水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログジャンル

自然・生物

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域
観音崎周辺
称名寺
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
生きものに関する活動
自然を食す
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

伊豆大島の旅
at 2018-10-18 02:21
テナガエビの仲間とヌマエビの..
at 2018-10-14 19:16
ハナダカダンゴムシとアズキガイ
at 2018-10-12 17:45
キタコマルガムシ
at 2018-10-11 21:59
アギトアリ
at 2018-10-10 18:30
ガサガサ&水族館づくり
at 2018-10-09 15:03
トゲバゴマフガムシ
at 2018-10-03 22:53
西伊豆の海(2018年9月)
at 2018-09-30 17:01
アベハゼ
at 2018-09-30 16:47
中部地方の旅(2018年9月)
at 2018-09-29 22:17
カノシマチビゲンゴロウ
at 2018-09-26 18:35
子どもたちとヨシノボリ
at 2018-09-18 18:11

記事ランキング

最新のコメント

> ヒロミュージックオフ..
by shingo-ayumi at 23:16
タガメ君こんにちわ。仙台..
by ヒロミュージックオフィス村岡浩 at 17:52
> 磯邉さん 是非!笑..
by shingo-ayumi at 09:02
オオコオイ、食べてみよ!..
by 磯邉 at 23:32
> とおりすがりさん ..
by shingo-ayumi at 11:12

画像一覧

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑


山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

外部リンク

ファン

観音崎自然博物館


カテゴリ:観音崎周辺( 14 )

観音崎周辺の生き物(2018年9月)

b0348205_17503980.jpg
 観音崎周辺は、9月に入った途端、一気に気温が下がり秋っぽくなりました。
b0348205_17505274.jpg
〈クロアゲハとヒガンバナ〉
 ヒガンバナには黒系のアゲハがよく似合います。ヒガンバナ=彼岸花、黒い蝶は神様や魂の使者と言われることもあり、ちょっと暗いイメージもあるのですが、それでも個人的には美しい組み合わせだと思っています。
b0348205_17510360.jpg
 夏場は干上がっていた湿地ですが9月の雨で水が溜まりました。カイミジンコがたくさんわいていました。
b0348205_17511037.jpg
〈ギンヤンマ〉
 池ではギンヤンマが産卵していました。
b0348205_17511723.jpg
〈オオシオカラトンボ〉
 オオシオカラトンボも産卵していました。
b0348205_17514666.jpg
〈チャイロスズメバチ〉
 雑木林の中も少し覗いてみました。
b0348205_17513623.jpg
〈ゾウムシの一種〉
b0348205_17512878.jpg
〈コクワガタ〉
 夏休みが終わって、小さなハンターたちがいなくなったからなのか、この日はクワガタの姿を多く見かけました。


[PR]
by shingo-ayumi | 2018-09-14 18:06 | 観音崎周辺 | Comments(0)

最近の観音崎周辺(2018年9月)

b0348205_22270743.jpg
 9月に入って風の強い日が続いています。観音崎周辺の海も毎日荒れています。
b0348205_22272109.jpg
b0348205_22272840.jpg
 千代ヶ崎の磯も大荒れでした。小さなタイドプールにはシマスズメダイとオヤビッチャが溜まっていました。
b0348205_22273520.jpg
〈ヒョウタンゴミムシ〉
b0348205_22274180.jpg
〈クロアゲハの幼虫〉
 海岸沿いに生えていたカラスザンショウに付いていました。
b0348205_22275419.jpg
 観音崎自然博物館前のたたら浜にもたくさんの漂着物が!
b0348205_22280070.jpg
 エボシ様~
b0348205_22280596.jpg
〈カツオノエボシ〉
 カツオノエボシやカツオノカンムリがたくさん打ちあがっています。
b0348205_22283107.jpg
〈ウスモンナギサスズ〉
 ちなみに風と波から避難しているのか、ここ数日ウミコオロギの姿も見かけます。
b0348205_22281246.jpg
〈8月後半のたたら浜〉
 8月は風も波も穏やかな日が続いていたのに9月に入り一変してしまいました。
b0348205_22281904.jpg
〈9月のたたら浜〉
b0348205_22282423.jpg
〈ウミホタル〉
 ウミホタルはこの時期多く見られます。


[PR]
by shingo-ayumi | 2018-09-07 22:38 | 観音崎周辺 | Comments(0)

観音崎周辺の生き物(2018年7月)

 7月も下旬になりました。毎日猛暑日が続いています。
b0348205_17433804.jpg
〈モンキアゲハ〉
 先日、イベントの下見で観音崎公園を歩いてきました。
b0348205_17434647.jpg
 観音崎ではもうアブラゼミやミンミンゼミがたくさん鳴いていました。
b0348205_17441209.jpg
〈ヒラタクワガタ〉
 今年はヒラタクワガタに出会う機会が多く、観音崎周辺の灯火で2回も出会いました。上の個体は、職場に実習にきているIくんが拾ってきてくれたものです。
b0348205_17435428.jpg
〈シマヘビ〉
b0348205_17440114.jpg
 シマヘビの幼蛇です。なんだか暑そうです…
b0348205_17442823.jpg
 7月、8月は休みも少なくなかなかゆっくり採集に行けないので、地元の自然を観察しようと思っています。


[PR]
by shingo-ayumi | 2018-07-26 17:53 | 観音崎周辺 | Comments(0)

ヒョウタンゴミムシ

b0348205_23270522.jpg
〈ヒョウタンゴミムシ Scarites aterrimus
 少し前、台風が来た時に地元観音崎にウミアメンボが上がっていないか見に行きました。結局ウミアメンボは見られなかったのですが、ヒョウタンゴミムシがたくさんいて驚きました。
b0348205_23264704.jpg
b0348205_23265330.jpg
 ライトを当てると急いで穴に潜ろうとするヒョウタンゴミムシ
b0348205_23270067.jpg
 本種は神奈川県のレッドリスト(2006)では絶滅危惧II類に判定されています。観音崎は、人が頻繁に出入りする浜だけでなくあまり人が入らない浜もあるので、多く見られるのかもしれません。


[PR]
by shingo-ayumi | 2018-07-18 23:46 | 観音崎周辺 | Comments(0)

観音崎の海(2018年7月)

b0348205_23305113.jpg
 7月に入り、観音崎周辺の海は賑わっています。
b0348205_23314036.jpg
 しかし、海に入るとたくさんの生き物が見られます。
b0348205_23321005.jpg
 砂浜から少し海に入るとアマモが広がっています。
b0348205_23321686.jpg
b0348205_23322201.jpg
b0348205_23323731.jpg
b0348205_23325433.jpg
b0348205_23334491.jpg
b0348205_23345165.jpg
b0348205_23351411.jpg
b0348205_23352403.jpg
b0348205_23353091.jpg
b0348205_23354256.jpg
b0348205_23361853.jpg
 砂浜、藻場、岩場、泥場など小さな空間に様々な環境が見られます。
b0348205_23362904.jpg
b0348205_23363552.jpg
b0348205_23364133.jpg
b0348205_23365967.jpg
〈アオウミウシ〉
 ウミウシの姿も多く見かけます。
b0348205_23370419.jpg
〈クロシタナシウミウシ〉
b0348205_23371435.jpg
〈サラサウミウシ〉
b0348205_23371984.jpg
〈シロウミウシ〉
b0348205_23372519.jpg
〈ウスイロウミウシ〉
 今年は仕事以外でも観音崎周辺の海に入って観察しようと思っています。


[PR]
by shingo-ayumi | 2018-07-17 23:44 | 観音崎周辺 | Comments(0)

観音崎の海(2018年4月)

 先日、妻が一人で地元の海に入って写真を撮ってきました。
b0348205_23011992.jpg
 アマモのきれいな写真を撮るのが目的でしたが、春濁りでイマイチだったとのことでした。
b0348205_23012599.jpg
 でも白い砂に緑のアマモは美しいですね。
b0348205_23020380.jpg
b0348205_23022474.jpg
b0348205_23024817.jpg
 マダコ
b0348205_23095163.jpg
 これは僕が仕事中に撮影したアメフラシです。大きなアメフラシがたくさん見られる時期になりました。
b0348205_23095741.jpg
 サンシキウミウシもたくさん岩にくっついていました。


[PR]
by shingo-ayumi | 2018-04-06 23:22 | 観音崎周辺 | Comments(0)

観音崎周辺(2018年4月)

 先週は観音崎周辺も桜がきれいでした。
b0348205_22062926.jpg
 昆虫や植物も春らしくなってきましたね。
b0348205_22065987.jpg
b0348205_22070689.jpg
b0348205_22071252.jpg
 ヤマアカガエルのオタマジャクシもだいぶ大きくなっています。
b0348205_22072840.jpg
 観音崎公園のお花畑
b0348205_22073345.jpg
 観音崎公園は、僕が小学校1年生の頃、学校の遠足で来た記憶があり、その頃はもっと適当な原っぱでした。友達とたんぽぽやハルジオンの原っぱに飛び込んで、戦いゴッコをしたり、鬼ごっこをしたりしました。その頃に比べると、今はきれいに管理されているような気がします。さすがにチューリップのお花畑には飛び込めません…笑
b0348205_22074187.jpg
 海の方もカミクラゲが出てきて春らしくなりました。
b0348205_22091346.jpg
 余談ですが、ようやく引っ越しの運搬が終わり落ち着いた生活を取り戻しつつあります。庭の木を勝手に切られたり、その他もろもろトラブルがあってストレスでしたが解決しました。
b0348205_22092448.jpg
 念願の資料室もつくりました。

 先日、生き物仲間のウチダくんが職場に来たので、お客さん第一号として早速招待しました。本当はすぐにでも友達を呼びたくてしょうがないのですが、なんだかまだ落ち着かないので、もう少ししたらいろいろやりたいなと思っています。
b0348205_22092859.jpg
 実家に置いておいた物も持って来たので、引っ越し中にいろいろなものを発掘しました。小学校1年生の頃に描いたカマキリの絵本です!内容は孵化から始まり、なぜがモズにはやにえにされて終わるというシュールな内容です!笑 小1の僕は何を思いこんな絵本をつくったのでしょうか…笑
b0348205_22093987.jpg
 今日は、葉山産のサメハダテナガダコというタコが職場に届きました。持って来てくれた人は噛まれて毒にやられたそうです!

 というわけで、今年度も元気にやっていきたいと思います。


[PR]
by shingo-ayumi | 2018-04-02 22:30 | 観音崎周辺 | Comments(0)

引っ越し

b0348205_17581978.jpg
 我が家にあるミツマタの花が咲くころ、僕らは横須賀市の浦賀に引っ越しました。まだ家にネットがつながっていないので、なかなかブログが書けないのですが、久しぶりに投稿したいと思います。
b0348205_17583687.jpg
 浦賀の湾を渡してくれる小さな船着場
b0348205_22143251.jpg
 勝海舟が断食をおこなったという浦賀城跡に登る階段。
b0348205_17591874.jpg
 浦賀の町には所々マイナーそうな神社があります。ペリーが来た幕末の頃からの歴史ある地域です。
b0348205_18000364.jpg
b0348205_18000968.jpg
b0348205_22111500.jpg
 浦賀の湾
b0348205_22112341.jpg
 西浦賀
b0348205_18003250.jpg
 明治に浦賀ドッグで使ったという導水抗の出口が今でも残っています。この水道を覗くとイシマキガイやヌマエビ、トゲナシヌマエビ、テナガエビ、ヒラテテナガエビ等が見られます。
b0348205_18003943.jpg
b0348205_18004598.jpg
b0348205_18005194.jpg
 丘の上から見る浦賀の湾
b0348205_18010176.jpg
b0348205_18010702.jpg
 ここ数日は晴れ日が続いていて、ヤブキリの幼虫がもう孵化していました。早い!!

b0348205_22142162.jpg
 これから浦賀、観音崎の暮らしが始まるので、地域の自然を観察していきたいと思います。


[PR]
by shingo-ayumi | 2018-03-25 18:13 | 観音崎周辺 | Comments(0)

観音崎の海(2018年2月)

 今日は休みだったので、職場の近くを散策してきました。
b0348205_21564356.jpg
 「神奈川のハワイ??」と勝手に思っている観音崎のたたら浜です。ちなみに左側に写っている建物が博物館です。
b0348205_21565110.jpg
 昨日は荒れていたので少しまだ濁っていました。
b0348205_21565812.jpg
b0348205_21570483.jpg
 鴨居港周辺の風景です。


[PR]
by shingo-ayumi | 2018-02-08 22:03 | 観音崎周辺 | Comments(0)

イイダコ

先日、観音崎の海でイイダコの赤ちゃんが採れたとのことで、博物館の水槽で展示することにしました。
b0348205_22503006.jpg
〈イイダコ〉
 野外にいた時は、貝殻の中に隠れていたそうなのですが、持ち帰ってからもずっとその時の貝殻の中に入って顔だけ出しています。かわいい☆
b0348205_22503720.jpg
 写真を撮ろうと、無理やり貝殻をこじ開けると、こんな感じでおさまっていました↑
b0348205_22504647.jpg
 写真を撮ろうと指でつつくと、もの凄い勢いで色を変化させました!赤・黒・白と、同じ個体とは思えないくらいに変化します!


[PR]
by shingo-ayumi | 2017-08-30 22:56 | 観音崎周辺 | Comments(0)