingo-ayumi at 23:16
タガメ君こんにちわ。仙台..
by ヒロミュージックオフィス村岡浩 at 17:52
> 磯邉さん 是非!笑..
by shingo-ayumi at 09:02
オオコオイ、食べてみよ!..
by 磯邉 at 23:32
> とおりすがりさん ..
by shingo-ayumi at 11:12

画像一覧

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑


山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

外部リンク

タグ

ファン

観音崎自然博物館


カテゴリ:川( 16 )

日光の川

b0348205_23171799.jpg
 少し前の話になりますが、栃木県日光市の川に行ってきました。
b0348205_23172316.jpg
 網の柄の先にアキアカネがとまりました。
b0348205_23173032.jpg
 本流から少しそれたところに淀みがありました。透明度が高く水温の低い水辺でした。
b0348205_23173689.jpg
 ヤマアカガエルがいました。
b0348205_23174367.jpg
 チャイロシマチビゲンゴロウがたくさんいました。
b0348205_23174846.jpg
 個体によって様々なパターンがあります。個人的には黒味が強い個体がシブくてカッコイイと思っています。
[PR]
by shingo-ayumi | 2018-08-08 23:23 | | Comments(0)

夏合宿の下見で三浦半島の川へ

b0348205_18043693.jpg
 8月に職場で、子ども向けの合宿をおこなうのですが、この日は合宿に向けてスタッフの皆さんと現地の下見に行ってきました。
b0348205_18044686.jpg
 子ども向けの合宿とは言え、講座なのですでに何度も顔を合わせている子たちです。なので、観察会や体験学習とは違い、ガシガシとハードな合宿にするつもりです!

 講座の目的は、受講生が将来、仕事でもライフワークでも何かしら自然や生き物に関わる活動をするような人材を育てるというものなのですが、それはまだまだずっと先の話で、まずその前段階である、生き物や自然と関わるうえで大切な「強くたくましい子になってほしい!」というのが当面の目標です。

 絶対に出会いたい生き物を見つける時や生き物の生態や行動の瞬間に立ち会うには、時に強く野蛮な行動やメンタルが結果をもたらすことがあります。そういう行動をすることが偉いのでも勧めるのでもなく、生き物と向き合うという目的のためのたくましさを持ってもらいたいなと思っています。
b0348205_18045666.jpg
〈出発!!〉
 というわけで、この日は歩きでどこまで川をさかのぼることができるか?生き物は何が出ているか?というのを見るための下見でした。
b0348205_18051846.jpg
〈オオアメンボ〉
 日本最大のアメンボ、オオアメンボです。オオアメンボは簡単に採れますしインパクトもあるので、是非子どもたちにも見てもらいたい生き物です。
b0348205_18055964.jpg
〈オキナワイトアメンボ〉
 マイナーな生き物にもスポットを当てたいですね。
b0348205_18061222.jpg
 何かいるのかな?
b0348205_18062179.jpg
〈コオニヤンマの羽化殻〉
 春から初夏に出るアサヒナカワトンボやヤマサナエの姿をチラホラ見かけましたが、もうお終いといった感じで、これからの時期は夏のトンボが出現します。
b0348205_18063280.jpg
〈コシボソヤンマ幼虫〉
b0348205_18144149.jpg
〈コヤマトンボ幼虫〉
b0348205_18151147.jpg
b0348205_18153539.jpg
 一休み
b0348205_18155478.jpg
 休憩ポイントや昼食ポイントもチェックしました。
b0348205_18160114.jpg
b0348205_18160861.jpg
〈オナガミズスマシ〉
 貴重な生き物がなぜ貴重なのか?この地域では貴重なんだ!というようなことも伝えたいと思っています。
b0348205_18162363.jpg
〈オイカワ〉
 スタッフのお兄さんお姉さんたちは楽しく採集していました☆
 
 スタッフで参加している時はなかなかゆっくりできないので、この日はフィールドを楽しんでもらえた?のではないかと思います。
b0348205_18161603.jpg
 今回集まってくれたスタッフの皆さんは、各自普段からフィールドに行っているメンバーだったので、いろいろ生き物を見つけてくれました☆
b0348205_18170274.jpg
 帰りは少しだけ寄り道をして、棚田を見て帰りました。
b0348205_18163867.jpg
〈葉山町の棚田〉
b0348205_18165496.jpg
b0348205_18171032.jpg
 皆さんお疲れさまでした。またよろしくお願いします☆


[PR]
by shingo-ayumi | 2018-07-09 18:51 | | Comments(0)

西丹沢の川(2018年2月)

b0348205_00234509.jpg
 先日、生き物仲間の山田陽治さんと二人で、両生類の写真をとるために丹沢に行ってきました。
b0348205_00233893.jpg
ニホンジカの糞
 
 天気も良く、山を登り始めた時は爽快だったのですが、標高が上がるにつれて景色が変わり始めましたまさかここまで雪が積もっているとは…この時期としては例年より雪が多い気がします。雪道を歩く装備ではなかったので、目的地に向かうにも通常の倍くらい時間がかかりました。
b0348205_00235549.jpg
 雪に埋まる山田さん。
b0348205_00235077.jpg
 沢もこの通り、雪に埋もれて水辺がどこにあるのか分からない状態でした。そのため、目的だったヒダサンショウウオとナガレタゴガエルは断念して、次のポイントに向かうことにしました。
 次の沢も雪に埋もれて水辺が見えない状態でしたが、一部、僅かに水辺が露出しているのを見つけて生き物を探してみることにしました。
 
b0348205_00240212.jpg
 サワガニがいました。
b0348205_00242004.jpg
 ハコネサンショウウオの幼生も見られました。ハコネサンショウウオの幼生は寒いせいか、石や砂利の奥深くに潜っていました。
 
b0348205_00243846.jpg
 沢の小さな滝壺には氷柱がびっしり!
 
b0348205_00244555.jpg
 水の中にカメラを沈めて撮影したのですが、水温は僅か3.4℃!手に感覚が無くなるくらい冷たかったです。
 
b0348205_00242976.jpg
 丸い氷柱
 
b0348205_00245788.jpg
 この日は雪が多すぎて生き物が見つからなかったので断念して下山することにしました。

 
b0348205_00245294.jpg
 ということで、もう少し暖かくなって雪が解けたころにリベンジしようということで、この日は岐路に着きました。
 
b0348205_00250318.jpg
 なんだか久しぶりにフィールドに出て、しかも丹沢という地元とは一味違う山に登って、冬の間に荒みきった心が少し洗われた気がしました!笑


[PR]
by shingo-ayumi | 2018-02-26 22:38 | | Comments(3)

相模湾側にそそぐ三浦半島のマイナーな川(2018年1月)

 三浦半島の相模湾側にそそぐ川の中で、田越川、森戸川、下山川、前田川等は有名です。しかし、あまり知られていない小さな川も数多くあります。それらの川はコンクリートで護岸されている場合が多く、今まで真面目に生きものを探したことがなかったのですが、来年は調査してみようかなと思い下見に行ってきました。
b0348205_22142169.jpg
〈横須賀市の川その1〉
 面白そうではなさそうですが、河口部は何かしら入ってきそうな印象でした。
b0348205_22253973.jpg
〈横須賀市の川その2〉
 さすがにここは厳しそうですね。ちなみに源流には、僅かに護岸されていない場所がありました。
b0348205_22245072.jpg
〈横須賀市の川その3〉
 面白そうではありませんが、その2に比べれば何かしら生き物がいそうです。
b0348205_22503958.jpg
〈関根川周辺〉
b0348205_22143414.jpg
〈久留和漁港周辺〉
 久留和川の河口から海に出ました。
b0348205_22144296.jpg
b0348205_22142764.jpg
〈相模湾〉 
 下見の結果、水生昆虫的にはどこも厳しそうな川でしたが、黒潮の影響でやってくる生きものを探して河口部をあさってみるのは面白そうだなぁと思いました。夏になったら再び足を運んでみようと思っています。


[PR]
by shingo-ayumi | 2018-01-05 22:46 | | Comments(0)

三浦半島の川(2017年12月)

b0348205_22024718.jpg
 先日、ルリヨシノボリを採るために三浦半島の川に行ってきました。ちなみに上の写真はクロヨシノボリです。
b0348205_22031649.jpg
 下流から入りガサガサしているとシマヨシノボリがたくさん採れました。この川では、下流にシマヨシ、上流にクロヨシ・ルリヨシと比較的分かりやすく棲み分けがおこなわれています。
b0348205_22030946.jpg
〈シマヨシノボリ〉
b0348205_22032890.jpg
〈ヤマアカガエル〉
 川の中でヤマアカガエルが泳いでいるのを見つけました。まだ小さい個体です。さすがに寒いようで、動きが鈍っていました。
b0348205_22033820.jpg
 川を歩きながら上流にやってきました。
b0348205_22043296.jpg
〈クロヨシノボリ〉
 この日は散々探したもののルリヨシノボリを見つけられませんでした。今まで外したことがない確実な場所だったのに…
 しかし、その変わりクロヨシノボリがたくさん見られました。
b0348205_22050433.jpg
 この川の上流では、以前まではルリヨシノボリが優先種で、クロヨシノボリは少なかったのですが、いつの間にか置き換わってしまったのでしょうか…しかたがないので、クロヨシノボリを撮影して遊びました。
b0348205_22045453.jpg
〈クロヨシノボリ♂〉
b0348205_22043981.jpg
〈クロヨシノボリ♀〉
b0348205_22044705.jpg
〈クロヨシノボリ幼魚〉
 この日は、その後近くの小さな川や水路を回りました。しかし、これといった面白い発見はなく、しかたなくトボトボ帰宅しました。


[PR]
by shingo-ayumi | 2017-12-18 22:26 | | Comments(0)

道志川でシュノーケリング(2017年7月)

 先日、山梨県の道志川に行ってきました。
b0348205_20550170.jpg
〈道志川の様子〉
b0348205_20552344.jpg
〈カジカガエル〉
 山梨県道志村を流れる道志川は、透明度が高くシュノーケリングをするのに適した場所です。
b0348205_00380888.jpg
 水生昆虫を探してみました。
b0348205_20553070.jpg
〈モンキマメゲンゴロウ〉
b0348205_20553452.jpg
〈オナガミズスマシ〉
 河原の石の上でオナガミズスマシが休んでいるのを見つけました。
b0348205_20553904.jpg
 捕まえるとあわてて暴れだすオナガミズスマシ
b0348205_20555372.jpg
〈ミヤマカワトンボ〉
 この日、ひそかに狙っていたのはミヤマカワトンボの水中産卵だったのですが、残念ながら産卵をする光景には出会えませんでした。
b0348205_00380151.jpg
 ヤマアカガエルを見つけました!
b0348205_20555829.jpg
〈シオヤアブ〉
 他のアブを捕食しています。
b0348205_20560418.jpg
道志川には、深みが所々あり、シュノーケリングを楽しめそうな場所が多くあります。
b0348205_20561211.jpg
 さっそく入ってみましょう!!
b0348205_20561748.jpg
〈カジカ〉
 潜ってみると魚影が濃く、アユやヤマメ、カジカ、ヨシノボリなどがたくさん見られます。
b0348205_00381854.jpg
〈アユ〉
b0348205_00382318.jpg
b0348205_20563035.jpg
b0348205_00382968.jpg
b0348205_20564506.jpg
 これはいったい!?
b0348205_20565835.jpg
 アオダイショウと出会いました。
b0348205_20570444.jpg
 アオダイショウとツーショット☆
b0348205_20571066.jpg
b0348205_00383404.jpg
b0348205_00383913.jpg
 というわで、今年初の川シュノーケリングを楽しんできました☆


[PR]
by shingo-ayumi | 2017-07-29 21:10 | | Comments(0)

三浦半島の川で観察会&魚とり

b0348205_23460485.jpg
 先日、7月18日月曜日、世間は海の日だというのに、僕らは川で観察会をやってきました。
b0348205_23474986.jpg
 観察会は三浦半島の川で行いました。この日の観察会は、いつもの地元、ふるさと侍従川に親しむ会のメンバーだけではなく、一般の方や三浦半島の市民団体の方も参加・共催で、大人数での観察会となりました。
b0348205_23504679.jpg
 いろいろ採った内田くん
b0348205_23511996.jpg
〈ヤマトヌマエビ〉
b0348205_23483798.jpg
 このブログではよく登場する侍従会メンバーであるイッタくん。この日は早々にコヤマトンボを捕まえてくれました。
b0348205_23494110.jpg
〈コヤマトンボ〉
 緑の複眼が美しいですね☆
b0348205_23530938.jpg
 ハンミョウも捕まえた!!
b0348205_23543362.jpg
 侍従会メンバーのユキノちゃんが持っているのは、メジロかサンコウチョウの巣だそうです!サンコウチョウだったら嬉しいですね☆
b0348205_23552987.jpg
 コクサギに産卵にきたカラスアゲハ。ピントが甘いのがもったいない・・・
b0348205_23572279.jpg
〈オキナワイトアメンボ〉
b0348205_23562967.jpg
〈コシボソヤンマの幼虫〉
 もうすぐ羽化しそうですね!
b0348205_23583202.jpg
 わ~い飛び込めぇー!!
b0348205_23592001.jpg
 先月ヒバカリに噛まれてえらい目にあった(?)イッタくんですが、今ではお手の物です!!(笑)
 そんなイッタくんですが、この日は生きもの採集に冴えていたのか、いろいろ良い生きものを採ってくれました。おまけにいつものムードメーカーっぷりを発揮し、大人たちからは絶賛の1日でした!
b0348205_00001190.jpg
 ヒバカリはみんなの人気者です☆
b0348205_00011846.jpg
 観察会で生きものについて解説をする山田さん
b0348205_00024703.jpg
〈ゴクラクハゼ〉
 この日は観察会終了後、若い活動仲間たちで少し離れた所に魚とりをしに行きました。
b0348205_00040207.jpg
〈スズキの子ども〉
 ずいぶん上の方まで上がってきたようです。
b0348205_00171164.jpg
〈トゲナシヌマエビ〉
 というわけで、16時くらいまで川で魚とりをし、今度はこの日のメインである里山の調査に向かいました。

 つづく


[PR]
by shingo-ayumi | 2016-07-22 00:22 | | Comments(4)

檜原村の川

 今日はこのブログでもよく登場する磯邉さんとサカマッキーと3人で東京都の檜原村の沢に行ってきました。 午前中は雨が降っていましたが、昼頃から雨はあがりました。
b0348205_23252383.jpg
 濃い霧のかかる沢にエントリー
b0348205_23260163.jpg
 磯邉さんが新しい水中ビデオを買ったそうで、早速試していました。カメラだけを水に沈めて、モニターは腕時計のように陸で見られるそうです。これいいなぁー!!とほしくなりました。
b0348205_23261972.jpg
 そして磯邉さんが撮影していたのはカジカガエルです。ネムイ~って顔してますね。
b0348205_23263150.jpg
〈カジカガエル〉
 今日はこれといった成果はありませんでしたが、3人で和気あいあいと楽しいフィールドワークができました☆


[PR]
by shingo-ayumi | 2016-03-19 23:38 | | Comments(0)

西丹沢の川

西丹沢に行った時の話です。
b0348205_23354119.jpg
 山の上にはまだまだ雪が積もっていました。この日は850m付近まで登りましたが、800m付近から雪道になっていました。
b0348205_23360781.jpg
 夏はシュノーケルなんかしたら楽しそうですね☆
b0348205_23365829.jpg
 写真を撮っているのは大学時代の後輩のフカワくんです。彼は山北町の出身でここらには詳しいので、この日は一緒に来てもらいました。

 沢にある石の下で見つけたのはいったい!?
b0348205_23363098.jpg
〈ナガレタゴガエル〉
 ナガレタゴガエルです。丹沢ではこの時期は産卵のため水辺にやってきています。
b0348205_23382565.jpg
 〈サワガニ〉
b0348205_23373333.jpg
〈ヤマトクロスジヘビトンボ幼虫〉
b0348205_23375984.jpg
 シカの糞をそこらじゅうで見かけました。丹沢はニホンジカの食害に悩まされており、樹皮剥ぎ防止ネットや植物保護策などが各地に設置されています。

 というわけで、神奈川の屋根とまで言われる丹沢の荒々しい雄大な風景を堪能しました。



[PR]
by shingo-ayumi | 2016-03-13 23:49 | | Comments(0)

東丹沢の川

b0348205_23083181.jpg
 少し前の話ですが、まだ雪がちらほらと残る東丹沢に行ってきました。
b0348205_23091439.jpg
〈イワナ〉
 丹沢のイワナは過去にかなり多く放流されており、天然のものかどうか今では分からないそうです。現在ではかなり広く分布していて、サンショウウオ類などに深刻な影響を与えています。
b0348205_23092611.jpg
〈ミルンヤンマの幼虫〉
 落ち葉が積もる淀みで見つけました。
b0348205_23094664.jpg
 綿毛の種を付けた美しい植物。
b0348205_23095609.jpg
b0348205_23103656.jpg
 源流域の美しい水の流れです。
b0348205_23104700.jpg
〈サワダマメゲンゴロウ〉
 源流域に棲むゲンゴロウの1種です。丹沢では比較的普通に見られます。
b0348205_23110235.jpg
〈マルガムシ〉
 名前の通り丸いかたちをした流水性のガムシの1種です。落ち葉が積もる淀みで見つけました。
b0348205_23112776.jpg
 この日は、実はヒダサンショウウオを撮影しようとやってきたのですが見事に外しました…ちょろいと思って甘く見たらこの有様です…笑
b0348205_23114847.jpg
 ヒダサンショウウオを外してショック死する佐野
b0348205_23120282.jpg
b0348205_23121231.jpg
 次は3月下旬くらいにまたリベンジしようかなと思っています。


[PR]
by shingo-ayumi | 2016-03-02 00:55 | | Comments(0)