人気ブログランキング |


水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログジャンル

自然・生物
科学

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域
観音崎周辺の自然
称名寺
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
自然を食す
生きものに関する活動
観音崎自然博物館
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

画像一覧

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

陸生貝を探しに
at 2020-01-28 15:47
オオクワガタが産んでいた!
at 2020-01-25 19:48
ミナミヒメガムシ
at 2020-01-24 19:31
チンメルマンセスジゲンゴロウ
at 2020-01-23 19:50
トビイロゲンゴロウ
at 2020-01-22 21:18
コガタガムシ
at 2020-01-21 19:31
与論島の旅(2020年1月)
at 2020-01-20 19:30
沖永良部島の海
at 2020-01-19 21:29
沖永良部島の旅(2020年1月)
at 2020-01-19 19:09
奄美群島の旅(2020年1月)
at 2020-01-18 22:39
ジュニア生物調査隊 ~4団体..
at 2020-01-07 19:08
2020年最初のフィールドワーク
at 2020-01-03 20:53

お気に入り

外部リンク

タグ

(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


日本の水生昆虫 (ネイチャーガイド)


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑




世界のクワガタムシ大図鑑 (月刊むし・昆虫大図鑑シリーズ)


山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLK


OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

記事ランキング

<   2015年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

晩秋の称名寺(2015年11月末)

晩秋の称名寺(2015年11月末)_b0348205_21025309.jpg
 最近、妻歩海が、お互いの両親の夫婦撮影をしています。この日は歩海父&母を呼んで称名寺に行きました。
晩秋の称名寺(2015年11月末)_b0348205_20400625.jpg
 歩海さんのご両親☆
晩秋の称名寺(2015年11月末)_b0348205_21031753.jpg
 いよいよ晩秋と言った感じで、紅葉もピークを迎えています。
晩秋の称名寺(2015年11月末)_b0348205_23042499.jpg
 ギンナン
晩秋の称名寺(2015年11月末)_b0348205_23565343.jpg
晩秋の称名寺(2015年11月末)_b0348205_23570069.jpg
晩秋の称名寺(2015年11月末)_b0348205_21034591.jpg
 眠そうなネコ
晩秋の称名寺(2015年11月末)_b0348205_20393935.jpg
 歩海ちゃんはお父さんお母さんの写真を撮っていました。
晩秋の称名寺(2015年11月末)_b0348205_20395786.jpg
 仲良し夫婦ですね☆
晩秋の称名寺(2015年11月末)_b0348205_20400268.jpg
 足が伸びたー!!
晩秋の称名寺(2015年11月末)_b0348205_23304028.jpg
〈アキアカネ〉
 みんなが撮影会をやっている間、僕は一人で裏の谷戸で虫探しをしていました。
晩秋の称名寺(2015年11月末)_b0348205_23312982.jpg
 今虫と接しないと、あと何か月かは長い冬なので、虫に餓える季節になる前に…
晩秋の称名寺(2015年11月末)_b0348205_23302224.jpg
〈マルカメムシ〉
 落ち葉の下でマルカメムシを見つけました。越冬する昆虫はもう冬支度です。
晩秋の称名寺(2015年11月末)_b0348205_23570706.jpg
晩秋の称名寺(2015年11月末)_b0348205_21035256.jpg
 虫探しに夢中になり、そろそろ戻るかと称名寺に行くと、アレ…みんないない??…。メールを見ると「先に帰ってるね~」

 ゲゲッ!置いてかれた!!

 称名寺の紅葉はまだ見られると思います☆


by shingo-ayumi | 2015-11-30 21:19 | 称名寺 | Comments(0)

水生昆虫について発表

 昨日は、水生昆虫談話会さんに声をかけていただき発表をしてきました。発表の内容は、今僕が研究している横浜市内での止水性水生昆虫についてです。下の内容は自己紹介で使った写真です。

水生昆虫について発表_b0348205_23365006.jpg
 終了後は、懇親会に参加させていただきました。 水生昆虫というと、僕にとっては、タガメやゲンゴロウをイメージするのですが、水生昆虫談話会は主にカワゲラやトビケラ、カゲロウなど流水性の水生昆虫を研究している方が多いそうです。同じ水生昆虫なのに今まで勉強したことのない世界だったので、すごく刺激を受けて帰ってきました。そして、会員の皆様のレベルの高さにも驚きでした。

 とても勉強になり良い機会でした。ありがとうございました。


by shingo-ayumi | 2015-11-29 23:44 | 生きものに関する活動 | Comments(0)

首里城の旅

首里城の旅_b0348205_23442704.jpg
 少し前の話ですが、以前宮古諸島に行った時、那覇で中途半端に時間が空いたので、首里城に行ってきました。
首里城の旅_b0348205_23430999.jpg
 那覇の国際通りにて
首里城の旅_b0348205_23482519.jpg
 首里城に行く途中の道端で出会ったオオゴマダラ
首里城の旅_b0348205_23435943.jpg
 僕は首里城に行くのは高校の卒業旅行以来でした。普段観光地なんて滅多に行きませんからね(笑)
首里城の旅_b0348205_23433348.jpg
首里城の旅_b0348205_23491756.jpg
 結婚してからは、やはり少しは観光地とか行くようになるのかなぁ~なんて思っていましたが、結局今までと変わらず観光地にはほとんど行ったことがありません。今回も時間が空いたからしかたなく、といった感じでした。
 でもせっかく行くなら楽しみたいので、那覇空港から電車ですぐに行けて自然がありそうな所に行こう!ということになり首里城にしました。
首里城の旅_b0348205_23435139.jpg
首里城の旅_b0348205_23441664.jpg
 首里城の庭でイシガケチョウの幼虫を発見しました!
首里城の旅_b0348205_23522906.jpg
 このての幼虫はヘンテコなかたちをしていて面白いですよね☆
首里城の旅_b0348205_23433867.jpg
 イワカワシジミ
首里城の旅_b0348205_23532703.jpg
 「撮らないで~!」
 ※手にくっついているものに注目!
首里城の旅_b0348205_23551682.jpg
 首里城の池にはバリケンというカモの仲間が放し飼い(?)にされていました。
首里城の旅_b0348205_23565064.jpg
 このバリケンという鳥は、もともと中米や南米原産だそうですね。近寄ってもあまり逃げず、こちらがお菓子なんかを食べているとゾロゾロと襲い掛かるように寄って来ます(笑)でもこのふてぶてしい感じがちょっと可愛かったです(笑)
首里城の旅_b0348205_23440694.jpg
 こらこら歩海さんいじめないでください!(笑)

 歩海さんに逆襲されゾロゾロと逃げていくバリケンたち(笑)
首里城の旅_b0348205_23432073.jpg
 他にも池にはミシシッピアカミミガメやティラピアがたくさんいました。バリケンも含めて外来種だらけです(笑)
首里城の旅_b0348205_23434476.jpg
 こうして1時間ほど首里城で遊んで、その後宮古島に渡ったのでした。


by shingo-ayumi | 2015-11-29 00:16 | | Comments(0)

モンキマメゲンゴロウ

モンキマメゲンゴロウ_b0348205_00430382.jpg
〈モンキマメゲンゴロウ Platambus pictipennis,神奈川県〉
 比較的身近な場所でも見られる流水性のゲンゴロウです。夜、灯火にも飛来するようで、今年岩手県で、民宿の灯りに飛来しているところを拾いました。
モンキマメゲンゴロウ_b0348205_00425234.jpg
 黄色い斑紋は個体によって変異が大きく、個体によってまるで違う種類のようです。
モンキマメゲンゴロウ_b0348205_00431376.jpg
〈モンキマメゲンゴロウ,岩手県〉
 ちなみに、上から2枚の写真は妻のNikon D610/105mm マクロを借りて撮った写真で、3枚目の写真は自分のCanon EOS 7D MarkⅡ/100mm マクロで撮った写真です。やはりNikonとCanonでは写り方が違って印象も変わりますね。 
モンキマメゲンゴロウ_b0348205_00431981.jpg
〈モンキマメゲンゴロウ雄交尾器〉
モンキマメゲンゴロウ_b0348205_00421910.jpg
〈神奈川県の生息地〉
 生息環境は大きな川から小さい川まで広く見られます。
モンキマメゲンゴロウ_b0348205_00420032.jpg
〈横浜市の生息地〉
 上の写真は横浜市内の生息地です。横浜市内では、まだちゃんと調べていませんが、分布がかなり限られているような気がしています。
 横浜市内におけるモンキマメゲンゴロウの分布もこれから調査したいなぁと思っています。


by shingo-ayumi | 2015-11-28 00:56 | ゲンゴロウ | Comments(0)

失われた北川谷戸 ~なぜ奇跡の谷戸は埋められたのか?~

 今日はもう一つ本をご紹介します。
 タイトルは「失われた北川谷戸 ~なぜ奇跡の谷戸は埋められたのか?~」というもので、三浦半島にあった広大な湿地のお話です。
失われた北川谷戸 ~なぜ奇跡の谷戸は埋められたのか?~_b0348205_22313410.jpg
 北川谷戸には僕も何度か調査で入りました。著者の一人である高桑正敏さんは、「もうあんなことが起こらないように!」という思いでこの本を書いたとおっしゃっていました。
失われた北川谷戸 ~なぜ奇跡の谷戸は埋められたのか?~_b0348205_22374141.jpg
〈ホンドイタチの死体〉
 僕が昔、調査で入った時、偶然ホンドイタチの死体を見つけました。今では珍しくなったイタチもここ北川谷戸にはいたんですね。

 高桑さんがおっしゃったように、「もうあんなことが起こらないように!」、皆さんにも是非読んでいただけたらと思います。


by shingo-ayumi | 2015-11-24 22:41 | その他 | Comments(0)

身近なヤゴの見分け方 - 平地で見られる主なトンボの幼虫・ヤゴの図鑑-

 梅田孝さん著の横浜のヤゴ図鑑が発売されます。僕も本当に微力ながらお手伝いをさせていただきました。
身近なヤゴの見分け方 - 平地で見られる主なトンボの幼虫・ヤゴの図鑑-_b0348205_22230642.jpg
 この本の魅力は、なんといっても横浜で記録されたトンボのヤゴがすべて記載されているということです。
 ヤゴの同定は難しくて大変だなぁ~と思われている方も多いのではないかと思います(僕もその一人です)。しかし、この図鑑を見れば難しいヤゴの同定も分かりやすく写真付きで書かれています!かなりおススメの本です!

 このブログを通して宣伝させていただきたいと思います☆

 追加として、書かせていただきます。 

 新年あけて、「身近なヤゴの見分け方」の著者、梅田孝さんと山田陽治さんと3人で食事に行ってきました。出版に至るまでの秘話など、話は大いに盛り上がりました。
身近なヤゴの見分け方 - 平地で見られる主なトンボの幼虫・ヤゴの図鑑-_b0348205_00290101.jpg
 このヤゴ図鑑、1月4日の時点で、多くの本屋で売り切れだそうです!在庫もあと僅かとのこと!
身近なヤゴの見分け方 - 平地で見られる主なトンボの幼虫・ヤゴの図鑑-_b0348205_00284594.jpg
もしかしたら幻の本になるかも!?興味のある方は早めのご購入をオススメします☆


by shingo-ayumi | 2015-11-24 22:27 | その他 | Comments(0)

銀杏

銀杏_b0348205_23435732.jpg
 銀杏、それは誰でも知っているイチョウの実です。最近、近所の称名寺ではこの銀杏がそこらじゅうに散らばっています。
銀杏_b0348205_23441290.jpg
 銀杏はやはり、その名の通り、白い粉が付いている時が一番美しく感じます。まぁこのブログに載せた銀杏はちょっともうシワシワしちゃっていますが…、それでもきれいだなぁと思います☆
銀杏_b0348205_23442346.jpg
 僕が大学院生(修士)の頃、良くしてくださったY先生という先生がいました。Y先生は虫屋さんで、同じ虫屋として僕のことを気に入ってくださり、時々何か面白いことがあると声をかけてくださいました。

 ある日、Y先生に呼ばれて行ってみると、「佐野くんよぉ!木登り得意だろ?銀杏採りに行こうか!」と言われ、虫とりに使う長竿を持たされました。そしてその長竿の先には虫網ではなく、フックがついていました。まさか… 

 僕が通っていた大学は広い土地を持っており、一般市民の方も入れるようになっていました。そのため、秋になると銀杏拾いの人もたくさんやってくるのですが、そこにY先生と長竿を持った僕が現れたのでした。 
 イチョウの木の下にブルーシートを敷いた後、僕は長竿を持ってイチョウの木に登りました。そして、長竿を伸ばし枝にフックを引っ掛け木を揺らしました。すると「バタバタバタバタ」と凄まじい数の銀杏が豪雨のごとくブルーシートに降り注いだのでした。これには周りでチマチマ銀杏拾いをしていた人たちもドン引きでした。しかし、Y先生だけは、「ワハハハハやったー大量タイリョー!!」と一人大喜びしたのでした…

銀杏_b0348205_23443396.jpg
 かなりどうでもいい話でしたが、銀杏を見て、その時のことを思い出しました(笑)


by shingo-ayumi | 2015-11-23 00:06 | 称名寺 | Comments(0)

ビオトープのかいぼり

ビオトープのかいぼり_b0348205_23365122.jpg
 本日は母校の小学校でビオトープの掻い掘りをしてきました。
ビオトープのかいぼり_b0348205_23353961.jpg
 2年前、同流域から危険分散の目的で放流したホトケドジョウが、うまく繁殖し、今ではたくさんの数が見られるようになりました。
ビオトープのかいぼり_b0348205_23370729.jpg
 面白い顔の虫☆答えは↓
ビオトープのかいぼり_b0348205_23372007.jpg
 顔の答えはトゲナナフシです。トゲナナフシは最も遅い時期まで見られる昆虫のひとつですね。僕は2月に見たこともあります。この小学校は昔からトゲナナフシがたくさんいました。
ビオトープのかいぼり_b0348205_23373134.jpg
 オオカマキリの姿も見られました。もうヨタヨタの老人という感じでした。
ビオトープのかいぼり_b0348205_23054499.jpg
ビオトープのかいぼり_b0348205_23375469.jpg
 こちらはハラビロカマキリの卵のう
ビオトープのかいぼり_b0348205_23381905.jpg
 ウマオイ
ビオトープのかいぼり_b0348205_23374902.jpg
 菌に覆われたカミキリムシも見つけました。
ビオトープのかいぼり_b0348205_23380691.jpg
 最後はビオトープにみんなで水を入れて終わりました。


by shingo-ayumi | 2015-11-21 23:52 | 侍従川流域 | Comments(0)

朝比奈のみかん

 今日は、地元の小学校にビオトープのかいぼりをしに行ってきたのですが、その時に小学生たちが、「みかんが100円で売ってたよ~」と話していました。 

 そして、作業が終わり帰宅していると、岐路の道端でみかんを売っているオジサンが!!看板には100円と書いてありました。「これだ!!」 
 冬は家にみかんが常に食べられる状態でないと落ち着かない程みかん好きの僕は、思わず車を停めてしまいました。
朝比奈のみかん_b0348205_16523321.jpg
〈金沢区朝比奈産のみかん〉
 みかんを売っているオジサンとは少し話をしました。なんでも地元、朝比奈で収穫されたみかんだそうです。

オジサン「おぅ!試食してってよ!小さいけど甘いよぉ!」

「いただきます☆おっ!ホントだ甘い!!」

オジサン「美味しそうなの選んで行っていいよ~☆」

「今日奥さんの実家に行くから、お土産にもうひと袋ください☆」

オジサン「ほぉそうかいそうかい!はいよ~」
朝比奈のみかん_b0348205_16524157.jpg
 シールには横浜ブランドの「はま菜ちゃん」と書いてありました。

 こういう地元産の果物や野菜は大事にしたいですね!!


by shingo-ayumi | 2015-11-21 17:06 | 自然を食す | Comments(0)

称名寺(2015年11月)

 先日、近所の称名寺を散歩してきました。
称名寺(2015年11月)_b0348205_20184985.jpg
称名寺(2015年11月)_b0348205_20195977.jpg
 イチョウも所々紅葉がきれいでしたが、もう少しといったところですかね。
称名寺(2015年11月)_b0348205_20241606.jpg
称名寺(2015年11月)_b0348205_20192715.jpg
称名寺(2015年11月)_b0348205_20204500.jpg
称名寺(2015年11月)_b0348205_20235957.jpg
 オッドアイの猫さん
称名寺(2015年11月)_b0348205_20213963.jpg
称名寺(2015年11月)_b0348205_20221528.jpg
 雨上がりで美しい夕焼けでした。
称名寺(2015年11月)_b0348205_20225201.jpg
称名寺(2015年11月)_b0348205_20234014.jpg
称名寺(2015年11月)_b0348205_20231922.jpg
 紅葉が一番美しい時期を逃さないように、また近々行きたいと思います。


by shingo-ayumi | 2015-11-18 20:30 | 称名寺 | Comments(0)