水辺の自然を中心としたブログです。夫婦でやっています。


by 佐野真吾、歩海

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログジャンル

自然・生物

検索

カテゴリ

全体
自己紹介



田んぼ・里山
侍従川流域
観音崎周辺
称名寺
ゲンゴロウ
タガメ
水生半翅
水生昆虫いろいろ
トンボ
虫いろいろ
両生類・爬虫類
淡水生物いろいろ
外来種
我が家のいきもの
生きものに関する活動
自然を食す
カメラ、機材、道具
イラスト
その他
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

最新の記事

伊豆大島の旅
at 2018-10-18 02:21
テナガエビの仲間とヌマエビの..
at 2018-10-14 19:16
ハナダカダンゴムシとアズキガイ
at 2018-10-12 17:45
キタコマルガムシ
at 2018-10-11 21:59
アギトアリ
at 2018-10-10 18:30
ガサガサ&水族館づくり
at 2018-10-09 15:03
トゲバゴマフガムシ
at 2018-10-03 22:53
西伊豆の海(2018年9月)
at 2018-09-30 17:01
アベハゼ
at 2018-09-30 16:47
中部地方の旅(2018年9月)
at 2018-09-29 22:17
カノシマチビゲンゴロウ
at 2018-09-26 18:35
子どもたちとヨシノボリ
at 2018-09-18 18:11

記事ランキング

最新のコメント

> ヒロミュージックオフ..
by shingo-ayumi at 23:16
タガメ君こんにちわ。仙台..
by ヒロミュージックオフィス村岡浩 at 17:52
> 磯邉さん 是非!笑..
by shingo-ayumi at 09:02
オオコオイ、食べてみよ!..
by 磯邉 at 23:32
> とおりすがりさん ..
by shingo-ayumi at 11:12

画像一覧

ライフログ


図説 日本のゲンゴロウ


ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシハンドブック (水生昆虫1)


タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫2)


日本産水生昆虫 第二版: 科・属・種への検索


よみがえれゲンゴロウの里 (守ってのこそう!いのちつながる日本の自然)


タガメのすべて―水生動物との共生を願って


日本のトンボ (ネイチャーガイド)


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑


山溪ハンディ図鑑 日本の淡水魚


日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)


タガメはなぜ卵をこわすのか?―水生昆虫の「子殺し行動」の発見 (わたしの研究)


海のいのち (えほんはともだち―立松和平・伊勢英子心と感動の絵本 (25))


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2


Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応


OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

外部リンク

タグ

ファン

観音崎自然博物館


<   2018年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

三浦半島の里山(2018年4月)

 先日、三浦半島の里山を各所を回って来ました。
b0348205_22341440.jpg
 この日の仲間たち
b0348205_22375763.jpg
 アサヒナカワトンボがたくさん飛んでいました。この日は気温も高く昆虫の姿をたくさん見ることができました。
b0348205_22344693.jpg
b0348205_22343712.jpg
b0348205_22345546.jpg
b0348205_22352493.jpg
 この日、僕とI先生は、トウキョウサンショウウオのDNAサンプルを集めることが目的でした。
b0348205_22353793.jpg
 トウキョウサンショウウオの幼生
b0348205_22354530.jpg
b0348205_22355222.jpg
少し大きめの幼生。すでに手足が生えています。
b0348205_22360533.jpg
 丁寧にサンショウウオの尻尾を切るI先生。DNAは切った尻尾からとります。ちなみに切れた尻尾は再生します☆
b0348205_22362997.jpg
b0348205_22370969.jpg
 何かいるかな??真剣にタモ網をふるうNくん
b0348205_22370171.jpg
 オニヤンマの幼虫
b0348205_22364736.jpg
 手の角質を食べてくれるのか?池の中に手を入れるとたくさんのオタマジャクシが集まって来て、手をパクパクとついばみます。これがなかなか気持ちいいのです!笑
b0348205_22371975.jpg
 ゲンジボタルの終齢幼虫が沢の中をはっていました。
b0348205_22372765.jpg
 幼虫光るかなぁ~?
b0348205_22375092.jpg
 この日は日が暮れるまでみっちり歩き回り、最後は相模湾からの夕日を見ようということで、立石まで来て解散しました。夕日はギリギリ間に合いませんでしたが、富士山はかすかにみることができました!笑

 久しぶりのちゃんとしたフィールドワークで気分爽快な1日でした☆


[PR]
by shingo-ayumi | 2018-04-29 22:59 | 田んぼ・里山 | Comments(0)

モーコック

b0348205_23453656.jpg
〈モーコック〉
 職場にモーコックというベトナムの民族楽器が置いてあります。一般的に(?)ギロという打楽器の一種で、ベトナムではカエルのかたちをしており、背中を棒でこすると音がなります。

 そんなモーコックですが、音を鳴らすと、驚くほどアオガエル科の鳴き声に似ています。
b0348205_23450441.jpg
 写真はモリアオガエルです。
b0348205_23451157.jpg
b0348205_23451698.jpg
 モーコックの音はモリアオガエルより高い音だけど、シュレーゲルアオガエルよりは低い音といった感じです。ヤエヤマアオガエルやオキナワアオガエルに近いでしょうか。
b0348205_23454170.jpg
〈アオガエル科の一種,ベトナム〉
 ちなみに、実際ベトナムでもアオガエル科のカエルを見かけました。モーコックを作った人たちは、身近にいるアオガエル科をイメージしたのかもしれませんね。


[PR]
by shingo-ayumi | 2018-04-27 00:04 | その他 | Comments(0)

トウキョウサンショウウオの調査(2018年4月)

 少し前の話ですが、半分仕事、半分プライベートで、トウキョウサンショウウオの調査に行ってきました。
b0348205_02215770.jpg
〈トウキョウサンショウウオ幼生,三浦半島〉
 この時は、まだ孵ってからそれほど経っていないようでした。
b0348205_02220320.jpg
 水中から撮影。ある大学の先生と共同研究でトウキョウサンショウウオの調査をしています。それで、去年から過去に記録のあった地域や誰も入っていなさそうな水辺を探して歩き回っています。でも絶滅産地や記録のない地域からは、さすがになかなか見つかりません。しかし、え?こんなとこに?みたいな場所から情報をもらったり、移入されたものっぽい産地があったり、あまり知られていないであろう情報が入ることもあります。
b0348205_02221429.jpg
 とにかく沢を奥まで遡るのですが、伏流した沢が部分的に表に出て水溜りのようになっている場所を見つけました。これはサンショウウオもいるんじゃないか??と思いましたが、ミルンヤンマとミズムシしかいませんでした…。
b0348205_02222095.jpg
〈ミルンヤンマ幼虫〉
b0348205_02222454.jpg
 コンクリートの沢の中を遡っていくと、最後は源流の沢っぽくなる場所もあります。
b0348205_02222903.jpg
 4月は時間がなくてなかなか外に出られずブログも止まっていたのですが、来月から活動を開始したいと思っています。


[PR]
by shingo-ayumi | 2018-04-26 02:36 | 両生類・爬虫類 | Comments(0)

浦賀周辺の里山(2018年4月)

 4月に入りましたが、休みの日でもいろいろやることに追われて落ち着かない日々です。でも家に籠りっぱなしだと頭がおかしくなってしまうので、近所を探検がてら小一時間フラフラして息抜きをするようにしています。
b0348205_23132821.jpg
 浦賀という地域は、湾を中心に町があり、周りは比較的切り立った丘陵に囲まれているため、里山というよりは海の文化の方が色濃い地域だと思います。しかし、観音崎方面の川沿いや丘陵内の谷にはかつて水田があったようで、里山の面影が一部残っている場所もあります。
b0348205_23134712.jpg
b0348205_23154785.jpg
b0348205_23155496.jpg
 かつては池であったと思われる湿地です。網を入れてみると水生昆虫が少しだけ採れました。
b0348205_23160907.jpg
 ヤブヤンマの幼虫
b0348205_23161635.jpg
 キベリヒラタガムシ
b0348205_23162151.jpg
 エサキコミズムシ
b0348205_23163790.jpg
  家の近所で見つけた僅かに水が流れる水路にも網を入れてみると↓
b0348205_23164393.jpg
 テナガエビとヌマエビが採れました。
b0348205_23172109.jpg
〈浦賀城の階段〉
 浦賀の歴史といえば、ペリーのイメージが強いのですが、実はもっと古い歴史があります。あの有名な戦国武将、北条氏康が安房国の里見氏からの攻撃に備えて、浦賀城を築いたのがきっかけで、その頃から発展したそうです。
b0348205_23171414.jpg
 浦賀城のふもとにある神社
b0348205_23173016.jpg
 浦賀は歴史もあるし、観音崎の博物館も美術館も公園も海もあるし、ゴジラもいるし、観光地になるポテンシャルを持った町だと最近思っています。
b0348205_23413054.jpg
 話は里山に戻りますが、横須賀市に来てから強く感じているのは、とにかく川が源流域までコンクリ化されていることです。
b0348205_23413609.jpg
 それでも川があると登って行きたくなってしまう性分なので、道なき道を掻き分けていくと、最後はコンクリートのない沢にたどりつくこともあります。上の写真は、沢のどん詰まりが池になっていました。ヤマアカガエルやトウキョウサンショウウオがいないか期待したのですが、残念ながら見られませんでした。
b0348205_23414262.jpg
〈カワニナ〉
 しかし、カワニナやヤスマツアメンボ、キベリヒラタガムシ、ヤブヤンマなどが見られました。
b0348205_23415395.jpg
 僕の家から散歩気分で行ける範囲内では唯一(?)の水田でしょうか?
b0348205_23421004.jpg
 井戸の中を覗き込むと↓
b0348205_23421595.jpg
 メダカがいました。誰かが放したのでしょうか。
b0348205_23420403.jpg
 カブトムシの死体
b0348205_23420093.jpg
 まだ越してきて間もないので、これから少しずつ近所を散策していきたいと思っています。


[PR]
by shingo-ayumi | 2018-04-15 00:03 | 田んぼ・里山 | Comments(0)

観音崎の海(2018年4月)

 先日、妻が一人で地元の海に入って写真を撮ってきました。
b0348205_23011992.jpg
 アマモのきれいな写真を撮るのが目的でしたが、春濁りでイマイチだったとのことでした。
b0348205_23012599.jpg
 でも白い砂に緑のアマモは美しいですね。
b0348205_23020380.jpg
b0348205_23022474.jpg
b0348205_23024817.jpg
 マダコ
b0348205_23095163.jpg
 これは僕が仕事中に撮影したアメフラシです。大きなアメフラシがたくさん見られる時期になりました。
b0348205_23095741.jpg
 サンシキウミウシもたくさん岩にくっついていました。


[PR]
by shingo-ayumi | 2018-04-06 23:22 | 観音崎周辺 | Comments(0)

観音崎周辺(2018年4月)

 先週は観音崎周辺も桜がきれいでした。
b0348205_22062926.jpg
 昆虫や植物も春らしくなってきましたね。
b0348205_22065987.jpg
b0348205_22070689.jpg
b0348205_22071252.jpg
 ヤマアカガエルのオタマジャクシもだいぶ大きくなっています。
b0348205_22072840.jpg
 観音崎公園のお花畑
b0348205_22073345.jpg
 観音崎公園は、僕が小学校1年生の頃、学校の遠足で来た記憶があり、その頃はもっと適当な原っぱでした。友達とたんぽぽやハルジオンの原っぱに飛び込んで、戦いゴッコをしたり、鬼ごっこをしたりしました。その頃に比べると、今はきれいに管理されているような気がします。さすがにチューリップのお花畑には飛び込めません…笑
b0348205_22074187.jpg
 海の方もカミクラゲが出てきて春らしくなりました。
b0348205_22091346.jpg
 余談ですが、ようやく引っ越しの運搬が終わり落ち着いた生活を取り戻しつつあります。庭の木を勝手に切られたり、その他もろもろトラブルがあってストレスでしたが解決しました。
b0348205_22092448.jpg
 念願の資料室もつくりました。

 先日、生き物仲間のウチダくんが職場に来たので、お客さん第一号として早速招待しました。本当はすぐにでも友達を呼びたくてしょうがないのですが、なんだかまだ落ち着かないので、もう少ししたらいろいろやりたいなと思っています。
b0348205_22092859.jpg
 実家に置いておいた物も持って来たので、引っ越し中にいろいろなものを発掘しました。小学校1年生の頃に描いたカマキリの絵本です!内容は孵化から始まり、なぜがモズにはやにえにされて終わるというシュールな内容です!笑 小1の僕は何を思いこんな絵本をつくったのでしょうか…笑
b0348205_22093987.jpg
 今日は、葉山産のサメハダテナガダコというタコが職場に届きました。持って来てくれた人は噛まれて毒にやられたそうです!

 というわけで、今年度も元気にやっていきたいと思います。


[PR]
by shingo-ayumi | 2018-04-02 22:30 | 観音崎周辺 | Comments(0)