人気ブログランキング |


水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログジャンル

自然・生物
科学

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域
観音崎周辺の自然
称名寺
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
自然を食す
生きものに関する活動
観音崎自然博物館
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

画像一覧

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

冬の森たんけん(2019)
at 2019-12-09 21:19
ジュニア生物調査隊で企画展示..
at 2019-12-05 18:31
横浜の学校ビオトープで授業
at 2019-12-03 01:04
三浦半島の東京湾流入河川
at 2019-12-02 00:07
キバラコガタノゲンゴロウ(本..
at 2019-11-27 19:13
ジュウニホシキイロオオハムシ
at 2019-11-25 19:10
ハイイロゲンゴロウ
at 2019-11-23 22:23
ニセモンキマメゲンゴロウ
at 2019-11-20 23:55
ジュニア生物調査隊 ~標本づ..
at 2019-11-19 00:20
アキアカネの産卵
at 2019-11-15 22:10
11月の観音崎とウラナミシジミ
at 2019-11-14 23:24
世界のクワガタムシ大図鑑
at 2019-11-13 22:57

お気に入り

外部リンク

タグ

(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑




世界のクワガタムシ大図鑑 (月刊むし・昆虫大図鑑シリーズ)


山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLK


OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

記事ランキング

カテゴリ:旅( 61 )

福岡・山口の旅(2017年10月)

 少し前の話になりますが、仕事で福岡県に行ってきました。そしてそのついでに山口県まで足を伸ばし写真家のTさんにもお世話になりました。
b0348205_22150642.jpg
 写真は小倉にある水環境館です。
b0348205_22153504.jpg
 水環境館は地下にあり、すぐ横を流れる紫川の水中が観察できる仕組みになっています。なんて画期的な展示なんだ!と感激しました。
b0348205_22151715.jpg
 ちなみに小倉駅の花壇でマツムシが鳴いていました。こんな都会で、しかも僅かな土しかない花壇によくいるなぁと驚かされました。
b0348205_22155507.jpg
〈シマヒレヨシノボリ〉
 仕事は調査だったのですが、調査地でないところでも少し網を入れさせていただき生きものを採りました。
b0348205_22154927.jpg
〈ミズカマキリ〉
b0348205_22154446.jpg
〈コガタノゲンゴロウ〉
 コガタノゲンゴロウはここ数年で本当に普通種になりました。ウシガエルやザリガニがいる池でも採れます。
b0348205_22160953.jpg
左:タイワンウチワヤンマ,上:タベサナエ,下:キイロサナエ,右:オオヤマトンボ
b0348205_22160384.jpg
 一緒に行った上司のYさんが、工事現場にある黒い岩を見て言いました。

 こういう所って化石がいっぱい出るんだよねぇ~

 なんて言っていると早速↓
b0348205_22161518.jpg
 種類は分かりませんが、貝の化石が見つかりました。
b0348205_22162264.jpg
 しかもたくさん!!

 ちなみにこの時、九州には台風が接近していて、帰りはなんとか飛行機に乗れたものの羽田空港で終電をむかえ、国際線ターミナルの椅子で寝ました。こんな時、どんな場所でも熟睡できる繊細さのかけらもない僕は便利だなぁと思います 笑


by shingo-ayumi | 2017-11-11 22:32 | | Comments(0)

城ケ島の旅(2017年10月)

 旅というにはあまりに近場なのですが、先日あるトンボを探しに三浦半島の城ケ島に行ってきました。
b0348205_22411647.jpg
〈城ケ島の風景〉
b0348205_22412329.jpg
 天気が良く気温も高く夏のような1日でした。
b0348205_19224720.jpg
b0348205_22414890.jpg
 もう10月だというのにキリギリスがたくさん鳴いていました。
b0348205_22415626.jpg
〈キリギリス〉
b0348205_22420466.jpg
〈マツムシ〉
b0348205_22421408.jpg
 茂みの中に入って鳴く虫を探していると、アシナガバチの巣を見つけました。危ない危ない!危うく踏み付けるところでした。
b0348205_22425233.jpg
b0348205_22430078.jpg
 この日の目的はトンボでした。網を持って出陣です!
b0348205_22430970.jpg
〈ウスバキトンボ〉
b0348205_22431609.jpg
〈アキアカネ〉
b0348205_22433117.jpg
 豪快に空振りする歩海さん!笑
b0348205_22433884.jpg
〈ギンヤンマ〉
b0348205_19223969.jpg
 この日は、結局目的のトンボを見つけることができませんでした。今日から天候は一変して寒くなりましたが、トンボの時期が終わってしまわないことを祈るばかりです。

by shingo-ayumi | 2017-10-13 22:53 | | Comments(0)

茨城の旅(2017年10月)

 生きもの仲間のウチダくんとクシイくんを訪ねて茨城大学に行ってきました。そして、いろいろフィールドも案内してもらいました。
b0348205_00132237.jpg
〈この日の成果〉
 ウチダくんは、淡水魚の調査で、池・川・水路をかなり広く回っているようで、タナゴ類や外来種、水生昆虫に至るまでかなり把握しているようで驚きました。やるなぁ~

 というわけで、今回は水生昆虫から外来魚から霞ケ浦のタナゴの現状まで、いろいろ見学させてもらいました。
b0348205_00131649.jpg
 また、突然の訪問にも関わらず快く対応してくださった茨城大の先生方、研究室の学生さん方、本当にありがとうございました。


by shingo-ayumi | 2017-10-07 00:24 | | Comments(0)

伊豆半島の旅(2017年10月)

 歩海奥さんの希望で、伊豆半島に海水魚を探しに行ってきました。
b0348205_22311412.jpg
〈南伊豆町子浦〉
 初日、美しい夕日を眺めながら車中泊をする場所を探しました。
b0348205_22312196.jpg
b0348205_22312656.jpg
 夕方、スズムシやマツムシのこえが聞こえてすかり秋らしい感じでした。
b0348205_21191530.jpg
〈クツワムシ〉
 海岸沿いに窓を開けたまま車を走らせていると、何キロもずーっとクツワムシの鳴きごえが鳴りやみません。そこで、車を停めて探してみるとすぐに見つかりました。こちらではたくさんいるんですね☆
b0348205_22313506.jpg
 この日は、月が良く出ていて、とても明るい夜でした。
b0348205_22321799.jpg
 この日は、南伊豆で車中泊することにしました。風が強く海は若干荒れている様子でしたが、海沿いのひらけた場所に車を停めてドアを開けると、あたり一面鳴く虫の大合唱が!
b0348205_22320986.jpg
〈スズムシ〉
b0348205_22320521.jpg
〈マツムシ〉
 この場所で最もたくさんこえが聞こえたのはマツムシでした。
b0348205_22315001.jpg
〈イソカネタタキ〉
 やたらと車の中に入って来て、車内で鳴いていました。
b0348205_22315988.jpg
〈クサキリ〉
 クサキリが羽化していました。

 こうして、スズムシやマツムシが大合唱する中で車中泊をしました。なんて贅沢なのでしょう☆
b0348205_22322435.jpg
 翌日、南伊豆は海が荒れていたので、西伊豆に行くことにしました。
b0348205_22323115.jpg
〈ミツボシクロスズメダイ〉
 サンゴの周りにいるカワイイ魚です。
b0348205_22324256.jpg
 スズメダイ、チョウチョウウオの仲間を中心に死滅回遊魚がいろいろ採ることができました。やはり地元の三浦半島とは比べものにならないくらい南の魚が多く、とても楽しかったです。


by shingo-ayumi | 2017-10-05 22:47 | | Comments(0)

岩手県中部の旅(2017年8月~9月)

b0348205_23420709.jpg
 8月から9月にかけて岩手県中部の各所を回ってきました。
b0348205_23421552.jpg
 峠を登る途中にヒキガエルと出会いました。このままだとひかれてしまうので森に帰してあげました。
b0348205_23431691.jpg
 標高が上がると、クジャクチョウが増えてきました。
b0348205_23441045.jpg
 美しい翅です!
b0348205_23452129.jpg
 山の上
b0348205_23425896.jpg
b0348205_23453934.jpg
 もうすでに成熟しているアキアカネがいました。これから山を下りるのでしょうか。
b0348205_23454585.jpg
 アカタテハ
b0348205_23455343.jpg
 クジャクチョウ
b0348205_23460963.jpg
 下山してハナヒョウタンボクを撮影しました。実が赤くなりかけていました。
b0348205_23463095.jpg
 スジクワガタ
b0348205_23462325.jpg
 チャイロスズメバチがたくさんいました。
b0348205_23473466.jpg
 翌日は小雨が降る中、朝から登山をし、アオモリトドマツことオオシラビソを探しに行きました。
b0348205_23474273.jpg
b0348205_23474830.jpg
 道中さまざまなキノコを見つけました。カワイイですね☆
b0348205_23472061.jpg
 結構歩いて、標高1300m程の所でようやくオオシラビソを見つけました。
b0348205_23472724.jpg
b0348205_23492034.jpg
 9月1日、この日は晴れましたが気温は15度と低く登山には良いでした。この日は、イチイの巨木を探しに行きました。
b0348205_23492912.jpg
b0348205_23493613.jpg
 イチイの巨木と記念撮影
b0348205_23475538.jpg
 ブナ林でオニクワガタと出会いました。
b0348205_23503810.jpg
 この日はさらに移動して早池峰山に登りました。
b0348205_23514776.jpg
b0348205_23515610.jpg
b0348205_23521725.jpg
 まだ若々しいアキアカネがたくさんいました。
b0348205_23534060.jpg
 アキアカネ
b0348205_23540805.jpg
 この日は14時半頃下山して、ふもとの川や林道で遊びました。
b0348205_23541429.jpg
 オニヤンマ
b0348205_23551208.jpg
 最終日は、この時期撮影しておきたかったクワガタを探しにいきました。ちなみに上の写真はミヤマクワガタのメスで目当てのクワガタではありません。
b0348205_23552174.jpg
 いた!!
b0348205_23552919.jpg
 ヒメオオクワガタ
b0348205_23553537.jpg
 2年前にたくさんいる場所を見つけたので、今年もいるかなぁと思い行ってみるとやはりいました!
b0348205_23554236.jpg
 ヒメオオクワガタのメス


 というわけで夏最後の旅をしてきました。


by shingo-ayumi | 2017-09-06 00:17 | | Comments(0)

イチイの巨木を探して

 お仕事をいただいて岩手県に行ってきました。 

 この日のミッションは、森の奥深くにあるというイチイの巨木を撮影することでした!ちなみに先月岩手に行った時は、このイチイを見つけられずすごすご帰ってきました。というわけで、今回は、あらかじめ役所で場所を聞いてからのリベンジとなりました。 

 まず車を停めてから暗い山道を15分くらい歩き、そこから脇道に入りました。前回は、この脇道が分からずそのまま登山道を進んでしまったために失敗しました。しかし、その脇道もまた、何の目印もなく、「役所の人は右手の脇道を入るって言ってたけど、たぶんここじゃない?」といった不安要素たっぷりの情報でした。

 それからまた20分くらい歩くと、ブナやシナノキなどの巨木が現れました。オオクワガタとかいないかなぁと洞の中を覗いたりしながら、さらに進むと、巨木とまでは言わないまでもそこそこ立派なイチイの木がちらほらと現れました。イチイは全国に分布する種ですが、当地のように自然林の中に大木の群落として残る地域は珍しいそうです。 

 それからさらに15分くらい進むと左手側が突然開けて、そこにこれまでとは比べものにならない大きさのイチイの巨木が現れました。「これだ!!」
b0348205_22463414.jpg
〈イチイの巨木〉
 このイチイは、幹周りが約5mもあるそうです。「イチイ=一位」の名にふさわしく神々しい立派な木でした。
b0348205_22464457.jpg
 巨木はよくご神木とされることが多いと思いますが、森の中で出会うとその神々しさはさらに印象深く感じられました。
b0348205_22465110.jpg
b0348205_22465656.jpg
b0348205_22470006.jpg
〈イチイに巨木の幹から生えていた小さなイチイの葉〉
 東北の山地には、まだまだ人に知られていない巨木がたくさんあるという話を聞いたことがあります。ここにたどりつくまでもたくさんの樹種の巨木があり、今回のその後の旅の中でも数々の巨木と出会いました。きっとさらに山奥にはまだまだ人知れず生き続けている巨木があるのでしょう。



by shingo-ayumi | 2017-09-02 23:36 | | Comments(0)

岐阜の旅(2017年8月)

 休みがあったので前日の夜から出発して岐阜県まで行ってきました。
b0348205_21402274.jpg
〈岐阜県の田んぼ〉
b0348205_21404037.jpg
b0348205_21404623.jpg
 少し秋らしい様子もあり、夏も終わりか~・・・と少し切なくなりました。
b0348205_21405614.jpg
 道路でマムシのロードキルを2個体見つけました。
b0348205_21410469.jpg
 さらにイシガメのロードキルまで!まだ産まれて間もない子亀なのに…
b0348205_21412796.jpg
 今回の旅は川でシュノーケリングをするのが目的でした。
b0348205_21414951.jpg
b0348205_21413435.jpg
b0348205_21415753.jpg
 午前中で川から上がり、その後は近くの池で少し遊びました。
b0348205_21421610.jpg
 池に写る木々。美しいですね☆
b0348205_21422302.jpg
 ツチガエルと歩海奥さん。逃げないの~?
b0348205_21423532.jpg
 日が暮れると少し肌寒い感じでした。
b0348205_21424390.jpg
 ここには産めないよ~!!コンクリートに産卵管を突き立てるキリギリス
b0348205_21425084.jpg
 ばたばたした旅でしたが、夏の川を満喫してきました☆


by shingo-ayumi | 2017-08-29 21:53 | | Comments(0)

岩手県中部の旅(2017年8月)

  昨年に引き続き、今年も岩手県でのお仕事をいただき8月早々に出かけてきました。
b0348205_23013179.jpg
 今回の任務は撮影だったので、歩海奥さんも参戦です!
b0348205_23014829.jpg
 積み上げられた丸太の上に美しい昆虫が!?
b0348205_23020092.jpg
 ルリボシカミキリです。
b0348205_23023628.jpg
 しかし、美しいルリボシカミキリも死ぬと色は急速に失われます。上の写真は、半死状態なのですが、すでに変色が始まっています。
b0348205_23030680.jpg
 標高1000m以上の森にやってきました。
b0348205_23032934.jpg
〈ヨツスジハナカミキリ〉
b0348205_23034001.jpg
〈アキアカネ〉
 若いアキアカネがたくさんやってきていました。
b0348205_23034964.jpg
b0348205_23035914.jpg
 洞の中から
b0348205_23040824.jpg
〈ヒメオオクワガタ〉
 林道沿いにあるヤナギでは、ヒメオオクワガタが見られました。
b0348205_23061551.jpg
 こちらはオオゾウムシです。
b0348205_23045090.jpg
 去年まで一緒に調査をしたAちゃんとMちゃん、そして新メンバーのRくんが合流しました。
b0348205_23045921.jpg
b0348205_23054593.jpg
 夜は星がきれいでした。
b0348205_23055486.jpg
 実はこの場所、2年前に見つけて目を付けていたのですが、いざ行くと毎回天候が悪く、今回初めて星空を見ることができました。
b0348205_23060259.jpg
 仲間たちも満足の様子でした☆
b0348205_23063795.jpg
 夏のカラマツ林
b0348205_23064661.jpg
b0348205_23072134.jpg
 森の中で頭上を見上げると!?
b0348205_23072897.jpg
〈アイノミドリシジミ〉
 西風の精ゼフィルスの名で呼ばれる小さな蝶たちが縄張り争いのため戦い繰り広げていました。
b0348205_23073464.jpg
 こちらはメスです。
b0348205_23074855.jpg
b0348205_23080451.jpg
〈イカリモンガ〉
 蝶のような蛾です。
b0348205_23084927.jpg
 森の中でヒキガエルと出会いました。
b0348205_23090925.jpg
 ギャー捕まるー!!

 というわけで、夏の岩手の森を満喫してきました☆


by shingo-ayumi | 2017-08-03 23:29 | | Comments(0)

岐阜・愛知の旅(2017年7月)

 今年度に入って初めての2連休ができたので、仕事終わりのその足で、岐阜・愛知に出かけてきました。
 今回の目的はオオサンショウウオを撮影することだったのですが、ご存じの通り台風の直撃で天候は最悪でした。しかし、せっかくの連休なんだから気合いと根性でなんとかしてやる!勇んで出かけました。

 結果、案の定惨敗!!(あたりまえですね…)
b0348205_22075430.jpg
 オオサンショウウオの生息地は、3か所とも濁流と化していて見ることすら叶いませんでした…。
b0348205_23140007.jpg
b0348205_22080771.jpg
〈岐阜県郡上八幡〉
 夜は、郡上八幡の町を少しだけ歩きました。
b0348205_22080282.jpg
b0348205_22081276.jpg
〈自販機にやってきたアマガエル〉
 22時くらいになると雨が弱まったので、夜の水辺散策と外灯回りをしました。
b0348205_23141338.jpg
 翌日は、前日の雨が嘘のように止んで快晴となりました。
b0348205_23142203.jpg
b0348205_22083659.jpg
 すっかり夏です!!
b0348205_22084251.jpg
〈ヤブキリ〉
b0348205_22085574.jpg
〈ノコギリクワガタ〉
b0348205_22084884.jpg
〈カナヘビ〉
b0348205_22090435.jpg
〈ヤマサナエ〉
b0348205_22091050.jpg
 最終日の午前中は岐阜県で遊び、午後から愛知県に移りました。
b0348205_23140671.jpg
b0348205_22092529.jpg
〈コシマゲンゴロウ〉
 今回は、水生昆虫目当てではなかったので、行き当たりばったりに田んぼや池を見て回りました。
b0348205_22091972.jpg
〈コオイムシ〉
b0348205_22093222.jpg
〈交尾をするチビゲンゴロウ〉
 今回は台風に当たってしまいほとんど成果を得られませんでしたが、またリベンジしたいなと思っています。事前にいろいろ情報をくれた活動仲間のミケちゃんありがとうございます☆


by shingo-ayumi | 2017-07-05 22:28 | | Comments(0)

伊豆半島の旅(2017年5月)

 先日、1日休みができたので伊豆半島に行ってきました。
b0348205_22160817.jpg
〈下田市須崎〉
 前日の夜に出て車中泊をし、朝いちで海に入ったのですが、まだまだ水温は低くかなり寒かったです。
b0348205_22162174.jpg
〈ヤブキリの幼虫〉
b0348205_22163447.jpg
 海から上がった後は、移動して川にやって来ました。
b0348205_22164253.jpg
 歩海奥さんが撮っているのは何でしょうか??
b0348205_22164803.jpg
〈ミヤマカワトンボ〉
 渓流に生息する大型のカワトンボの1種です。
b0348205_22165989.jpg
〈アサヒナカワトンボ 伊豆個体群〉
 こちらは、アサヒナカワトンボ伊豆個体群と呼ばれるカワトンボです。
b0348205_22170554.jpg
 伊豆半島周辺に分布するアサヒナカワトンボは、DNAに一定の差があることが認められており、近縁のニホンカワトンボと中間的な形態を持つことから雑種由来集団ではないかと考えれています。
b0348205_22171370.jpg
〈左:三浦半島産アサヒナカワトンボ/右:伊豆半島産アサヒナカワトンボ伊豆個体群〉
 翅の不透明斑の出方はアサヒナカワトンボに似ますが、胸部が大きくなるところはニホンカワトンボに似ています。
b0348205_22172565.jpg
 途中、少し雨が降ってきたのですが、カワトンボは水辺から離れて樹上に移動して動かなくなってしまいました。雨の日は、こうやって過ごしているのですね。

 というわけで、少しの時間フィールドを楽しんできました。


by shingo-ayumi | 2017-05-21 22:32 | | Comments(0)