水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

ブログジャンル

自然・生物

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域
観音崎周辺
称名寺
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
生きものに関する活動
自然を食す
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

伊豆大島の旅
at 2018-10-18 02:21
テナガエビの仲間とヌマエビの..
at 2018-10-14 19:16
ハナダカダンゴムシとアズキガイ
at 2018-10-12 17:45
キタコマルガムシ
at 2018-10-11 21:59
アギトアリ
at 2018-10-10 18:30
ガサガサ&水族館づくり
at 2018-10-09 15:03
トゲバゴマフガムシ
at 2018-10-03 22:53
西伊豆の海(2018年9月)
at 2018-09-30 17:01
アベハゼ
at 2018-09-30 16:47
中部地方の旅(2018年9月)
at 2018-09-29 22:17
カノシマチビゲンゴロウ
at 2018-09-26 18:35
子どもたちとヨシノボリ
at 2018-09-18 18:11

記事ランキング

最新のコメント

> ヒロミュージックオフ..
by shingo-ayumi at 23:16
タガメ君こんにちわ。仙台..
by ヒロミュージックオフィス村岡浩 at 17:52
> 磯邉さん 是非!笑..
by shingo-ayumi at 09:02
オオコオイ、食べてみよ!..
by 磯邉 at 23:32
> とおりすがりさん ..
by shingo-ayumi at 11:12

画像一覧

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑


山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

外部リンク

ファン

観音崎自然博物館


<   2015年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

千葉の秘境(2015年3月下旬)

 土曜日はいつも定期的に調査をしている千葉県某所に行ってきました。まぁ調査も楽しみなのですが、近くの秘境のような沢で遊ぶのも一つの楽しみです。 
b0348205_19465347.jpg
 この日は天気もよく暖かかったこともあり、ルーミスシジミが多く見られました。ルーミスは愛好家が多く、時に乱獲されることもあるそうですが、ここでは人がほとんど入らないので比較的多く見られます。
b0348205_19485080.jpg
 切り立った地形がかっこいいですね☆
b0348205_19492181.jpg
 「奥義、水面切りだぁー!!」
b0348205_19495491.jpg
 川でアズマヒキガエルと出会いました!
b0348205_19504157.jpg
 いい被写体です☆
b0348205_19511592.jpg
 今回、僕の写真ばかりなのには理由がありまして、歩海奥様はスッピンのため撮影NGということで、僕が被写体になりました…
 保全や研究で生きていけなかったら昆虫モデル(通称“ムシモ”)の佐野真吾!!としてやっていこうと思っています!(すいません謙虚にやっていきます)
b0348205_19515384.jpg
めだま
b0348205_19520431.jpg
 散々いじくりまわしてから逃がしてあげました(笑) 
[PR]
by shingo-ayumi | 2015-03-30 20:02 | | Comments(2)

称名寺の自然(3月下旬)

 先週の話ですが、近所の称名寺を散歩して来ました。もうすっかり春景色で、生きものたちの姿がたくさん見られました。
b0348205_17200633.jpg
池ではカルガモたちが元気にバシャバシャと暴れていました。
b0348205_17201235.jpg
 このカメは何ガメでしょうか?一見イシガメにも見えますが、顔の模様はクサガメっぽいですね。ハイブリットでしょうか?
b0348205_17202091.jpg
 「桜の蕾は春へとつづきます~♪」とこの時期ぴったりの曲の歌詞を思い出しますね。
b0348205_17202681.jpg
 ニホントカゲも日向ぼっこをしていました。
b0348205_17203750.jpg
 歩海奥様が夢中になって撮影しているのは?
b0348205_17204550.jpg
 モンシロチョウです。春一番に出て来る蝶の一種です。
b0348205_17205828.jpg
 毛がモフモフしていて可愛いネコハエトリ。実はクモは苦手なのですが、ネコハエトリはちょっと可愛いと思っています。触りたくはありませんが…
b0348205_17210333.jpg
 歩海奥様が撮影したアシブトハナアブ。うむ!なかなか綺麗に撮れていますな!
b0348205_17211131.jpg
 ハナアブを綺麗に撮ってドヤ顔か!?
b0348205_17211867.jpg
 アズマヒキガエルのオタマジャクシも発見しました。
b0348205_17212581.jpg
 オタマジャクシを掬う佐野
b0348205_17213310.jpg
 春の称名寺はとってもすてきな風景でしたが、この日は花粉も酷く眼をこすりながら帰宅しました。
[PR]
by shingo-ayumi | 2015-03-27 17:33 | 称名寺 | Comments(0)

師匠にさそわれて神奈川県博へ

 日曜日は前の職場である神奈川県立 生命の星・地球博物館に行ってきました。
b0348205_00433824.jpg
 博物館に来るのは久しぶりでした。
b0348205_00434814.jpg
 
 この日は、神奈川トンボネットワークの皆さんと活動報告会があり、僕も横浜市内のトンボや水生昆虫の現状についてお話しさせていただきました。
b0348205_00435735.jpg
 報告会の後は、世界のトンボ標本の整理を手伝いました。奥に写っているのは当博物館学芸員の苅部さんです。このブログでもすでにお二方紹介させていただきましたが、僕は生涯3人の師匠に恵まれたと思っています。その一人がこの苅部さんで、10代の頃から虫とりでいろいろな所に連れて行っていただきたくさんの世界を見せてもらい、時には死にかけるような経験も共にした方です。戦国武将でいうとまさに織田信長みたいでカリスマ的な人ですが、時に優しく人情的で心から信頼する師匠です。
b0348205_00440664.jpg
 報告会の後は、小田原で飲み会でした。今回は僕ら夫婦の結婚祝いと右に写っている小田島くんの大学合格祝いということで盛り上げていただきました。昨年4月に苅部さんとはベトナムに行ったのですが、その時、結婚することが決まった直後だったので、一番最初に報告することになったのが苅部さんでした。「おぉ電撃だったね!デキ婚?」「いや違います!笑」とからかわれた記憶があります(笑)
 というわけで、飲み会は思い出話も交えながら大いに盛り上がりました。楽しい会を企画してくださった苅部さんとトンボネットワークの皆さんには心から感謝いたします。
[PR]
by shingo-ayumi | 2015-03-27 01:02 | 生きものに関する活動 | Comments(0)

鹿児島の旅(2015) ~自然編~

 前々回の投稿の続きで、鹿児島の旅です。3月20日、鹿児島市街地から少し離れた場所にある里山を歩いてきました。
b0348205_12105376.jpg
薩摩松元駅
b0348205_12105961.jpg
b0348205_12110403.jpg
 春の季語でも有名なレンゲ
b0348205_12110899.jpg
 レンゲは春の里山らしい花ですよね☆でも実は中国原産の外来種だそうです。
b0348205_12111236.jpg
 菜の花もきれいに咲いていました。鹿児島は日が照ると気温が高く、5月上旬くらいの気候でした。僕もこの日は半袖で出かけられました。
b0348205_12111537.jpg
 菜の花にはたくさんの虫たちが来ていました。写真に写っているのはベニシジミです。
b0348205_12111917.jpg
ベニシジミ
b0348205_12112370.jpg
 谷戸の奥へ奥へと歩いてみました。
b0348205_12112864.jpg
 キタテハのオスがメスに求愛でしょうか。
b0348205_12113581.jpg
 キタテハ
b0348205_12123611.jpg
 クロコノマチョウ
b0348205_12124224.jpg
b0348205_12124823.jpg
b0348205_12125542.jpg
b0348205_12132030.jpg
 谷戸の一番奥にあった水田。少し水が溜まっていていい感じです。
b0348205_12132611.jpg
b0348205_12133526.jpg
ヌマガエル 
 シュレーゲルアオガエルの鳴き声もきこえました。
b0348205_12134025.jpg
ホソセスジゲンゴロウ
 田んぼの水溜りで少し網を入れてみました。するとホソセスジゲンゴロウ、チビゲンゴロウ、マメゲンゴロウ、キイロヒラタガムシが見つかりました。まぁすべて普通種ですが、鹿児島産の水生昆虫が見られてよかったです。
b0348205_12135006.jpg
 春の鹿児島の里山を満喫しました。しかし、帰りは電車が1時間に1本しかないことに気付き、しかたなく何もない駅周辺をウロウロと時間を潰してから中央駅に戻りました。
[PR]
by shingo-ayumi | 2015-03-25 12:28 | | Comments(0)

今夜のお客さん

 お風呂に入っていると、歩海奥様が「2階に蛾がいるよ~」と言ってきました。「あっ!でも翅を折りたたんで木葉みたいだからチョウチョかも!」とのこと。う~ん、この時期いて、木葉みたいに翅を折りたたんでいるとしたらルリタテハかウラギンシジミかなぁ~。と考えながらお風呂から上がり、2階に行ってみると、案の定ルリタテハでした。
b0348205_23085038.jpg
 最初は木葉のように寝た状態で落ちていましたが、触っていると温かくなったようで動き出しました。というわけで二人で撮影会開始です。
b0348205_23091307.jpg
 なんでウチに迷い込んで来てしまったのか、捕まって散々遊ばれることになろうとは、可愛そうなルリタテハでした。
[PR]
by shingo-ayumi | 2015-03-24 23:15 | 我が家のいきもの | Comments(0)

鹿児島の旅

 鹿児島で日本生態学会があったので行ってきました。鹿児島空港は、以前から離島に行く際によく利用していたのですが、市内に入ったのは初めてでした。
b0348205_23221080.jpg
〈大久保利通像〉
 さすが鹿児島市内!歴史が好きな人にはたまらない町なのではないでしょうか。ちなみに僕は維新三傑の中では大久保利通が一番好きなので、大久保さんを撮影してきました!(歩いていたら偶然見つけただけなのですが…笑)
b0348205_23222197.jpg
 さて、一日は午後からローカル線に乗って少し市街から離れた里山を見に行ってきました。今回は事前に調べていなかったので、グーグルマップで良さそうな所を探して行き当たりばったりの旅です。写真は薩摩松元というなかなかいい雰囲気の無人駅です。
b0348205_23222956.jpg
 市街から少し離れただけで素晴らしい里山を見つけることができました。この話は次の投稿にて☆
[PR]
by shingo-ayumi | 2015-03-21 23:32 | | Comments(0)

春に地元でみかけるアブ

 春になるとアブの仲間の姿をよく見かけるようになります。アブというとあまり良いイメージをもたれないのですが、撮影してよく見てみると結構きれいでカワイイ昆虫です。これらはすべて地元、横浜市金沢区で撮影したものです。
b0348205_18472291.jpg
〈ビロードツリアブ〉
 まるで見えない糸で釣られているようにホバリングをすることから、ツリアブの名があります。この時期はどこでも普通に見られる種なので、飛んでいる写真を撮る練習になります。モフモフしていて可愛いです。
b0348205_18503009.jpg
〈オオハナアブ〉
b0348205_18473700.jpg
〈オオハナアブ〉
 ここから下はみんなハナアブ科です。
b0348205_18504615.jpg
〈アシブトハナアブ〉
 こいつもどこででも見かける種類です。ハナアブ科は名前にアブと付きますが、どちらかというとアブよりハエに近い仲間だそうです。
b0348205_18503937.jpg
〈フタホシヒラタアブ〉
b0348205_18505192.jpg
〈ミナミヒメヒラタアブ〉
b0348205_18505854.jpg
〈ミナミヒメヒラタアブ〉
 今までキタヒメヒラタアブだと言われていましたが、実は最近になってミナミヒラタヒメアブだということが分かったそうです。アブの分類はまだまだ分かっていないことがたくさんあるそうです。
 アブには今まであまり興味がありませんが、最近ちょっと面白そうだなと思っています☆

[PR]
by shingo-ayumi | 2015-03-18 19:02 | 侍従川流域 | Comments(0)

実家のアズマヒキガエル

 3月の雨の夜といえばヒキガエルの産卵ですよね☆
 僕の実家には小さな池があるのですが、そこには20年くらいから前から毎年アズマヒキガエルが産卵にやってきます。今年は例年より1週間程早く、3月1週目には産卵を終えました。
b0348205_19152189.jpg
 つぶらな眼が可愛いです☆
b0348205_19193130.jpg
 20年前、最初に現れた時は3匹だったのに、いつの間にか増えて、現在は20数匹が実家の池に集まるようになりました。
b0348205_19180907.jpg
2015年もちゃんと卵を産みました。
b0348205_19203646.jpg
 三脚を立てて一緒に撮影しようとしたら顔を蹴られたという偶然撮れたお気に入り写真です(笑)※2014年に撮影したものです。

今夜も雨なので、どこかでヒキガエルが産卵しに来ているかもしれませんね☆

[PR]
by shingo-ayumi | 2015-03-16 19:32 | 両生類・爬虫類 | Comments(0)

横浜市磯子区のナミゲンゴロウの記録

 キララ賞の関係で、昨日、横浜市の渡辺巧教副市長を訪問させていただきました。渡辺副市長は、とっても穏やかで優しそうな方でした。今日は渡辺副市長との対談のなかで非常に興味深い話題があったのでご紹介します。 

 渡辺副市長は、横浜市磯子区のご出身だそうで、幼少の頃はよく近くの水田で生きもの採集をされたそうです。昔は磯子区岡村周辺には水田があり、そこでドジョウやオタマジャクシ、アメリカザリガニなどを採って遊んだそうなのですが、ごく稀にゲンゴロウとタイコウチが採れて、それが採れると宝物を見つけたように感激をされたそうです。
「ゲンゴロウはこんな大きくて、フチに黄色い線が入っていて、そのコントラストがなんともカッコイイんですよね。岡村の田んぼでは、タガメは見つけられなかったけど、タガメより細長いタイコウチはいました。でもゲンゴロウもタイコウチも決して普通にいたのではなくて、やっぱり珍しい昆虫でした。」
 渡辺副市長がお話されたゲンゴロウというのは、まさしくナミゲンゴロウのことだと思いました。横浜にも昔はゲンゴロウがいたんですね。
 
 横浜市の水生昆虫は、調査をしてきた人も少なく昔の記録がほとんどありません。そのため、いついなくなったのか?いつまで何処で生き残っていたのか?ということが分からないのです。そういった意味で、渡辺副市長のお話は大変な貴重な記録だと思いブログに書かせていただきました。
b0348205_23564927.jpg
写真:ゲンゴロウ(ナミゲンゴロウ)
※写真は白黒に加工しただけで、以前東北の水田で撮影したものです
[PR]
by shingo-ayumi | 2015-03-14 00:20 | ゲンゴロウ | Comments(0)

ゲンゴロウシール

 先日、生き物仲間の磯邉さんから「バチヌケを見たい!」というご要望をいただいたので、昨晩、磯邉さんと侍従川に親しむ会会長の山田さんと3人で、地元の侍従川に行ってきました。しかし、結果は大ハズレ!!1匹しか見られませんでした…。
 侍従川にはバチヌケに合わせてスズキ釣りの釣り人が何組か来ていましたが、皆「今日は抜けないですね~」と言っていました。
 
 さて、バチヌケは大ハズレだったのですが、磯邉さんから面白いお土産をいただきました。↓
b0348205_00391673.jpg
 今話題の(?)ゲンゴロウシールです!福島の知り合いの方がfacebookで紹介していたので知っていたのですが、なんとこのシールの作者は磯邉さんのご友人だそうです!!それにしてもマルコガタノゲンゴロウやスジゲンゴロウをチョイスするセンスには感動です!!
b0348205_14073622.jpg
左:磯邉さん 右:山田さん
 
 この日は21時半頃に切り上げて、最寄りの六浦駅にあるインドカレー屋「ビハニ」に入りました。インドカレーのお店なのにお座敷!という斬新な店内でしたが、カレーを含めて料理はとっても美味しかったです☆
[PR]
by shingo-ayumi | 2015-03-11 14:27 | その他 | Comments(0)