水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログジャンル

自然・生物

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域
観音崎周辺
称名寺
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
生きものに関する活動
自然を食す
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

ヒメケシゲンゴロウ
at 2018-12-14 18:14
里山の取材(2018年12月)
at 2018-12-10 02:00
横浜西部の田んぼ(2018年..
at 2018-11-23 22:36
黒バック写真を撮る
at 2018-11-19 17:36
野生生物としてのハムスター
at 2018-11-14 19:26
観音崎周辺の地域を散歩(20..
at 2018-11-10 00:32
トノサマバッタ
at 2018-11-05 17:26
神奈川県西部の里山(2018..
at 2018-10-31 00:05
ムネアカハラビロカマキリ
at 2018-10-29 21:55
侍従川のクリーンアップ&調査..
at 2018-10-29 00:10
伊豆大島の旅
at 2018-10-18 02:21
テナガエビの仲間とヌマエビの..
at 2018-10-14 19:16

記事ランキング

最新のコメント

> 田中さん コメント..
by shingo-ayumi at 17:39
山口県でも息子(小1)が..
by 田中 at 13:44
> ヒロミュージックオフ..
by shingo-ayumi at 23:16
タガメ君こんにちわ。仙台..
by ヒロミュージックオフィス村岡浩 at 17:52
> 磯邉さん 是非!笑..
by shingo-ayumi at 09:02

画像一覧

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑


山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

外部リンク

タグ

ファン

観音崎自然博物館


<   2014年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

侍従川のクリーンアップ&調査(12月)

28日(日)は今年のしめくくりとも言える侍従川の川掃除と定例調査でした。
b0348205_14395999.jpg
朝の日射しをあびた葦原が美しい風景となっていました。
b0348205_14410396.jpg
b0348205_14412455.jpg
b0348205_14413395.jpg
川掃除の様子
b0348205_14422141.jpg
川掃除の最中、スミウキゴリを見つけました。
b0348205_14425202.jpg
〈スミウキゴリ〉
b0348205_14471765.jpg
b0348205_14431030.jpg
クサガメも見つけました。
b0348205_14434053.jpg
b0348205_14435931.jpg
〈ミルンヤンマの幼虫〉
b0348205_14442300.jpg
〈アサヒナカワトンボの幼虫〉
b0348205_14444242.jpg
〈サワガニ〉
b0348205_14445728.jpg
  午後は朝比奈町にある源流に行って調査をしました。寒い中みなさんお疲れ様でした。
 よいお年を☆
[PR]
by shingo-ayumi | 2014-12-29 14:48 | 侍従川流域 | Comments(0)

ツヤコツブゲンゴロウ

ツヤコツブゲンゴロウ。奄美に行った時に歩海奥様が採ってくれました。
b0348205_19180518.jpg
〈ツヤコツブゲンゴロウ Canthydrus nitidulus
 南西諸島に広く普通に分布している種です。基本的には池で見られますが、植物や藻が生えているような水辺を好む傾向がある気がします。
b0348205_19181796.jpg
 背中の模様がとってもきれいです。
b0348205_19183242.jpg
 けど実際は米粒より小さいゲンゴロウで、よく見ないと綺麗かどうかもよく分かりません!(笑)
 ゲンゴロウというと大きな種類をイメージしますが、日本に生息する約150種のゲンゴロウ類のほとんどは微小な種です。でも微小な種にはツヤコツブゲンゴロウのように綺麗な種類も多くいます☆
 「こんなちっさい虫をゲンゴロウだと判断した私は成長したと思わない?(笑)」と歩海奥様は得意げでした。


[PR]
by shingo-ayumi | 2014-12-27 19:25 | ゲンゴロウ | Comments(0)

奄美の旅(2014)

 少し前の話になりますが奄美に行ってきました。冬の奄美は、南西諸島とはいえなかなかの寒さでした。今回は生きものネタは少なめですが奄美の様子をご紹介します。
b0348205_00204196.jpg
〈龍郷町秋名の田んぼ〉
 近年南西諸島の水田はどんどん消失しています。ここ秋名の田んぼは奄美諸島全体でも貴重な風景です。
b0348205_00205404.jpg
アマミシリケンイモリを見つけました。
b0348205_00210477.jpg
「食べちゃぞー!」
※イモリは毒があるので真似して食べないでください☆笑
b0348205_00221351.jpg
 奄美といえば「鶏飯」ですよね!!龍郷町の「けいはん ひさ倉」の鶏飯はオススメです!!
b0348205_00223333.jpg
〈笠利町笠利崎〉
b0348205_00230914.jpg
b0348205_00233481.jpg
 名瀬市街にある地域密着っぽい飲み屋に入ったら歓迎してくれました。みんなでドンチャン騒ぎ☆
b0348205_00235479.jpg
 僕も太鼓を叩いて演奏に参加しました。
b0348205_00283156.jpg
 龍郷町「なべき屋」の部屋。ここは安くておしゃれで素晴らしい民宿でした。かなりオススメです!!
b0348205_00284359.jpg
なべき屋の廊下。とにかく雰囲気の良い民宿でした。春にはまたオシャレな別館が完成するそうです。
b0348205_01030632.jpg
〈笠利町あやまる岬〉
b0348205_00293218.jpg
b0348205_00294679.jpg
歩海奥様が集めた貝殻
b0348205_00344523.jpg
最終日は海を見てから帰りました。
[PR]
by shingo-ayumi | 2014-12-25 00:56 | | Comments(0)

葉山の棚田

 冬は虫がいなくて寂しいですが、せめて里山風景くらい味わいたいと思い、日曜日は葉山の棚田に行ってきました。棚田と言えば滋賀や新潟なんかは有名ですが、実は神奈川にもすばらしい棚田があります。
b0348205_00233012.jpg
 佐野真吾の棚田紹介コーナ~☆みたいな感じでしょうか?笑
b0348205_00235880.jpg
〈葉山町上山口の棚田〉 
 ここ上山口の棚田は地元では結構有名で、「にほんの里100選」にも紹介された名スポットです。昔はそれほど有名ではなかったのですが、ここ10年くらいで有名になりました。最近は有名になったこともあり、撮影にくる人も増えて田んぼに踏み込んでしまう人も多いようです。いつまでも良い風景を楽しく見られるようにマナーは守りたいですね☆
b0348205_00241662.jpg
 ちなみにこの棚田の一番下に、そば屋「和か菜」というお店があります。オススメです!!
b0348205_00243324.jpg
 葉山には他にもいくつか好きな田んぼがあるので、そのうちご紹介したいと思います。
b0348205_00244771.jpg
 今回は葉山の棚田を紹介しましたが、次は神奈川の棚田特集みたいなブログも書きたいなぁ~なんて思っています☆


[PR]
by shingo-ayumi | 2014-12-23 00:40 | 田んぼ・里山 | Comments(0)

我が家の整理

 ここ数週間では家にパソコンがきたりトカゲやらイモリやらゲンゴロウがきたり、ずいぶんゴチャゴチャしてきたので我が家の整理をおこないました。まぁ整理といっても大半は生き物たちの配置を決める作業になりますが。
b0348205_12261750.jpg
 ホウセキカナヘビの「シェンロン」はようやく餌を食べるようになり元気になってきました。
b0348205_12263143.jpg
シェンロンのクリスマス☆
b0348205_12264634.jpg
b0348205_12265640.jpg
 シェンロンはいつもいじくられているので人にも慣れてきたかな?
b0348205_12270372.jpg
b0348205_12271083.jpg
b0348205_12271719.jpg
b0348205_12273084.jpg
 水槽の台を実家から持ってきました。
b0348205_12273662.jpg
ニホンイシガメのかめしぃも寒さに負けず元気です。
[PR]
by shingo-ayumi | 2014-12-22 12:35 | 我が家のいきもの | Comments(0)

シリケンイモリ

 ホウセキカナヘビの跡で影が薄いですが、先日調査で南西諸島に行った時に採ってきたシリケンイモリを紹介します。
 シリケンイモリは奄美群島に生息するアマミシリケンイモリ Cynops ensicauda ensicaudaと沖縄諸島に生息するオキナワシリケンイモリ Cynops ensicauda popeiに分けられています。
b0348205_22334232.jpg
 写真の子はアマミシリケンイモリです。
b0348205_22335726.jpg
 前から見ると可愛い顔をしていますね☆
b0348205_22341226.jpg
 マングローブの水槽に入れて飼うことにしました。


 ちなみに!!今までいろいろな島でシリケンイモリを見てきたので紹介します。
b0348205_21534418.jpg
〈アマミシリケンイモリ, 奄美大島産〉
 この個体はなんとなく赤みが強い感じですね。個体差でこんなやつもいます。
b0348205_20580575.jpg
〈アマミシリケンイモリ, 加計呂麻島産〉
b0348205_20582433.jpg
〈アマミシリケンイモリ, 与路島産〉
 与路島産のオスの婚姻色はとても印象的でした。何が印象的かというと、他の島の個体と比べてシッポの青白色がとても濃くあらわれていたことです。ちなみに与路島産の個体はみんなこのような感じだったので、島の固有性なのかもしれません。
b0348205_20584925.jpg
〈オキナワシリケンイモリ, 沖縄本島産〉
 こいつは沖縄本島北部で撮影した亜種、オキナワシリケンイモリです。
b0348205_20590928.jpg
〈オキナワシリケンイモリ, 渡嘉敷島産〉
 オキナワシリケンはアマミシリケンと比べて、体に茶色いブチ模様があらわれるのが特徴です。もちろんブチ模様がない個体もいますが、沖縄諸島に生息する多くの個体に見られる特徴です。
b0348205_20592650.jpg
 この写真は渡嘉敷島で撮影したもので、コンクリートの側溝にたくさんのシリケンイモリが落ちているのを発見した時のものです。これだけ高い側溝だと這い上がることもできずに干からびて死んでいる個体も多く見られました。


ちなみにちなみに!!これはベトナムの原生林の源流域で見つけたイモリです。↓
b0348205_21003359.jpg
b0348205_21020768.jpg
 日本のイモリと比べて大型ですが、顔や体の感じはシリケンイモリに近いのではないかと感じました。種類は分かりません。

というわけでシリケンイモリ特集でした!!



[PR]
by shingo-ayumi | 2014-12-17 22:36 | 両生類・爬虫類 | Comments(0)

ホウセキカナヘビの1種をもらう

 先日、大学時代の研究室で一緒だった友達、Pさんから画像付きでメールがきました。「これなに?うちに来た迷子さん!」画像を見るとどうやら外国産のトカゲでした。きっと飼われていたのが逃げ出したのでしょう。大学時代、研究室で保全だの外来種だのといろいろ学んだのでどうしようかと連絡をくれたのでしょうか。

 というわけで、昨日はいただきに行ってきました(笑)到着すると彼氏さんと一緒に人ごみの多い駅でむき出しの水槽に入ったトカゲを持って待っていてくれました。水槽の中を見てみると思ったよりデカイ!!尻尾まで入れると50cmくらいありました。「これは間違って電車の中で逃げたりしたら大変なことになるね!笑」  

 帰りはその足で近所の爬虫類専門店「マスターオブドラゴン」に寄って、店長さんに相談することにしました。店長さん曰くこのトカゲは「ホウセキカナヘビ」の1種でヨーロッパに生息している種だとか。「エサは昆虫だけじゃたりないかもしれませんねぇ。ピンクマウスを与えた方がいいですよ!」とのことでした。
b0348205_06312320.jpg
 家に持ち帰り撮影をしました。
b0348205_06314605.jpg
 リンゴと比べるとその大きさがよく分かります。
b0348205_06320299.jpg
 帰宅した奥様に見せると想像以上に大興奮でした。「いいのもらってきたね!!やばい!可愛い♪名前はドラゴンのドラオ…ミドリちゃん…シェンロンにしよう!」ということで、「願いをいっぱい叶えてくれますように!」という意味も込めて「シェンロン」と命名されました(笑)
b0348205_06322076.jpg
 背中の模様はまるでビーズを並べたような美しさです。
b0348205_06323424.jpg
b0348205_06325833.jpg
b0348205_06331257.jpg
 新しい我が家の生き物がまた1匹増えました。そして昨日は寒く雨が降るなか駅まで届けに来てくれたPさんと彼氏さんどうもありがとう☆
[PR]
by shingo-ayumi | 2014-12-17 07:00 | 我が家のいきもの | Comments(0)

ヒロオビオニヤンマのヤゴ

 昨日は用事があって、大学・大学院(M)でお世話になった恩師、北野先生の研究室に伺いました。

「佐野が来たら見せようと思ってたんだよ!ほしかったら1匹あげるよ」とタッパーをあけるとオニヤンマのヤゴが入っていました。「石垣島産だよ!」「おぉヒロオビですね☆」。“ヒロオビ”とは八重山諸島に生息するヒロオビオニヤンマのことです。というわけで1匹いただいてきました。
b0348205_21072328.jpg
〈ヒロオビオニヤンマ Anotogaster klossi のヤゴ, 石垣島産〉
 ヒロオビオニヤンマは、以前はオニヤンマ Anotogaster sieboldii の八重山個体群とされていましたが、DNA解析や形態の違いから東南アジアに分布するオニヤンマ Anotogaster klossi と同種であることが分かり、2012年に現在の和名が付けられました。
b0348205_21233863.jpg
〈オニヤンマ Anotogaster sieboldii のヤゴ, 神奈川県横浜市産〉
 ちなみにこいつは本州にいる馴染みのオニヤンマのヤゴです。ヒロオビオニヤンマの方が、なんとなく背中の線が目立つ気がしますがどうでしょうか。

 いただいたヤゴは、成虫になるまでまだ1年くらいかかりそうですが、頑張って育てたいと思います。


[PR]
by shingo-ayumi | 2014-12-11 21:32 | トンボ | Comments(0)

虫の季節が終わる…。

 今日はオオカマキリを見つけました。寒いせいか動きが鈍く死にそうな感じでした。おまけに卵を産んだ後らしくお腹がペッチャンコでした。
b0348205_23340140.jpg
 日が落ちるとガクッと気温が下がります。12月の寒さは虫たちにとって厳しいものです。
b0348205_23341915.jpg
 「虫の季節が終わる…。」という寂しい感じを写真で表現しようと意識してみました。いかがでしょうか?笑

〈Canon EOS 7D MarkⅡ/EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS〉



[PR]
by shingo-ayumi | 2014-12-09 01:25 | 虫いろいろ | Comments(0)

侍従川を散歩

 今日はデスクワークに疲れたので、地元、侍従川を散歩してきました。
b0348205_22393001.jpg
<オナガガモ>
 冬鳥たちがずいぶんやって来ていました。オナガガモは名前の通り尻尾がとんがっていて可愛いカモです。でもなんかちょっと食べたら美味しそうなカモじゃないですか?笑 オナガガモを見るといつもそう思ってしまうのは僕だけでしょうか?笑
b0348205_22390135.jpg
侍従川ももう完全に冬景色ですね。生きものも少なくなって悲しい季節です。
b0348205_22394237.jpg
被写体があまりに少ないので退屈すぎて苦手なクモまで撮影してしまいました。
b0348205_22390814.jpg
 中流域付近で2匹の子猫がいました。1匹を撮影しているともう一匹が膝の上にのったりリュックのヒモをひっぱったりしてくるので、イタズラする方を撮影しようとすると、今度はさっきまで撮っていた方が同じようにじゃれてきました。「俺を撮れ!」ってことなのでしょうか?というわけで結局、本日は猫と遊んで帰宅しました。
[PR]
by shingo-ayumi | 2014-12-06 22:51 | 侍従川流域 | Comments(0)