人気ブログランキング |


水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログジャンル

自然・生物
科学

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域
観音崎周辺
称名寺
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
生きものに関する活動
自然を食す
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

画像一覧

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

相模川で水生昆虫調査(201..
at 2019-07-18 23:29
サメハダマルケシゲンゴロウ
at 2019-07-15 22:10
タガメの恋愛には距離感が重要
at 2019-07-03 21:43
タガメの観察(2019年6月..
at 2019-06-30 22:30
アオウミガメと夜光虫
at 2019-06-27 22:28
アゲハ4兄弟
at 2019-06-26 20:25
at 2019-06-22 23:51
6月の観音崎(2019年6月)
at 2019-06-20 21:02
ガチャポン「DANGO MU..
at 2019-06-14 22:59
ホタルの関する活動
at 2019-06-09 22:24
タガメのいる里山(2019年..
at 2019-06-07 23:36
タガメの観察(2019年6月..
at 2019-06-06 22:28

お気に入り

外部リンク

タグ

(2)
(2)
(2)
(2)
(1)

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑




山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLK


OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

記事ランキング

<   2017年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

三浦半島の里山(2017年12月)

 毎年元旦はどこか旅先で過ごしているのですが、今日は20年ぶりくらいに?自宅で紅白歌合戦を観ながら過ごしています。 

 少し前の話になりますが、三浦半島で生き物の保全活動をしている場所で作業をしてきました。
b0348205_21331484.jpg
 畑もすっかり冬景色です。
b0348205_21332630.jpg
 谷戸の中は一面びっしりと霜がおりていました。
b0348205_21333781.jpg
b0348205_21334340.jpg
 霜柱
b0348205_21340080.jpg
 この日のメンバー
b0348205_21340707.jpg
 藪を伐採をおこないました。
b0348205_21341550.jpg
 谷戸の奥の沢の様子。

 作業だけではつまらないので、少し沢の中に網を入れてみました。
b0348205_21342502.jpg
〈モンキマメゲンゴロウ〉
 寒いせいか動きが鈍く、撮影しやすかったです。
b0348205_21343303.jpg
〈オニヤンマ幼虫〉
b0348205_21344239.jpg
〈ミルンヤンマ幼虫〉
 というわけで2017年最後の作業をしてきました。

 2017年もあと僅かです。皆さん良いお年を☆


by shingo-ayumi | 2017-12-31 21:44 | 田んぼ・里山 | Comments(0)

ミヤコタナゴ(水彩画)

 最近妻がハマっている水彩画。第2弾はミヤコタナゴです。
b0348205_21503924.jpg
〈ミヤコタナゴ〉
 僕の職場で飼っているミヤコタナゴを撮影して、それを描いてもらいました。
b0348205_21504674.jpg
 ちなみにミヤコタナゴは産地によって色彩が異なります。また同県産のものでも地域によって若干違いがあります。どうせなら全県全系統の絵を描いてもらいたいですね☆笑


by shingo-ayumi | 2017-12-30 21:53 | イラスト | Comments(0)

忘年会(2017)

 先日地元の生きもの仲間たちと忘年会をやりました。
b0348205_22511763.jpg
 今年は、土日が仕事だったこともあり、活動仲間と一緒に活動できなかったので久しぶりに飲んで楽しかったです。
b0348205_22512430.jpg
 この日は新しい仲間も増えて良かったです。次は新年会かな?☆


by shingo-ayumi | 2017-12-29 22:57 | その他 | Comments(0)

ツマキレオオミズスマシ

b0348205_00070301.jpg
〈ツマキレオオミススマシ Dineutus australis , 伊平屋島〉
 最近ネタが不足しているので…笑、過去に撮った写真を投稿します。

 ツマキレオオミズスマシは国内では南西諸島に分布するミズスマシの1種です。
b0348205_00070963.jpg
〈ツマキレオオミズスマシ,波照間島〉
 大きさはだいたいオオミズスマシと同じくらいです。野外ではオオミズスマシと一緒にいることもありますが、オオミズスマシと違い黄色い縁取りはありません。
b0348205_00072178.jpg
〈与那国島〉
 本種は上の写真のように群れていることが多いと思います。もちろん単独で採れることもありますが、オオミズスマシに比べるとより群れやすく、群れになるとゆっくりクルクル回っているので、遠くからみても「あっ!ツマキレオオの群れだ!」と見当がつきます。
b0348205_00072792.jpg
〈古宇利島〉
 また、本種を観察していて面白いのは、驚かすと一斉に潜るのですが、上の写真のように水中でクルクル回りだすことがあります。

 ちなみに上の写真は沖縄本島の近くにある古宇利島で撮影したものなのですが、この場所は今では外来植物に覆い尽くされてダメになってしまいました。本種は近年減少が著しいとされています。



by shingo-ayumi | 2017-12-27 00:20 | 水生昆虫いろいろ | Comments(0)

ルリヨシノボリ(水彩画)

b0348205_22170993.jpg
〈ルリヨシノボリ〉
 最近水彩画にはまっている歩海さん!この日はルリヨシノボリを描きました☆



by shingo-ayumi | 2017-12-25 22:19 | イラスト | Comments(0)

ルリヨシノボリ(三浦半島産)

b0348205_20571296.jpg
〈ルリヨシノボリ Rhinogobius mizunoi Suzuki, 三浦半島〉
 先日、三浦半島にルリヨシノボリを探しに行ってきました。神奈川県において準絶滅危惧種に指定されている本種ですが、県東部では特に少なく、三浦半島の限られた河川にのみ生息しています。また、生息地での個体数も少なく、県東部出身の僕にとってはありがたみのある魚です。
b0348205_20571962.jpg
 流れの速い所にある石の下にいることが多いと思います。
b0348205_20573523.jpg
 今回撮影した場所は、以前から知っている場所だったのですが、数か月前、生きもの仲間のウチダくんと行った時は採れず、この日はリベンジでした。
b0348205_21005888.jpg
 ずいぶん粘ってやっと2匹見つけることができました。この川では、多い時は他のヨシノボリより優先しているのですが、今年は?クロヨシノボリが優先していました。
b0348205_21004968.jpg
 ほっぺたの瑠璃色の斑点が特徴的です。中には瑠璃色斑が小さくて分かりにくい個体もいいます。
b0348205_21011087.jpg
〈ボウズハゼ〉
 この日はボウズハゼが多く見られました。
b0348205_21011656.jpg
 1匹持ち帰って撮影してみました。ルリヨシノボリは、本来オオヨシノボリに匹敵するくらい大型になるのですが、三浦半島では上の写真くらいの個体ばかりで、大きな個体はほとんどいません。
b0348205_23271034.jpg
b0348205_21012266.jpg
 採ってきたルリヨシノボリはこれから職場で展示する予定です。


by shingo-ayumi | 2017-12-24 21:14 | 淡水生物いろいろ | Comments(0)

12月のアキアカネ

 先日職場の近く(横須賀市)でアキアカネを見つけました。
b0348205_22540723.jpg
〈アキアカネ,2017年12月19日,横須賀市〉
 神奈川県内において、12月に入ってもアキアカネを見かけることはありますが、15日過ぎてからの確認例は少ないのではないでしょうか。もうヘロヘロで素手でも捕まえられるくらいでした。これが今年最後のトンボですかねぇ~


by shingo-ayumi | 2017-12-22 22:59 | トンボ | Comments(0)

三浦半島の川(2017年12月)

b0348205_22024718.jpg
 先日、ルリヨシノボリを採るために三浦半島の川に行ってきました。ちなみに上の写真はクロヨシノボリです。
b0348205_22031649.jpg
 下流から入りガサガサしているとシマヨシノボリがたくさん採れました。この川では、下流にシマヨシ、上流にクロヨシ・ルリヨシと比較的分かりやすく棲み分けがおこなわれています。
b0348205_22030946.jpg
〈シマヨシノボリ〉
b0348205_22032890.jpg
〈ヤマアカガエル〉
 川の中でヤマアカガエルが泳いでいるのを見つけました。まだ小さい個体です。さすがに寒いようで、動きが鈍っていました。
b0348205_22033820.jpg
 川を歩きながら上流にやってきました。
b0348205_22043296.jpg
〈クロヨシノボリ〉
 この日は散々探したもののルリヨシノボリを見つけられませんでした。今まで外したことがない確実な場所だったのに…
 しかし、その変わりクロヨシノボリがたくさん見られました。
b0348205_22050433.jpg
 この川の上流では、以前まではルリヨシノボリが優先種で、クロヨシノボリは少なかったのですが、いつの間にか置き換わってしまったのでしょうか…しかたがないので、クロヨシノボリを撮影して遊びました。
b0348205_22045453.jpg
〈クロヨシノボリ♂〉
b0348205_22043981.jpg
〈クロヨシノボリ♀〉
b0348205_22044705.jpg
〈クロヨシノボリ幼魚〉
 この日は、その後近くの小さな川や水路を回りました。しかし、これといった面白い発見はなく、しかたなくトボトボ帰宅しました。


by shingo-ayumi | 2017-12-18 22:26 | | Comments(0)

オキナワマルチビガムシ

b0348205_21375659.jpg
〈オキナワマルチビガムシ Pelthydrus okinawanus NAKANE,1982, 沖縄県〉
 2017年春に沖縄本島で撮った写真です。体長3mm程の流水域に生息するガムシです。
b0348205_21380822.jpg
〈生息地での採集の様子〉
 上の写真は2010年に先輩と後輩と3人で採集に行った時の写真です。懐かしい~笑

 オキナワマルチビガムシは、流水域でも少し淀んでいる所に生えている植物の根際や落ち葉が溜まっているような所で見られます。
b0348205_21380325.jpg
 そして、あれから7年経って、久しぶりに本種を採りに行ったのですが、あれ?…「前採った所はどこだっけ??」と分からなくなってしまいました。しかたなくまだやったことのない場所で探していると、たくさん見つけることができました。よかったよかった!


by shingo-ayumi | 2017-12-14 21:48 | 水生昆虫いろいろ | Comments(0)

冬の森たんけん(2017)

 先日、久しぶりに地元の市民団体、ふるさと侍従川に親しむ会に行ってきました。この日は、毎年恒例の冬の森たんけんということで、横浜市金沢区と鎌倉市の間にある朝比奈の森を歩きました。
b0348205_22583300.jpg
 紅葉が綺麗でした。
b0348205_22585310.jpg
〈トゲナナフシ〉
b0348205_22585963.jpg
 トゲナナフシは最も遅い時期まで見られる昆虫の一つです。
b0348205_22590577.jpg
〈ウスバカゲロウの幼虫(アリジゴゴク)〉
 アリジゴクの観察も毎年恒例です。
b0348205_22591852.jpg
b0348205_22592438.jpg
 紅葉が美しい朝比奈切り通し
b0348205_22593797.jpg
 川で少し生きもの探しをしました。
 
 右上からヤマサナエ、ヌマエビ、モンキマメゲンゴロウ、ヒメクダマキモドキ
b0348205_22594473.jpg
 見つけた生きものを解説するだいちゃん
b0348205_22595720.jpg
 山の頂上に行って弓矢づくりをしました。富士山が少しだけ見えました。
b0348205_23000600.jpg
 放てー!!
b0348205_23001170.jpg
b0348205_23001765.jpg
〈フユイチゴ〉
 侍従川の活動に今年はなかなか参加できなかったのですが、久しぶりに参加できてよかったです☆


by shingo-ayumi | 2017-12-12 23:07 | 侍従川流域 | Comments(0)