水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログジャンル

自然・生物

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域
観音崎周辺
称名寺
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
生きものに関する活動
自然を食す
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

ヒメケシゲンゴロウ
at 2018-12-14 18:14
里山の取材(2018年12月)
at 2018-12-10 02:00
横浜西部の田んぼ(2018年..
at 2018-11-23 22:36
黒バック写真を撮る
at 2018-11-19 17:36
野生生物としてのハムスター
at 2018-11-14 19:26
観音崎周辺の地域を散歩(20..
at 2018-11-10 00:32
トノサマバッタ
at 2018-11-05 17:26
神奈川県西部の里山(2018..
at 2018-10-31 00:05
ムネアカハラビロカマキリ
at 2018-10-29 21:55
侍従川のクリーンアップ&調査..
at 2018-10-29 00:10
伊豆大島の旅
at 2018-10-18 02:21
テナガエビの仲間とヌマエビの..
at 2018-10-14 19:16

記事ランキング

最新のコメント

> 田中さん コメント..
by shingo-ayumi at 17:39
山口県でも息子(小1)が..
by 田中 at 13:44
> ヒロミュージックオフ..
by shingo-ayumi at 23:16
タガメ君こんにちわ。仙台..
by ヒロミュージックオフィス村岡浩 at 17:52
> 磯邉さん 是非!笑..
by shingo-ayumi at 09:02

画像一覧

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑


山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

外部リンク

タグ

ファン

観音崎自然博物館


<   2015年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ノコギリクワガタを見つける

 今日横浜市内で水生昆虫の調査をしていると、ちょっと良さげなクリ林を見つけました。

 「こりゃ絶対ノコがいそうだな!!」と思い眺めてみると、
b0348205_23235720.jpg
 いましたいました!!案の定いました!!
b0348205_23244931.jpg
〈ノコギリクワガタ♂〉
 しかも結構立派なサイズです!
b0348205_23240932.jpg
 6月終わりから7月初旬頃のクリ林にはたいていいますよね。

 横浜市内でもノコギリクワガタはそれほど珍しい虫ではありませんが、とはいえカッコイイ虫ですよね☆特に大きい個体を偶然見つけた時には子どもの頃のようなドキドキ感を味あわせてくれます☆
[PR]
by shingo-ayumi | 2015-06-30 23:30 | 虫いろいろ | Comments(0)

道志川の下見

b0348205_22473168.jpg
歩海です。

たまには、さのしんに先を越される前に、ブログを更新しようと思います。

子供のころ、家族でよく遊びに行った、道志川に行ってきました。

出発した時間が遅かったので、次回楽しめるポイントを探すための、下見、ということで、ゆるーく道志川を回りました。

珍しく目的の虫もいないので、下調べなしで川に接近できる道路を探しました。

さっそく、いい感じのポイントを発見♪
b0348205_22563052.jpg
b0348205_22475712.jpg
赤い橋が可愛いですね(*´∀`*)

近くには、バーベキューやフライフィッシングをしている方もいました。

道志川は全域にわたって、それなりに人がいたので、人気のスポットのようです♪
b0348205_22483271.jpg

カワトンボ

さのしんが帰宅したら名前を教えてもらいましょう…
b0348205_22561645.jpg

b0348205_22474329.jpg
水はとってもきれいでした⭐︎

ここは少し深くなっているところがあったので、シュノーケリングもできそうです。
b0348205_22484544.jpg
このブルーともグリーンとも言えない色合いがとってもきれいですね。

変なポーズ…

b0348205_22491459.jpg
支流で滝を見つけました。

さっそく接近⭐︎
b0348205_22493045.jpg
きれいな碧…

潜りたーい(*´∀`*)
b0348205_22495082.jpg
落ちるよ!おにいさん!
b0348205_22485994.jpg
定番です。

次回は仲間を誘って、フィンやシュノーケルを準備して、遊びに行きたいです。

いい下見ができてよかった〜

めでたしめでたし。

b0348205_22572532.jpg

[PR]
by shingo-ayumi | 2015-06-29 18:45 | | Comments(0)

部屋のどこかにヘビがいる我が家

 少し前に地元、侍従川の会のメンバーであり、将来有望で最強すぎる幼稚園生「Hちゃん」がアオダイショウを捕まえそれをもらいうけました。 

 実家にいた頃は、祖母が大のヘビ嫌いだったため公には飼えなかったのですが、現在は心の広い愛妻歩海奥様の理解もあり、難なく飼育の許可がでました。

 というわけでアオダイショウを飼い始めたのですが、数日前、山形から帰宅するとプラケースのフタが空いているではありませんか…。ゲゲッ、逃げた!!…

「さすがに寝てる時に顔の上をニョロってきたら嫌だよ(笑)」と奥様。

「結構デカい生き物だからすぐに出てくるよ!(笑)」

 しかしそれから数日が経過したものの何の音沙汰もありません。

「ニョロならまだ良いけど、どこかで死んで部屋に死臭が漂うのは嫌だなぁ~」

「う…うん…そうだね。」

 さすがの奥様も不安を漏らすようになってきました。

 そして今日、先に帰宅していた妻から画像付きのLINEが届きました!!「ゲットだぜ☆」その画像にはプラケースに閉じ込められたアオダイショウが!!

 妻が帰宅しカーテンを開けると、ぽろっと出てきたそうです。いやいやよかったよかった!

 というわけでアオダイショウ帰還祝いに今日はビールを飲みました☆(笑)
b0348205_22335739.jpg
b0348205_22334569.jpg

[PR]
by shingo-ayumi | 2015-06-23 22:51 | 我が家のいきもの | Comments(0)

タガメの観察 in 関東(2015年6月)

 先日、以前継続的にモニタリングをしていたタガメの生息地に撮影をしに行ってきました。
b0348205_00132365.jpg
〈タガメ〉
b0348205_00132935.jpg
 子どもの頃はタガメが本当に憧れの虫でした。クリスマスも誕生日もいらないから野生でタガメを採ってみたいと思っていました。親に頼んでいろいろな場所に連れて行ってもらいタガメを探しまわり、ようやく見つけたのは中学1年生の時でした。手が震えるほど嬉しかったのを今でもよく覚えています。
b0348205_00130782.jpg
 この池は僕が初めてタガメを採った場所ではありませんが、2006年~2008年頃頻繁に通って(特に2007年は1年間毎月通いました)何度も池の中に泊まったりもした思い出の場所です。タガメの他にもナミゲンゴロウやガムシなどたくさんの水生昆虫がみられます。池の持ち主の方には「県内で一番良い池なので残してください!」とお願いしてあります。
b0348205_00134628.jpg
 当地で観察を始めて今年で9年が経ちましたが今もなおタガメは健在です。
b0348205_00122931.jpg
 タガメを初めて野生で見つけた中学生時代、頭の中の9割はタガメのことを考えていた僕は学校内でも「タガメくん」として有名でした。というわけで中学の同級生である歩海奥様には、「僕が中学時代熱中していたタガメはこんなに凄い虫なんだ!!」というのを一緒に見てもらいました(笑)
b0348205_00150052.jpg
b0348205_00131243.jpg
 この日は同じ池の中の3か所でタガメの卵塊を見つけました。カンガレイの茎に産み付けられているのがタガメの卵です。この場所では毎年7月頃が繁殖期のピークとなり、多い時は10卵塊以上が見られます。
b0348205_00122200.jpg
〈タガメの卵塊〉
 卵は50~100近くあり、卵塊になっています。この卵は大きく膨らんでいるので孵化直前でしょう。
b0348205_00550462.jpg
 この日はタガメの繁殖期の様子を撮影するのが目的でした。この写真は歩海ちゃんのNIKON D610の水中ハウジングで撮影してもらった半水面写真です。
b0348205_00121374.jpg
 卵塊の付いているカンガレイの茎の下に親がいるのが分かるでしょうか。これは卵の保護者であるオスです。タガメはオスが卵の世話をします。
b0348205_00133839.jpg
 水中のオス
b0348205_00115855.jpg
 そしてオスは卵が孵化する1、2週間の間、エサも食べずに卵を保護し、水をかけたり陽ざしから守ったりして世話をするのです。※ちなみにこの写真は2011年に撮影したものです。
b0348205_00142819.jpg
 こうして、この日はタガメの撮影を堪能してきました。最初、この池を見つけてから9年が経ちますが、タガメの個体数も他の生物相も9年前と変わっていないことにホッとしました。
[PR]
by shingo-ayumi | 2015-06-23 01:21 | タガメ | Comments(2)

山形の旅(2015)

 少し前に歩海奥さんが山形で友達の結婚式があるから行こうと思っているんだけど、一緒に行かない?と誘われました。それなら「一緒に行って僕はゲンゴロウ探しでもしてるかな~☆」と思い行くことにしました。
b0348205_00080815.jpg
山形県の沢の様子
b0348205_22401456.jpg
〈カジカガエル〉
※ちなみにこの風景とカジカガエルは下記の生きものを撮影した場所とは異なります。 

 
 あらかじめ地形図を見ながら予想を立ててポイントをしぼり探すことにしました。そして予想を立てたポイントに車を走らせると、早速かなり良さげな池が見えてきました。
b0348205_23305043.jpg
 落ち葉が堆積した透明度の高い池
b0348205_22385171.jpg
〈モリアオガエルの卵塊〉
b0348205_00083404.jpg
 モリアオガエルの卵塊はいたるところにビッシリと産みつけられていました。
b0348205_22545621.jpg
 モリアオガエルの卵塊の中の卵
b0348205_22391292.jpg
 水中からオタマジャクシの気持ちになって撮影
b0348205_22534674.jpg
〈アマゴイルリトンボ〉
 東北地方に分布する珍しいイトトンボの仲間です。
b0348205_22535706.jpg
b0348205_22542566.jpg
〈タカネトンボの幼虫〉
 当初はゲンゴロウ類が目的だったのですが、モリアオガエルの卵塊やアマゴイルリトンボなど良い生き物がいろいろいたので、そっちの撮影に夢中になってしまいました。
b0348205_22392650.jpg
〈メススジゲンゴロウ〉
 この池ではメススジゲンゴロウがたくさん見られました。メススジゲンゴロウは比較的標高が高く寒い地域に生息する珍しいゲンゴロウです。ちなみにここでは他にオオヒメゲンゴロウ、クロズマメゲンゴロウ、マメゲンゴロウ、コウベツブゲンゴロウが見られました。コウベツブに関してはこういう環境ではあまり見かけないので珍しいなぁと思いました。 

 一通り撮影し、再び車を走らせ移動しました。車で細いでこぼこ道を進み、一度駐車し、今度はそこから15分くらい歩きで次の池に向かいました。そして池に到着するとまたもやなかなか良さげな池でした。「これはいるな!!」と思い網を入れるとすぐにエゾゲンゴロウモドキが入ってきました。「きた!!エゾゲンモ!!」と一人で盛り上がります。
b0348205_22394506.jpg
〈エゾゲンゴロウモドキのオス〉
b0348205_22594753.jpg
〈左:♀ 右:♂〉
 ここでは7匹のエゾゲンゴロウモドキを見つけることができました。しかしエゾゲンゴロウモドキは希少な種なので、1ペアだけキープしてあとは逃がしてあげることにしました。こうして無事目的を達成し気が楽になったので残りの時間はトンボやチョウの撮影を楽しむことにしました。
b0348205_23052928.jpg
〈エゾイトトンボ〉
b0348205_23053695.jpg
〈ウスバシロチョウ〉
b0348205_23043463.jpg
〈ミヤマシジミの交尾〉
b0348205_23044032.jpg
 ミヤマシジミのカップルの横で「お二人さん熱いですね~ヒューヒュー」って感じを意識して撮影しました(笑) 

 こうして撮影しながら地図上にある他の池も探索しました。そしてある池に付くと、池を挟んだ対岸にクマを発見しました!「ゲゲッ!ヤバ…」しかし、池を挟んで30メートルくらいの距離はあったので、「これは撮影のチャンスだ!」と思いバックからレンズを取り出そうとアタフタしているとクマはこちらに気付き、ゆっくりと林の方へ去っていってしまいました。
[PR]
by shingo-ayumi | 2015-06-21 23:25 | | Comments(4)

横浜の里山で見つけた生きものたち

b0348205_23564788.jpg
 面白い顔!!笑
b0348205_23564210.jpg
 この顔の正体はアブです!
b0348205_23582138.jpg
 ハエもこうしてみると結構きれいですね!笑
b0348205_23581385.jpg
〈アカシジミ〉
 ミドリシジミやアカシジミの仲間たちをゼフィルスといいます。ギリシャ神話の西風の精の名前からとっているそうです。小・中学生の頃、ゼフィルスを探すのにハマった時期がありました。そんなゼフィルスの中で最も身近に見つけられたのがアカシジミでした。
b0348205_23575226.jpg
〈ヒメアメンボに捕食されるウラナミアカシジミ〉
 僕が子どもの頃、ウラナミアカシジミは、横浜では結構珍しいチョウでした。でも最近は各所で見かけるような気がします。増えているのでしょうか??
b0348205_23580809.jpg
〈キマダラセセリ〉
b0348205_23574437.jpg
〈ホウネンエビ〉
 町中の田んぼで見つけました。
b0348205_23571775.jpg
〈トウキョウダルマガエル〉
 神奈川県では絶滅危惧Ⅱ類に指定されているの¥カエルですが、去年からの調査で市内においてかなり生息地が残っていることが分かりました。
b0348205_23575885.jpg
〈コオニヤンマ〉
 大きなトンボを見つけて「おっ!」と思い追いかけるとコオニヤンマでした。羽化してそれほど日数が経っていない未成熟の個体でした。
b0348205_00052202.jpg
 これはスジグロシロチョウの交尾拒否の写真です。左側がメスで腹を上にあげて拒否しています。
b0348205_00055382.jpg
 オスはそれでもしつこくせまります!
b0348205_00061217.jpg
 結局オスはフラれて飛び去っていきました(泣)
[PR]
by shingo-ayumi | 2015-06-16 00:19 | 田んぼ・里山 | Comments(0)

棚田が見えるソバ屋

 今日は葉山町にある手打ちソバ屋「和か菜」でお昼を食べました。
b0348205_22553725.jpg
b0348205_22555018.jpg
 食べ物を上手に撮影する人がいますが、僕はつくづく食べ物の撮影のセンスがないと思います…笑 実物はもっと美味しそうです!ちなみに今日僕はとろろソバにしました。とっても美味しかったです☆
b0348205_22560738.jpg
 和か菜の裏には、以前にもご紹介した、おそらく県東部では一番大きな棚田があります。
b0348205_22561685.jpg
 というわけで、本日は棚田が見えるソバ屋「和か菜」をご紹介しました☆
[PR]
by shingo-ayumi | 2015-06-14 23:01 | 田んぼ・里山 | Comments(0)

侍従川ホタル観察会

 今日は地元の侍従川でホタルの観察会がありました。
b0348205_02072895.jpg
〈ゲンジボタル〉 
 今年は出現時期が早かったようで、クリスマスツリーのような光景は見られませんでしたが、それでもそこそこは見られました。しかし、それに比べて観察に来る人は例年にまして多く、おそらく200人くらいはいたのではないかと思われます。
b0348205_02081132.jpg

[PR]
by shingo-ayumi | 2015-06-14 02:10 | 侍従川流域 | Comments(0)

ヒヨドリのヒナ

 今日偶然ヒヨドリのヒナを路上で見つけました。ぐったりして弱っている様子でした。しかし、ヒナを見つけたからといって、「保護しなきゃ!」と容易に判断してはいけないのです。
b0348205_00301405.jpg
 少し様子を見ているとヒナはピーピーとしきりに鳴き始めました。すると親鳥がやってきました。親鳥は路上のヒナにエサを与えたりしながら、路上から草むらに誘導していきました。
b0348205_00302642.jpg
 路上に落ちても親は見放ずにちゃんと世話するから大丈夫だそうです。ヒナが草むらに入っていくまで、僕は路上でカラスやネコに襲われないように見守ることにしました。

 自然の摂理だから人は手を出してはいけない!!と頑なに言う人もいますが、確かに天敵に襲われることは仕方のないことだとは思いますが、見つけてしまったヒナを見守りたいというのも人情かなぁと思います。こういうのは何が正しいのか難しい話ですね。
 

[PR]
by shingo-ayumi | 2015-06-13 00:44 | その他 | Comments(0)

横浜の田んぼ(2015年6月)

 横浜の田んぼではこの時期に田植えが始まります。先週はいたるところで田植え風景が見られました。そしてそれと同時に生きものたちの姿も見られました。
b0348205_01164480.jpg
 田植えをしたばかりの田んぼ
b0348205_23535471.jpg
b0348205_01165417.jpg
 イネ
b0348205_23542379.jpg
 田んぼの中にいたカルガモ
b0348205_01163744.jpg
 田んぼの上を飛ぶツバメ。何か探しているのでしょうか?
b0348205_23551201.jpg
〈シオヤトンボ〉
 横浜では生息地が少なくなっています。
b0348205_23561659.jpg
〈コノシメトンボ〉
 横浜の小学校や中学校のプールでは、コノシメトンボのヤゴが最も多く見られます。
b0348205_23100799.jpg
〈アキアカネ〉
 羽化して間もないアキアカネです。水田の近くをフラフラと飛んでいました。
b0348205_23545261.jpg
〈ホウネンエビ〉
 横浜北部、鶴見川流域の水田で局地的に見られます。可愛いですよね☆
b0348205_01170012.jpg
〈ヌマガエル〉
 横浜では南部の境川流域の水田で見られます。西日本から持ち込まれた国内外来種です。しかし、なぜヌマガエルなんかが持ち込まれたのか不思議です。

 この日は、調査で横浜全域を回りました。こうして見つけた生きものをブログでアップすると横浜の田んぼもまだ捨てたもんじゃない(?)かなぁと思います。
[PR]
by shingo-ayumi | 2015-06-13 00:02 | 田んぼ・里山 | Comments(0)