水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログジャンル

自然・生物

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域
観音崎周辺
称名寺
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
生きものに関する活動
自然を食す
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

ヒメケシゲンゴロウ
at 2018-12-14 18:14
里山の取材(2018年12月)
at 2018-12-10 02:00
横浜西部の田んぼ(2018年..
at 2018-11-23 22:36
黒バック写真を撮る
at 2018-11-19 17:36
野生生物としてのハムスター
at 2018-11-14 19:26
観音崎周辺の地域を散歩(20..
at 2018-11-10 00:32
トノサマバッタ
at 2018-11-05 17:26
神奈川県西部の里山(2018..
at 2018-10-31 00:05
ムネアカハラビロカマキリ
at 2018-10-29 21:55
侍従川のクリーンアップ&調査..
at 2018-10-29 00:10
伊豆大島の旅
at 2018-10-18 02:21
テナガエビの仲間とヌマエビの..
at 2018-10-14 19:16

記事ランキング

最新のコメント

> 田中さん コメント..
by shingo-ayumi at 17:39
山口県でも息子(小1)が..
by 田中 at 13:44
> ヒロミュージックオフ..
by shingo-ayumi at 23:16
タガメ君こんにちわ。仙台..
by ヒロミュージックオフィス村岡浩 at 17:52
> 磯邉さん 是非!笑..
by shingo-ayumi at 09:02

画像一覧

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑


山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

外部リンク

タグ

ファン

観音崎自然博物館


カテゴリ:称名寺( 23 )

2月の称名寺(2018年2月)

 最近忙しくてブログをいじっていませんでした。 

 突然ですが3月に引っ越すことになりました。というわけで、見納めじゃないですが、約4年間お世話になった神奈川県横浜市金沢区の称名寺周辺を散歩してきました。
b0348205_20494635.jpg
 最近愛機のCanon Eos 7D MarkIIの調子が悪くて修理に出しました。そのため、この日は先日購入したOLYMPUS Tough TG-5で撮影しました。 上の写真は風景モードの中にあるパノラマモードです。
b0348205_20495307.jpg
 ウメがちらほら咲いていました。
b0348205_20495808.jpg
 トンボの観察をよくした称名寺の裏谷戸です。
b0348205_20500555.jpg
 冬になると決まって同じケアキに集まるヨコヅナサシガメ
b0348205_20501096.jpg
 称名寺周辺の地域はとっても良い地域でした。4年間住むとやはり愛着がわくものですね。少し寂しい気持ちはありますが、引っ越し先の地域でも楽しくやっていこうと思います☆


[PR]
by shingo-ayumi | 2018-02-18 20:59 | 称名寺 | Comments(0)

雪積もる

 昨日は、数年ぶりに雪が積もりました。
b0348205_20430992.jpg
b0348205_20431745.jpg
 称名寺も美しい景色でした。


[PR]
by shingo-ayumi | 2018-01-23 20:44 | 称名寺 | Comments(0)

新年のオオカマキリ

 あけましておめでとうございます。

 さて、本日は近所の称名寺に行ってきました。称名寺は初詣の人たちで混雑していました。
b0348205_23010023.jpg
b0348205_23010839.jpg
b0348205_23012156.jpg
b0348205_23012790.jpg
b0348205_23013429.jpg
 オオカマキリを見つけました。1月1日のオオカマキリということで縁起が良い?笑 と思ったので撮影しました。ちなみに2016年の1月1日はオンブバッタに出会ってブログに書きました。
b0348205_23014034.jpg
 飼育下では2月くらいまで生きることがありますが、野外で1月まで残っているオオカマキリは稀なのではないでしょうか。
b0348205_23015023.jpg
 称名寺の池
b0348205_23015661.jpg
 今年も良い生き物と出会える年になるといいなと思います☆

 今年もよろしくお願いします。


[PR]
by shingo-ayumi | 2018-01-01 23:08 | 称名寺 | Comments(0)

夜桜

b0348205_00035298.jpg
 称名寺の桜が満開です。
b0348205_00040905.jpg
 すばらしい夜桜を見てきました☆

ちなみに昼間はこんな感じでした。
b0348205_22315747.jpg
b0348205_22320637.jpg
b0348205_22321582.jpg

[PR]
by shingo-ayumi | 2017-04-11 00:04 | 称名寺 | Comments(0)

秋の称名寺(2016年11月下旬)

b0348205_15395971.jpg
 今日も近所の称名寺を30分くらい散歩してきました。近くにこういう所があるというのはありがたいものです。
b0348205_15400937.jpg
 イチョウの紅葉は、前回来た時はもう少しといった感じでしたが、今日はもうちょっと遅いかな・・・という感じで、ずいぶん葉が落ちていました。
b0348205_15401997.jpg
b0348205_15402580.jpg
b0348205_15403712.jpg
b0348205_15404651.jpg
 ヤマトシジミ
b0348205_15490019.jpg
 ヘロヘロで死にそうなアキアカネが地面にとまっていました。ここ1週間くらいですっかり冬らしくなりましたね。
b0348205_15405874.jpg
ウチの前のカキの木に登るネコ。カキを食べに来た鳥を狙っているようでした。


[PR]
by shingo-ayumi | 2016-11-26 15:46 | 称名寺 | Comments(0)

称名寺の「三つ鱗」

b0348205_21075843.jpg
 近所の称名寺に30分くらいぶらっと散歩をしてきました。
b0348205_16122668.jpg
 イチョウの紅葉がいい感じでした☆
b0348205_16123386.jpg
b0348205_16124028.jpg
 イチョウ
b0348205_16130377.jpg
 ヤマトシジミ
b0348205_16130900.jpg
 ミナミヒメヒラタアブ?
b0348205_16125135.jpg
 いよいよ虫を見つけるのも大変な時期になってきましたね。悲しいですね・・・
b0348205_16131540.jpg
〈称名寺の入り口にて〉
 称名寺には、上の写真のような三角形を三つくっつけたようなマークがそこらじゅうにあります。これは北条家が用いていた「三つ鱗」という家紋です。

 800年くらい前、北条家の初代執権、北条時政が子孫繁栄のために江ノ島弁財天で祈願をおこなったそうです。するとその日の夜、美しい女性が現れ、北条家の子孫繁栄をお告げしたそうです。その後、女性は大蛇に姿を変えて海に消えて行ったのでした。しかし、女性が去った後、時政は、大蛇の鱗が三枚落ちていることに気が付きました。そして、その三枚の鱗で家紋を作ったそうです。
 なるほど!じゃぁ僕もゲンゴロウの翅を3枚合わせて、「三つ源五郎鞘翅」とか言ってウチの家紋にしようかなぁ・・・なんて一人で妄想しました!笑
b0348205_16184296.jpg
 というわけで、北条家ゆかりの称名寺にはいたるところに三つ鱗の家紋があるのです。

 しかし、「三つ鱗」を探しているうちに一つ気になることがありました。歴史には鎌倉時代に登場する北条家と、戦国時代に登場する北条家があります。鎌倉時代の北条家の家紋は、正三角形の三つ鱗、戦国時代の北条家の家紋は二等辺三角形の三つ鱗(正確には三つ盛鱗というらしい)というふうに区別しているそうです。ところが、称名寺は鎌倉時代の北条家ゆかりの寺であるにも関わらず、二等辺三角形の三つ盛鱗を使用しているんです。ちなみに屋根の瓦の家紋だけは正三角形の三つ鱗でした。素人の僕にはよく分かりませんが、なんでなんだろう??と疑問に思いながら帰宅しました。


[PR]
by shingo-ayumi | 2016-11-20 16:49 | 称名寺 | Comments(0)

秋の称名寺(2016年11月初旬)

b0348205_21082482.jpg
 近所に称名寺があるというのはありがたいことです。先日、軽く散歩をしてきました。 
b0348205_21291947.jpg
 なんかすっかり冬っぽい景色ですね。
b0348205_21291301.jpg
b0348205_21084747.jpg
 冬鳥のオナガガモがやってきていました。
b0348205_21084083.jpg
 日向ぼっこをするミシシッピアカミミガメ
b0348205_21085145.jpg
 イチョウの葉っぱはまだ緑色をしていて、紅葉には少し早い感じがしましたが、銀杏は所々に落ちていました。
b0348205_21091888.jpg
 葉っぱの上で日向ぼっこをするウラナミシジミ
b0348205_21092600.jpg
 アキアカネ
b0348205_21093447.jpg
 アキアカネの顔
b0348205_21292638.jpg
 キボシカミキリが葉っぱの上にいたので、写真を撮ろうと思ったら、僕の存在に気付いたようでダッシュで走り出しました。そして飛んで逃げようとした瞬間に撮れたのが、このブレブレの写真です!笑 


[PR]
by shingo-ayumi | 2016-11-07 21:17 | 称名寺 | Comments(0)

6月の称名寺(2016年6月)

b0348205_22464961.jpg
 6月の称名寺を散歩してきました。
b0348205_22470661.jpg
b0348205_22471760.jpg
〈コシアキトンボ〉
 しばらく見ないうちに夏の風景になっており、コシアキトンボもすっかり成熟して縄張りをはっていました。
b0348205_22472506.jpg
 水面の上に浮いているように撮ったミシシッピアカミミガメ
b0348205_22475253.jpg
〈シオヤアブ〉
 大型のアブの仲間です。他の昆虫を襲って食べるくらい獰猛なアブです。カッコイイ!
b0348205_22475987.jpg
b0348205_22482637.jpg
 僕が虫を撮っているあいだ、歩海さんはネコちゃんたちを撮っていました。
b0348205_22483593.jpg
 この茶色いネコは子どもたちに「チャタさま」と呼ばれているそうですが、本名は不明です。
b0348205_22484270.jpg
 こちらはオッドアイの品の良さそうなネコちゃん
b0348205_22485040.jpg
 僕は普段あまりネコは撮らないので、この日は歩海奥さんを真似して撮ってみました。
b0348205_22490172.jpg
 にゃ~~

 そういえば、金沢区には「金沢猫伝説」と呼ばれる話があるんですよね。「金沢猫」とは、鎌倉時代に唐の商業船に乗ってきた猫が逃げ出し、金沢に棲みついたという猫のことです。一説では大きな三毛猫だったとか、代を重ねながら現在に至るまでその子孫が残っているとか、その子孫が侍従川流域や称名寺にいるとか、様々な逸話があり、子どもの頃の僕には興味をそそそられる話でした。そして小学生の時は金沢猫を探して地元を探索したこともありました。
 ちなみに唐の船が来ていたのは、現在の侍従川で、さらに金沢猫の猫塚は東朝比奈の千光寺にあります。
 自分の生まれ育った町にそんな伝説があるというのは子どもの頃の僕に夢を与えました。
b0348205_22490890.jpg
 こんな感じで撮っています(笑)
b0348205_22492253.jpg
 アジサイがとてもきれいでした。
b0348205_22492972.jpg

[PR]
by shingo-ayumi | 2016-06-29 22:59 | 称名寺 | Comments(0)

春の称名寺(2016年4月)

b0348205_23262826.jpg
 4月になり、桜が咲く称名寺はお花見の人や散歩の人たちで賑わっています。
b0348205_23263959.jpg
b0348205_23450864.jpg
 花さかジィさん!!満開だぁー!!
b0348205_23585482.jpg
b0348205_23450104.jpg

b0348205_23440646.jpg
 称名寺の池も春らしく緑が増えてきました。
b0348205_23441657.jpg
 池にはアオサギがいました。
b0348205_23320168.jpg
 ミシシッピアカミミガメたちも日向ぼっこ
b0348205_23445037.jpg
b0348205_00002926.jpg
b0348205_00001823.jpg
b0348205_23265414.jpg
b0348205_23295218.jpg
 裏の谷戸に虫を撮りにやってきました。
b0348205_23300957.jpg
 ニリンソウも満開でした。
b0348205_23302133.jpg
b0348205_23312730.jpg
 アシブトハナアブ
b0348205_23305580.jpg
 ミツボシツチカメムシ
b0348205_23304768.jpg
 キアシナガバチ
b0348205_23311566.jpg
 ヤブキリの赤ちゃん
b0348205_23310556.jpg
 イタドリハムシ
b0348205_23314296.jpg
 モンシロチョウ 

 この日は風が強く飛び立てずにじっとしていました。
b0348205_23315041.jpg
 キアゲハ 

 虫たちもだいぶ増えてきましたね☆
b0348205_23452174.jpg
 花壇にあったサボテン!

 少し前にテレビでクレヨンしんちゃんの映画(?)をやっていたのですが、それに出てきたサボテンのオバケに似ていると歩海ちゃんは面白がって撮影していました(笑)
b0348205_23592096.jpg
 称名寺の桜はまだもう少し見られそうです☆


[PR]
by shingo-ayumi | 2016-04-06 00:12 | 称名寺 | Comments(0)

冬の称名寺(2016年1月)

 「何も予定がない時、今日は何をしようかと迷った時、そんな時は、まずは何も考えないで称名寺に行く。するとそこから1日が始まっていく。」歩海奥様の格言的発言である!!少し前に一人で称名寺に写真を撮りに行った歩海さんが何かを悟ったように言っていました(笑)
b0348205_22152308.jpg
 まぁ簡単に言えば、どんなにヒマでも称名寺に行けば何かしらの楽しみと被写体があって、下がったモチベーションも上がってくるということです!(笑)
 というわけで、冬にも負けず1月の称名寺を投稿していきたいと思います。
b0348205_22190502.jpg
 称名寺の池にはたくさんのオナガガモが来ています。
b0348205_22155229.jpg
 一部で梅の花が咲いていました。梅って木によって結構フライングするもんですよね(笑)
b0348205_22162719.jpg
 正月になると大量のダルマが売られるのですが、皆さん称名寺のそこらじゅうに、モズのはやいえのように刺して帰ります。これにはいったい何の意味があるのでしょうか?(笑)
b0348205_22160595.jpg
 こんな所にも!
b0348205_22212116.jpg
 美しい☆
b0348205_22304566.jpg
 なんだか優しい顔ですね☆
b0348205_22205241.jpg
 猫氏
b0348205_22203023.jpg
歩海さんに追われているのでしょうか?
b0348205_22334311.jpg
 称名寺の裏にある市民の森には雑木林が残っています。
b0348205_22335542.jpg
 ヨコズナサシガメの幼虫
b0348205_22340391.jpg
 常緑樹の葉がこんなふうに汚くグチャグチャっとなっていることがありますが、こういうふうになっている葉の中には昆虫が越冬している可能性が高いのです。
 覗いてみると↓
b0348205_22364597.jpg
 テントウムシたちが集団で越冬していました。よく見るとモゾモゾ動いていました。

b0348205_22452050.jpg
 春まではまだもう少し先ですが、冬でもこうやってフィールドに遊びに行くと心が癒されます☆


[PR]
by shingo-ayumi | 2016-01-22 22:45 | 称名寺 | Comments(0)